メインメニューを開く

長野県道50号諏訪辰野線

日本の長野県の道路

長野県道50号諏訪辰野線(ながのけんどう50ごう すわたつのせん)は、長野県諏訪市から有賀峠を通って上伊那郡辰野町に至る県道主要地方道)である。諏訪湖南岸の区間(上川大橋交差点から石舟渡交差点間)は「さざなみロード」と呼ばれる。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
長野県道50号標識
長野県道50号 諏訪辰野線
主要地方道 諏訪辰野線
制定年 1976年
起点 諏訪市諏訪1・2丁目
諏訪一・二丁目交差点【地図
終点 上伊那郡辰野町平出
平出交差点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0020.svg 国道20号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道16号標識
長野県道16号岡谷茅野線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道14号標識
長野県道14号下諏訪辰野線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道19号標識
長野県道19号伊那辰野停車場線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

長野県諏訪市諏訪1・2丁目の国道20号交点から高島城、諏訪市役所前や諏訪湖南岸を通過したあと、有賀峠を経由して上伊那郡辰野町の平出交差点(長野県道14号下諏訪辰野線長野県道19号伊那辰野停車場線交点)に至る。

認定直後は起点から有賀峠を直線的に結ぶ路線であったが、その後高島四丁目交差点から右折していったん諏訪湖沿いを通過して県道16号と重複してから有賀峠方面へと向かう路線へと変更された。JR中央線踏切西側の交差点から高島城交差点までは下り方向のみの一方通行である。国道20号の四賀武津交差点から高島四丁目交差点へと至る道路が供用され、この区間も県道50号として指定されている。これは市内にある中央東線の踏切を迂回して国道20号から直接諏訪湖へと至る路線としての役割を果たす。

塩尻峠へ向かう国道20号、杖突峠への国道152号と同様に、すり鉢状の諏訪市側は急峻でカーブも多い。

路線データ編集

 
諏訪1・2丁目交差点(起点)
 
平出交差点(終点)

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

周辺には、諏訪湖などがある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和51年建設省告示第694号
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集