メインメニューを開く

谷田川(やだがわ)は、茨城県の南部を流れ牛久沼の北側に流入し、南側から流出して小貝川に合流する利根川水系一級河川である。

谷田川
谷田川 丸山橋から下流をみる.jpg
丸山橋から見た谷田川の下流側(2013年7月撮影)
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 35.2 km
流域面積 163.7 km²
水源 つくば市長高野おさごうや付近
水源の標高 --- m
河口・合流先 小貝川(龍ケ崎市)
流路 つくば市、龍ケ崎市
流域 つくば市つくばみらい市牛久市龍ケ崎市
東谷田川と呼ばれることもある。また、牛久沼から流出した後の谷田川は、八間堀はっかんぼりと呼ばれる。
テンプレートを表示

目次

地理編集

源流から牛久沼流入編集

つくば市長高野の田園地帯を源に発し、つくば市西部を南に流れ、途中、支流の蓮沼川も合わさり、龍ケ崎市で、牛久沼の北側に流入する[1]。牛久沼では、西谷田川や、稲荷川なども流入する[1]

牛久沼流出から小貝川合流編集

牛久沼の南側から流出し、常磐線佐貫駅付近を南に流れ、龍ケ崎市川原代町付近で小貝川に合流する。

支流編集

牛久沼流入前編集

牛久沼編集

出典:[2]

牛久沼流出後編集

橋梁編集

牛久沼流入まで編集

牛久沼流出から小貝川合流まで編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 概要_谷田川”. 茨城県 (2016年8月1日). 2017年2月26日閲覧。[1] - 谷田川 概要
  2. ^ 牛久沼”. 牛久沼観光協会 (2013年1月23日). 2017年2月26日閲覧。