金 炳周(キム・ビョンジュ、: 김병주: Kim Byung-Joo1968年1月14日- )は韓国出身の柔道選手。階級は78kg級[1]

獲得メダル
大韓民国の旗 大韓民国
柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 78kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 78kg級

人物編集

1989年の世界選手権では決勝で持田達人を判定で破って優勝した。1990年の嘉納杯では決勝で吉田秀彦に判定で敗れると、2週間後の世界学生決勝では、吉田に内股で敗れて再び2位に終わった。1992年バルセロナオリンピックでは3位となった。その後、バルセロナオリンピック72kg級で優勝した韓国の金美廷と結婚した[2]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集