メインメニューを開く

迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ

迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ』(めいたんていきしゃはとりゆうたろうとかけだしおんなけいじしりーず)は、1985年から1987年までテレビ朝日土曜ワイド劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全4回。主演は田中邦衛

迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ
ジャンル テレビドラマ
脚本 宮川一郎
高橋正康
監督 吉田啓一郎
山本迪夫
橋塚慎一
出演者 田中邦衛
中原理恵
平幹二朗
オープニング 歴代オープニングを参照
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1985年11月2日 - 1987年10月3日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 4
土曜ワイド劇場

目次

概要編集

東都新聞社の遊軍記者・羽鳥雄太郎と警視庁の駆け出し女刑事・鶴岡紀子の男と女の迷探偵コンビが、飛騨高山、鳥羽、別府、山陰湯村、と行く先々で起こる連続殺人事件の真相に挑み、鋭い推理と迷コンビネーションで見事に解決していくシリーズドラマ。羽鳥の上司で東都新聞社の編集長・野沢竹五郎がレギュラー助演し脇を固める。

このシリーズドラマのサブタイトルは基本的に、『 ○○の△△に□□の◇◇を見た!』がつく(第4作のみ、例外なサブタイトルである)。

登場人物編集

レギュラー編集

羽鳥雄太郎
演 - 田中邦衛
東都新聞社の遊軍記者。
鶴岡紀子
演 - 中原理恵
警視庁の駆け出し女刑事。階級は警部補。羽鳥とは旧知の仲。
野沢竹五郎
演 - 平幹二朗
東都新聞社の編集長。

ゲスト編集

第1作(1985年)
第2作(1986年)
第3作(1987年)
第4作(1987年)

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1985年11月2日 飛騨高山に女の幽霊を見た! 宮川一郎 吉田啓一郎
2 1986年1月11日 烏羽の海に花嫁の死体を見た! 山本迪夫
3 1987年4月04日 別府温泉の湯けむりに女の死体を見た! 高橋正康 吉田啓一郎
4 10月03日 山陰の秘湯湯村温泉に殺意が走る! 橋塚慎一

備考編集

  • 土曜ワイド劇場の枠で放送された田中邦衛と浅茅陽子(→二代目・藤谷美和子)主演の迷探偵コンビのシリーズドラマ『幽霊シリーズ』の後釜として制作されたシリーズドラマである。そのため、幽霊シリーズにゲスト出演した俳優たちがこのシリーズでもゲスト出演している俳優が多い。
  • このシリーズドラマは、フィルム制作である。
  • レギュラー主演である中原理恵は、第1作はショートカットであるが、回を重ねることによって髪型がどんどん変わっていき、ショートからロングへと変わっていった。これもこのシリーズのひとつの見所であった。
  • 第3作では、ゲスト出演した小田かおるが、大分県別府の露天風呂の泥湯から全裸に近い泥まみれの死体となって発見されるという難しい役(紀子が通う料理教室の仲間のひとり・玲子役)を見事に演じた。が、そのシーンがあるため、第3作の再放送の率は他の作品に比べ極めて低い。
  • レギュラー出演である田中邦衛と平幹二朗は、このシリーズドラマと同じ制作会社で日本テレビ系で放映された刑事ドラマ『はぐれ刑事』でも(幼馴染同士として)共演している。