メインメニューを開く

青梅市立第一小学校(おうめしりつだいいちしょうがっこう)は、東京都青梅市にある小学校。青梅市内の小学校で歴史のある小学校の一つである。青梅一小一小とも言われている。窓からは青梅駅が見える。駅の構内放送も聞こえる。

青梅市立第一小学校
Daiichi Primary School

青梅市立第一小学校校舎

過去の名称 青梅学舎
青梅学校
神奈川県西多摩郡青梅町立尋常高等小学校
東京府西多摩郡青梅町立尋常高等小学校
東京府西多摩郡青梅町立青梅国民学校
東京都西多摩郡青梅町立青梅国民学校
青梅町立青梅小学校
青梅市立青梅小学校
国公私立の別 公立学校
設立年月日 1873年5月5日
開校記念日 5月5日
分校 日向和田分校(1879年 - 1969年)
所在地 198-0024
東京都青梅市本町223番地

北緯35度47分29.3秒 東経139度15分30.3秒 / 北緯35.791472度 東経139.258417度 / 35.791472; 139.258417座標: 北緯35度47分29.3秒 東経139度15分30.3秒 / 北緯35.791472度 東経139.258417度 / 35.791472; 139.258417
外部リンク 青梅市立第一小学校
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1873年(明治6年)5月5日 - 青梅学舎として創立
  • 1877年(明治10年)6月 - 校名を青梅学校に改称。
  • 1879年(明治12年)6月 - 日向和田分校を設置
  • 1887年(明治20年)4月1日 - 校名を神奈川県西多摩郡青梅町立尋常高等小学校に改称。
  • 1893年(明治26年)4月1日 - 西多摩郡が東京府に移管される。校名を東京府西多摩郡青梅町立尋常高等小学校に改称。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令により、校名を東京府西多摩郡青梅国民学校に改称。
  • 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制により、校名を東京都西多摩郡青梅町立青梅国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により、校名を青梅町立青梅小学校に改称。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 市制施行により、校名を青梅市立青梅小学校に改称。
  • 1953年(昭和28年)9月1日 - 校名を現在の名称に変更
  • 1969年(昭和44年)3月30日 - 日向和田分校を廃統合する。
  • 2004年(平成16年) - 防犯カメラ設置
  • 2006年(平成18年) - AED設置

通学区域編集

2011年4月1日現在、通学区域は以下の通りである[1]

  • 西分町一丁目~三丁目
  • 住江町
  • 本町
  • 仲町
  • 上町
  • 森下町
  • 裏宿町
  • 天ヶ瀬町
  • 滝ノ上町
  • 大柳町
  • 日向和田一丁目~三丁目
  • 千ヶ瀬町五丁目の一部(579番地の2~7、580番地の3、591番地の2~5、592番地、593番地、594番地~598番地、630番地、633番地から634番地の1まで、634番地の3~10、634番地の13~22、635番地の2、637番地の4、638番地~725番地)、六丁目

交通編集

周辺施設等編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集