メインメニューを開く

金井 拓也(かない たくや、1992年1月29日 - )は、福岡県出身のサッカー選手ポジションミッドフィールダー大阪学院大学卒業。

金井 拓也 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カナイ タクヤ
ラテン文字 KANAI Takuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-01-29) 1992年1月29日(27歳)
出身地 福岡県
身長 169cm
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 リトアニアの旗 ジャルギリス 9 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年11月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

小学校高学年のときにアビスパ福岡のジュニアユースに合格し、15歳まで所属した。中学校卒業後、イギリスイングランド)にサッカー留学し、ロンドンの学校チームで数ヵ月間プレーした。この間、クリスタル・パレスU-18の練習に参加したが入団には至らなかった。帰国後はサガン鳥栖のユースに合格した。

大阪学院大学外国語学部に進学後、TOEICの点数を850点まで伸ばし、2012年秋にオランダフェンローフォンティス応用科学大学留学した。留学中は地元アマチュアクラブのクイックボーイズ’31フェンローに所属すると共にフットサルでもプレーした。クイックボーイズのキャプテンから代理人を紹介され、2013年1月にリトアニアジャルギリスの練習にテスト参加した。ボスニア1部優勝チームのジェリェズニチャルとの練習試合でアシストを決めるなど活躍し、プロ契約を結んだ[1]

2013年3月2日に行われたリトアニア・スーパーカッププロサッカー選手として公式戦に初出場した。前年度のリトアニア・カップ優勝チームとして出場したジャルギリスが1-0でAリーガ優勝チームのエクラナスに勝利した。3月16日に行われたシャウレイ戦でAリーガに初出場すると、5月22日のタウラス戦で初得点を含む2得点を決めた。ジャルギリスは14年ぶりに優勝した。4月18日に行われたアトランタス戦(準決勝)でカップ戦に初出場し、先発フル出場した。2013シーズンはAリーガ優勝、カップ戦優勝、スーパーカップ優勝の3冠を達成した。

2013年8月8日に行われたポーランドレフ・ポズナン戦でUEFAヨーロッパリーグ(予選3回戦)に初出場した[2]

2013年12月17日、ジャルギリス退団が発表された[3]。公式戦12試合に出場し、3得点を記録した。

2014年3月に大学を卒業しているが、それ以降は不明。

エピソード編集

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯 期間通算
出場得点 出場得点 出場得点
リトアニア リーグ戦 リーグ杯 期間通算
2013 ジャルギリス 17 Aリーガ 9 3 1 0 10 3
通算 リトアニア 1部 9 3 1 0 10 3
総通算 9 3 1 0 10 3
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
UEFAUEFA ELUEFA CL
2013-14 ジャルギリス 17 1 0 -
通算 UEFA 1 0 -
その他の公式戦

タイトル編集

FKジャルギリス

脚注編集

  1. ^ Peržiūroje - futbolininkas iš Japonijos”. Žalgiris-Vilnius.lt (公式サイト). 2013年11月24日閲覧。
  2. ^ UEFAヨーロッパリーグ - 金井拓也”. UEFA.com. 2013年11月24日閲覧。
  3. ^ Vilniaus miesto futbolo draugija "Žalgiris" atsisveikino su lietuviu Povilu Krasnovskiu bei legionieriumi iš Japonijos Takuya Kanai”. FKジャルギリス公式サイト (2013年12月17日). 2014年10月28日閲覧。
  4. ^ プロになるため欧州の大学へ留学、そしてリーグ優勝。金井拓也の選択したサッカー人生”. フットボールチャンネル (2013年11月17日). 2013年11月24日閲覧。
  5. ^ Hello from the Netherlands!~フォンティス応用科学大学”. 大阪学院大学国際センター~Taking Off (2013年1月7日). 2013年11月24日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集