メインメニューを開く

都民ニュース(とみんニュース)は、TBSラジオで放送されている東京都提供の情報番組(広報番組)。内容は、東京都からのお知らせというシンプルなものである。

概要編集

TBSラジオでは、開局間もない時期から平日および土曜日の19時台(後に18時台)に『都庁だより』のタイトルで東京都の広報番組を放送していた。その後、朝のワイド番組『サラリーマンニュースショー 朝のファンファーレ』の1コーナー(7時台前半)となり、タイトルも『東京都のお知らせ[1]に改題された。

1971年4月より、『朝のファンファーレ』の直後に放送されていた『おはよう片山竜二です』内の1コーナー(8時台後半)に移動し、現在のタイトルである『都民ニュース』に改題される[2]。翌1972年の4月以降、現在に至るまで平日と土曜日でワイド番組は別となっているが、放送時間帯は番組自体の編成により多少の変更があるものの、一貫して8時台後半となっている。

なお、日曜日に関しては『都庁だより』時代から一貫して放送されていなかったが、2009年4月の改編により『プレシャスサンデー』の放送時間が8:50までに拡大されたため[3](時間が拡大される以前は、長らく録音番組が放送されていた時間帯であった)、平日・土曜日とほぼ同じ時間帯での放送を開始した。その後2017年4月より、日曜日のみ夕方の放送となっている。

2019年4月現在の放送時間編集

アナウンスについて編集

2019年4月現在
『伊集院光とらじおと』では各曜日のアシスタント(月曜:新井麻希、火曜:竹内香苗、水曜:安田美香、木曜:伊東楓もしくは喜入友浩)が担当。金曜日の『有馬隼人とらじおと - 』では有馬が担当する。
『まとめて!土曜日』では北村まあさが、『日曜サンデー』では江藤愛(第5日曜のみ外山惠理)がそれぞれ担当。
過去
平日は『大沢悠里のゆうゆうワイド』ではメインパーソナリティの大沢悠里(月曜日はアシスタントの西村知江子、水曜日は同じくアシスタントの見城美枝子)が担当(2016年4月の番組終了当時)。
土曜日の『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』ではメインパーソナリティの永六輔の他、アシスタントの外山惠理とはぶ三太郎も参加した(番組末期ではアシスタントのみでの担当が多かった)。
2015年9月の『土曜ワイド』終了後は、『土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!』内で、長峰由紀が担当していた。日曜日は2009年4月より2017年3月まで『プレシャスサンデー』内にて8時40分頃より放送されており、同番組のメインパーソナリティが担当していた。
その他
年に一度、その年にTBS(現TBSHD)TBSテレビに入社した新人アナウンサーが、自身の紹介を兼ねて読み上げを行う特別企画(ラジオにおける「初鳴き」)もある。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集