メインメニューを開く

風光る・亜紀子』(かぜひかる・あきこ)は、テレビ朝日系列ナショナルゴールデン劇場(毎週木曜日21:00 - 21:54)の枠で、1979年昭和54年)10月4日から同年12月27日まで放送されていたテレビドラマ。全13話。

風光る・亜紀子
ジャンル テレビドラマ
脚本 田波靖男田口耕三
演出 田中利一日下雄一
出演者 中野良子高松英郎市原悦子原田大二郎 ほか
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1979年10月4日〜1979年12月27日
放送時間 木曜日21:00〜21:54
放送枠 ナショナルゴールデン劇場
放送分 54分
回数 13
テンプレートを表示

概要編集

主人公・倉沢亜紀子は婦人雑誌『リップ』の新米記者で、フェンシングの活動にも熱中する現代っ子。仕事して自立を選ぶか、結婚を選ぶか心が揺れ動く年頃ながら、それでも女の幸せを求めて生きる亜紀子の青春を中心に描いた。

なお、後番組『頓珍館おやじ』からは複数社提供となって「ナショナル」が取れ『ゴールデン劇場』となったため、『ナショナルゴールデン劇場』としては本作が最後の作品である。

キャスト編集

スタッフ編集

サブタイトル編集

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 1979年10月4日 青春真っ盛り 田波靖男 田中利一
第2話 1979年10月11日 恋? 仕事? フェンシング
第3話 1979年10月18日 女は仕事で勝負!
第4話 1979年10月25日 浮気か本気か大人の恋か
第5話 1979年11月1日 男が職場を去る日
第6話 1979年11月8日 初めてのデート
第7話 1979年11月15日 ママと呼ばないで 田口耕三
第8話 1979年11月22日 天中殺お見合い事
第9話 1979年11月29日 涙の子連れ剣士 日下雄一、田中利一
第10話 1979年12月6日 その愛百億円 田中利一
第11話 1979年12月13日 紳士の影に女あり 田波靖男
第12話 1979年12月20日 恋のゆくえ?
最終話 1979年12月27日 恋愛決勝戦!

脚注編集

[ヘルプ]



テレビ朝日 木曜21:00 - 21:54枠(ナショナルゴールデン劇場
前番組 番組名 次番組
風光る・亜紀子
頓珍館おやじ
※ここから『ゴールデン劇場』
と改題