越前浜

概要編集

1901年(明治34年)から現在までの大字で、江戸時代から1901年(明治34年)まであった越前浜村の区域[3]角田山北麓の日本海側に位置し[3]角田浜の区域内と隣接する場所に飛び地がある。

第二次世界大戦後に新潟市の近郊砂丘農業地として砂丘地が開発され、スイカやダイコンなどの蔬菜や果実をはじめ、チューリップ農園の進出もあり、広大な畑地が造成された[3]。海岸部は越前浜海水浴場としてにぎわっている。

隣接する町字編集

北から東回り順に、以下の町字と隣接する。

歴史編集

観光編集

越前浜海水浴場(えちぜんはまかいすいよくじょう)
越前浜にある海水浴場。

交通編集

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集