阿部 純二(あべ じゅんじ、1933年3月12日 - 2017年1月26日)は、山形県出身の刑法学者弁護士東北大学名誉教授・元東北大学・東北学院大学教授、元司法試験考査委員。 木村龜二博士に師事。木村博士の「刑法総論」の増補も担当している。従四位[1]

略歴編集

学歴編集

職歴編集

  • 1955年 東北大学法学部 助手
  • 1955年 司法試験第二次試験合格
  • 1957年 東北大学富沢分校 講師
  • 1958年 司法修習生
  • 1960年 札幌家庭・地方裁判所 判事補
  • 1961年 千葉大学文理学部 講師
  • 1964年 千葉大学文理学部 助教授 
  • 1964年 明治大学法学部 助教授
  • 1970年 明治大学法学部 教授
  • 1973年 東北大学法学部 教授
  • 1975年 東北大学 評議員
  • 1996年 東北学院大学法学部 教授
  • 1997年 東北学院大学大学院 法学研究科長
  • 1999年 東北学院大学 法学部長
  • 1999年 学校法人東北学院 理事
  • 2002年 東北学院大学大学院 法務研究科長

学外における役職編集

  • 1978年 宮城県麻薬中毒審査会 委員
  • 1979年 宮城県環境衛生適正化審査会 委員
  • 1979年 日本刑法学会 理事
  • 1981年 司法試験第二次試験 考査委員
  • 1982年 学術審議会 専門委員
  • 1982年 宮城県地方労働委員会 公益委員
  • 1986年 宮城県精神審議会 委員
  • 1987年 宮城県地方労働委員会 会長
  • 1987年 宮城県景況雇用問題懇談会 委員
  • 1988年 宮城県精神保健審議会 委員
  • 1991年 仙台弁護士会 懲戒委員
  • 1991年 宮城県労働問題懇話会 委員
  • 1991年 仙台市公文書開示審査会 会長
  • 1991年 日本学術会議刑事法学研究連絡委員会 委員
  • 1992年 仙台地方裁判所・簡易裁判所判事推薦委員会 委員
  • 1993年 仙台市入札制度審議会 会長
  • 1994年 宮城県公害対策審議会 環境政策専門委員
  • 1994年 宮城県機会均等調停委員会 委員
  • 1994年 東北地方建設局入札監視委員会 委員長
  • 1995年 司法試験第二次試験 考査委員
  • 1995年 宮城県個人情報保護懇話会 会長
  • 1995年 仙台市選挙管理委員会 委員
  • 1997年 宮城県労働協会 会長
  • 1997年 仙台市個人情報保護審査会 会長
  • 1997年 宮城県消費者救済委員会 委員長
  • 1997年 日本臓器移植ネットワーク・東北ブロックセンター地域 評価委員
  • 1998年 塩竈市情報公開懇話会 委員
  • 1999年 塩竈市情報公開審査会 会長
  • 1999年 白石市情報公開審査会 委員
  • 2001年 塩竈市個人情報保護審査会 会長
  • 2001年 厚生労働省宮城紛争調整委員会 委員
  • 2001年 白石市男女共同参画懇話会 委員
  • 2002年 日本医師会「会員の倫理向上委員会」委員
  • 2002年 白石市電磁的記録式投票選考委員会 委員
  • 2002年 東北電力「原子力の安全と信頼に関する顧問会議」座長
  • 2003年 宮城県ピンクちらし根絶対策研究会 座長
  • 2003年 白石市個人情報保護審査会 委員

※再任等は省略

著作編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『官報』6971号、平成29年3月6日