メインメニューを開く

雪の華』(ゆきのはな)は、2019年2月1日に公開された日本映画である。中島美嘉が歌った『雪の華』をモチーフに恋愛映画として登坂広臣三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と中条あやみのダブル主演で実写映画化された[1][2]

雪の華
Snow flower
監督 橋本光二郎
脚本 岡田惠和
原案 中島美嘉「雪の華」
製作 渡井敏久
田口生己
製作総指揮 濱名一哉
出演者 登坂広臣三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
中条あやみ
高岡早紀
浜野謙太
箭内夢菜
田辺誠一
音楽 葉加瀬太郎
主題歌 中島美嘉「雪の華」
撮影 大嶋良教
制作会社 エー・フィルムズ
製作会社 映画「雪の華」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2019年2月1日
上映時間 125分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

製作編集

2018年2月に“大型ラブストーリー企画”として、タイトルは隠されたまま、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE登坂広臣中条あやみの初共演が発表された[3]。同年6月、企画の内容が公表される[3]

ストーリー編集

平井美雪は、萬年橋の上で自転車に乗った男にカバンをひったくられ、悲鳴を上げることもできずにしゃがみこんでしまう。通りがかった綿引悠輔は、犯人を追いかけてかばんを取り戻し、美幸に「声を出せ」とアドバイスする。美雪は、街角で見かけた悠輔の後をつけて悠輔が勤務するカフェを訪れる。美雪は、悠輔とカフェの経営者である岩永との会話からカフェが経営危機に瀕しているのを知り、一生分の勇気を振り絞って、悠輔に100万円を支払うから1ヶ月間だけの恋人になってくれないかと持ちかける。悠輔は美幸の申し出に戸惑いながら恋人を演じることを引き受ける。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集