西野 広祥(にしの ひろよし、1935年 - 2006年3月7日)は、日本の中国文学者慶應義塾大学名誉教授

東京生まれ。東京都立大学 (1949-2011)大学院中国文学科博士課程満期退学、慶應義塾大学経済学部教授2001年定年名誉教授東北公益文科大学教授、特任教授1968年日本中央競馬会月刊『優駿』300号記念懸賞論文に一等当選。1984 - 1994年、日本中央競馬会運営審議委員。

著書編集

  • 『中国古典百言百話 2 韓非子PHP研究所、1987 のち文庫
  • 『中国古典百言百話 11 史記』PHP研究所、1988 のち文庫
  • 『中国見たもの聞いたこと』新潮社、1990
  • 『新釈<荘子> 無為自然の哲学 自分らしく生きるために』PHP研究所、1992 のち文庫
  • 『中国古典百言百話 15 墨子』PHP研究所、1994
  • 『万里の興亡 長城こそ中国文明の生命線だった』徳間書店、1998 「馬と黄河と長城」の中国史: 興亡の歴史を新たな視点から探る」PHP文庫

編纂編集

  • 『人物中国五千年 6 異民族王朝と近代の黎明 宋・元・明・清・現代』責任編集 PHP研究所、2001

翻訳編集

  • 『中国の思想 第1 韓非子』市川宏共訳 経営思潮研究会、1964 のち徳間文庫
  • 毛沢東の考え方』杉本達夫共編訳 徳間書店、1966
  • 司馬遷『史記 5 思想の命運』藤本幸三共訳 徳間書店、1972 のち文庫
  • 曽先之十八史略 1 覇道の原点』丸山松幸共訳 徳間書店、1975 のち文庫
  • 『「新訳」韓非子 騙し合いの社会を勝ち抜くための百言百話』編訳 PHP研究所、2008

外部リンク編集