メインメニューを開く

北武芸村(きたむげむら)は、かつて岐阜県山県郡にあったである。

北武芸村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新規合併
現在の自治体 山県市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
山県郡
面積 10.60km2.
総人口 1,642
(1955年)
北武芸村役場
所在地 岐阜県武儀郡北武芸村笹賀133-1
 表示 ウィキプロジェクト

合併で美山村(後に町制施行で改称し、美山町)となった後、現在は山県市東部に該当する。武儀川の左岸に位置し、北部は豪雪地帯である。

北武芸村は、かつては武儀郡の村であり、村名は武儀郡の旧称「武藝郡」に由来するという。

目次

歴史編集

教育編集

  • 北武芸村立北武芸小学校 (2001年に谷合小学校、葛原小学校、北武芸小学校を統合。現・山県市立いわ桜小学校
  • 北武芸村立北武芸小学校椿分校 (1971年廃校)
  • 北武芸村立北武芸中学校 (1962年に谷合中学校、葛原中学校、北武芸中学校、北山中学校を統合し、美山北中学校となる。2003年に美山北中学校と美山南中学校が統合し、現・山県市立美山中学校

交通機関編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ この地域の山県郡編入については明治の大合併時にも住民からの要望があったが、却下されている。

関連項目編集