メインメニューを開く

西脇駅

日本の兵庫県西脇市にあった西日本旅客鉄道の駅

西脇駅(にしわきえき)は、かつて兵庫県西脇市西脇にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)鍛冶屋線。西脇市の中心部に位置し、同線の主要駅であった。なお、現在の西脇市駅とは別である。

西脇駅
西脇駅跡 中央時計塔下に説明板が有る
西脇駅跡 中央時計塔下に説明板が有る
にしわき
Nishiwaki
野村 (1.6km)
(3.1km) 市原
所在地 兵庫県西脇市西脇
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 鍛冶屋線
キロ程 1.6km(野村駅起点)
電報略号 ワキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1913年(大正2年)8月10日
廃止年月日 1990年(平成2年)4月1日
備考 みどりの窓口
テンプレートを表示

目次

駅構造編集

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線を有していた地上駅。単式ホーム側(駅東口)に駅舎があり、駅前にはロータリーがあった。有人駅みどりの窓口も設置されていた。

駅跡地編集

駅によって分断されていた道路は東西に結合され、駅前にあったロータリーも撤去された。跡地には神姫バスの西脇バスターミナルや西脇ロイヤルホテルが建設された。

歴史編集

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
鍛冶屋線
野村駅(現在の西脇市駅) - 西脇駅 - 市原駅

関連項目編集