メインメニューを開く

高槻市立第九中学校(たかつきしりつ だいきゅうちゅうがっこう)は、大阪府高槻市松が丘一丁目にある公立中学校。高槻市北部の新興住宅地および山間部を校区とする。略称は九中、高槻九中、第九中など。

高槻市立第九中学校
Takatsuki City Daikyu junior high school.jpg
国公私立 公立学校
設置者 高槻市
併合学校 高槻市立第五中学校
設立年月日 1972年4月1日
創立記念日 4月15日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 569-1031
大阪府高槻市松が丘一丁目17番1号

北緯34度52分23.7秒 東経135度35分58.2秒 / 北緯34.873250度 東経135.599500度 / 34.873250; 135.599500座標: 北緯34度52分23.7秒 東経135度35分58.2秒 / 北緯34.873250度 東経135.599500度 / 34.873250; 135.599500
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示
高槻市立第五中学校
過去の名称 樫田村立樫田中学校
学校組合立亀岡中学校樫田分校
国公私立 公立学校
設立年月日 1947年
閉校年月日 1995年
共学・別学 男女共学
所在地 569-1002
大阪府高槻市大字田能小字岡崎
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

地域の住宅開発と、それに伴う生徒数の増加により、高槻市立第二中学校より分離する形で1972年に開校した。その後1982年には高槻市立芝谷中学校を分離し、また1995年には高槻市立第五中学校を統合している。

旧・第五中学校編集

旧・高槻市立第五中学校は樫田小学校内に併設されていた。1947年学制改革の際に樫田村立樫田中学校として、当時の京都府南桑田郡樫田村(現在の高槻市樫田地区)に開校した。樫田中学校は1949年には京都府南桑田郡学校組合立亀岡中学校(現在の亀岡市立亀岡中学校)に合流し、亀岡中学校樫田分校へと改編された。

樫田村は1958年4月1日、大阪府高槻市へ越境編入された。これに伴い亀岡中学校より独立し、高槻市立第五中学校として再発足した。

通学区域編集

交通編集

卒業生編集

関連項目編集

外部リンク編集