メインメニューを開く

電撃hp公式海賊本(でんげきエイチピーこうしきかいぞくぼん)は、メディアワークスライトノベル文芸雑誌電撃hp』『電撃文庫MAGAZINE』で掲載・文庫化に至らなかった作品や、番外編を収録したアンソロジー集。2003年の『電撃ヴんこ』から毎年1〜2冊刊行されている。

電撃hp電撃文庫MAGAZINEで告知があり、そこでの誌上通販や、メディアワークスの通販サイト電撃屋.comなどで販売する。また一部のキャラクターグッズ専門店でフェアの一環として、そしてメディアワークスのイベントなどで販売されることが稀にある。 そのため、購入のタイミングを逸すると入手が難しい類の本であるかもしれない。主にイベントで販売された電撃文庫の公式海賊本も扱う。

電撃ヴんこ編集

2003年発売。

掲載作品編集

電撃ヴんこでの掲載順に記載。

【小説】

【コミック&イラストノベル】

【イラストパロディ】

【企画】

電撃h・電撃p編集

2004年発売。電撃hが「えっちでドキドキ!」、電撃pが「ぱろでぃでドキドキ!」をコンセプトとしている。

電撃h編集

電撃p編集

電撃hPa編集

2005年発売。タイトルは「でんげきヘクトパスカル」と読む。

掲載作品編集

電撃hpaでの掲載順に記載。

電撃BUNKOYOMI編集

電撃AprilFool編集

電撃h&p編集

電撃パンチランキング編集

2007年11月のイベント「電撃15年祭」で限定発売。各作品のヒロイン達のパンチラを集めたイラスト集。

電撃パンチランキング2編集

2009年10月のイベント「電撃キャラクターフェスティバル2009」で限定発売。各作品のヒロイン達のパンチラを集めたイラスト集。

電撃“にせ”ん!!編集

2010年9月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2010」で限定発売。「にせ」の字には「偽」があてられ、テーマになっている。

電撃ジャック!!編集

2011年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2011」で限定発売。コスチュームジャックというテーマのもと、「もしもあの電撃文庫のキャラクターがこんなコスチュームに着替えたら……」という1シーンを原作の著者&イラストレーター陣が書き&描き下ろしている。

パンチラバーズ しまぱんフレンズ編集

2012年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2012」で限定発売。イラストレーター陣の描き下ろしのしまぱんを扱ったイラスト集。

パンチラバーズ ひもぱんフレンズ編集

2012年10月のイベント「電撃20年祭」で限定発売。イラストレーター陣の描き下ろしのひもパンを扱ったイラスト集。

電撃文庫20de20!!編集

2013年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2013」で限定発売。「にじゅう」にまつわる20のお題を電撃文庫作家&イラストレーターが書いている。

電撃VS編集

2014年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2014」で限定発売。異なるタイトルの主人公二人が対決するコラボレーションや、本編では実現しなかった宿命の戦い、レアバトル、珍バトル、そしてシリーズ10周年を記念した「禁書目録VSデュラララ!!」など、ドリームマッチが満載。

電撃がーるず 水着ふぇすてぃばる!編集

2015年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2015」で限定発売。電撃文庫のヒロイン達の水着姿のイラストとショートストーリーの小説を収録。

電撃すぷらっしゅ!編集

2016年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2016」で限定発売。テーマは「濡れた女の子」にしたイラストや掌編などを収録。

電撃まるはだかっ!編集

2017年10月のイベント「電撃文庫 秋の祭典2017」で限定発売。テーマは「裸」と「脱衣」にしたイラストを主に掲載。

電撃あいらんど!編集

2018年10月のイベント「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」で限定発売。テーマは「南の島でのバケーション!」とした、開放的なビーチでのひとときや、パーティードレスを着こなしたセクシーなカットなどのイラストを主に掲載。

電撃あにまるっ!編集

2019年10月にインターネット生放送「電撃文庫 秋の生放送フェスティバル」の開催を記念して「電撃屋」で先行販売。テーマは「けもみみ」で、電撃文庫作品のヒロインたちに「アニマル」属性を追加いしたちょっと(?)エッチなイラストを主に掲載。

外部リンク編集