メインメニューを開く

岡田 惠和(おかだ よしかず、1959年2月11日 - )は、東京都三鷹市出身の脚本家漫画原作者岡田恵和とも表記される。

所属事務所はU.F.O.カンパニー[1](2016年暮れに参加[2])。

岡田 惠和
プロフィール
誕生日 1959年2月11日
出身地 日本の旗 東京都三鷹市
主な作品
テレビドラマ南くんの恋人
イグアナの娘
ビーチボーイズ
彼女たちの時代
ちゅらさん
おひさま
最後から二番目の恋
泣くな、はらちゃん
ど根性ガエル
ひよっこ
映画いま、会いにゆきます
世界から猫が消えたなら
8年越しの花嫁 奇跡の実話
いちごの唄
受賞
受賞歴参照
テンプレートを表示

目次

来歴編集

和光高等学校卒業[3]和光大学人文学科中退。企画会社勤務後、フリーライターとなる。音楽評論家FMDJを経て、1990年に脚本家としてデビューした。

シナリオ修業は、東京・青山のシナリオ・センターで行った。同校卒業生としては内館牧子と並ぶ出世頭の一人である。

2014年には自身の初戯曲『スタンド・バイ・ユー〜家庭内再婚〜』を執筆。2015年1月よりシアタークリエで上演[4]

作品編集

テレビドラマ編集

Webドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

舞台編集

  • スタンド・バイ・ユー〜家庭内再婚〜(2015年、演出:堤幸彦

プロモーションビデオ編集

著書編集

小説編集

  • 『ドク』角川書店、1996
  • 『ランデヴー』角川書店、1998
  • 『スペーストラベラーズ A day of Irene Midori Aida』角川書店、2000
  • 『天気予報の恋人』角川書店、2000
  • 『天国は待ってくれる』幻冬舎、2006
  • いちごの唄』朝日新聞出版、2018年5月 - 峯田和伸との共著。峯田のイラストが収録されている。

シナリオ本編集

  • 『君の手がささやいている 脚本集』軽部潤子原作 テレビ朝日 1999‐2001
  • 『恋文 私たちが愛した男 シナリオ集』連城三紀彦原作 双葉社 2003
  • 『ちゅらさん』全7冊 新風舎文庫 2004
  • 『あいのうた シナリオ集』日本テレビ放送網 2005
  • 『泣くな、はらちゃんシナリオBOOK』日本テレビ放送網 2013

エッセイ編集

  • 『ドラマを書く すべてのドラマはシナリオから始まる…』ダイヤモンド社 1999
  • 『TVドラマが好きだった』岩波書店 2005

ノベライズ編集

  • 『17才』戸田山雅司共著 ワニブックス 1994
  • 『若者のすべて Stay gold』ワニブックス 1994
  • 『輝く季節の中で』島崎ふみノベライズ フジテレビ出版 1995
  • 『最高の恋人』テイ・アイ・エス 1995
  • 『まだ恋は始まらない』ワニブックス 1995
  • 『ビーチボーイズ』丹後達臣ノベライズ フジテレビ出版 1997
  • 『彼女たちの時代』蒔田陽平,堀田康子ノベライズ フジテレビ出版 1999
  • 『ちゅらさん 連続テレビ小説』日本放送出版協会 NHKドラマ・ガイド 2001
  • 『ちゅらさん NHK連続テレビ小説 小説版』全4冊 蒔田陽平ノベライズ 双葉社 2001‐07
  • 『恋セヨ乙女 連続ドラマ』蒔田陽平ノベライズ 日本放送出版協会 2002
  • 『夢のカリフォルニア 小説版』蒔田陽平ノベライズ 双葉社 2002
  • 『僕だけのマドンナ ...and I love her.』蒔田陽平ノベライズ 双葉社 2003
  • 『ガジュマルの樹の下で』原案; 蒔田陽平著 ポプラ社 2004
  • 『ホームドラマ!』進藤良彦ノヴェライズ 竹書房文庫 2004
  • 『マザー&ラヴァー』小川みづきノベライズ 幻冬舎 2004
  • 『小公女セイラ』ひろはたえりこノベライズ 汐文社 2009
  • 『おひさま NHK連続テレビ小説』蒔田陽平ノベライズ NHK出版 2011
  • 『最後から二番目の恋』蒔田陽平ノベライズ 扶桑社 2012 のち文庫
  • 『スターマン・この星の恋』木俣冬ノベライズ 扶桑社 2013
  • 『続・最後から二番目の恋』蒔田陽平ノベライズ 扶桑社 2014

編著書編集

  • 『ドラマな人々・岡田惠和とドラマチックな面々』(共著者:NHK「岡田惠和 今宵、ロックバーで」)アスペクト
    • 上記番組の対談集

作詞編集

漫画原作編集

出演編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ U.F.O.カンパニー
  2. ^ 『ちゅらさん』『おひさま』そして『ひよっこ』。3度目の朝ドラでは昭和の光と影を描く 脚本家・岡田惠和 (木俣冬) Yahoo!ニュース 2017年1月28日(archive.is
  3. ^ 両角憲二前校長「校長室から」 和光高等学校
  4. ^ ミムラ&戸次重幸&真飛聖&勝村政信出演 岡田惠和脚本『スタンド・バイ・ユー』製作発表会(シアターガイド、2014年9月29日)
  5. ^ 「ひよっこ2」放送決定!続編でみね子が帰ってきます!!”. NHK (2018年10月9日). 2018年11月17日閲覧。
  6. ^ “佐藤健×土屋太鳳で難病と闘ったカップルの実話を映画化、監督は瀬々敬久”. 映画ナタリー. (2016年12月7日). http://natalie.mu/eiga/news/212205 2016年12月7日閲覧。 
  7. ^ “冬のラブソング「雪の華」登坂広臣&中条あやみ共演で映画化 中島美嘉「びっくり」”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年6月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2114477/full/ 2018年6月28日閲覧。 
  8. ^ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=238326
  9. ^ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=238327
  10. ^ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=238330
  11. ^ アーカイブされたコピー”. 2015年3月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月12日閲覧。
  12. ^ 脚本家・岡田惠和が語る“朝ドラ”「独特のリズムがあり、まるでトライアスロン」 ORICON NEWS 2017年11月4日
  13. ^ 脚本賞 受賞インタビュー 岡田惠和 第94回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞

外部リンク編集