畑中美友香

日本の女子サッカー選手

畑中 美友香(はたなか みゆか、1996年6月28日 - )は、大阪府高槻市出身[4]女子サッカー選手。WEリーグノジマステラ神奈川相模原所属。ポジションはディフェンダー。母の畑中恵美子(旧姓久保)も元サッカー選手で日本女子代表の最年少出場記録を持つ[5]

畑中 美友香 Football pictogram.svg
名前
愛称 みゆか[1]
カタカナ ハタナカ ミユカ
ラテン文字 HATANAKA Miyuka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-06-28) 1996年6月28日(26歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府高槻市
身長 166cm[1]
体重 53kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ノジマステラ神奈川相模原
ポジション DF
背番号 4
利き足[2]
ユース
日本の旗 スペランツァFC高槻ピンキーズ
日本の旗 FC.ファルコン[3]
日本の旗 FCヴィトーリア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 日本の旗 スペランツァFC大阪高槻 39 (1)
2015-2020 日本の旗 伊賀FCくノ一
0/0伊賀FCくノ一三重
113 (2)
2021- 日本の旗 ノジマステラ神奈川相模原 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

FCヴィトーリア所属の2011年にAFC U-16女子選手権に出場、2試合に出場し優勝を果たす[6]

大阪府立芥川高校進学後もヴィトーリア所属だったが、2013年スペランツァFC大阪高槻に加入[7]。開幕戦から先発出場し、高校2年生でレギュラーを勝ち取る[5]。2014年もリーグ戦22試合中21試合に出場し、チャレンジリーグ優勝と1部昇格を果たす[4]

2015年、高校卒業と同時に[5]伊賀FCくノ一に移籍[8][9]。1年目からリーグ戦フル出場を果たす[5]

2016年U-23日本女子代表に招集されラ・マンガU-23女子国際大会でスウェーデン戦に出場[10]。同年はU-20日本女子代表候補にも選ばれていた[11]が、FIFA U-20女子ワールドカップメンバーからは選外となった。

2018年、クラブの副主将に就任[12]。同年3月21日の静岡産業大学磐田ボニータ戦でリーグ通算100試合出場を達成[13]

2021年よりノジマステラ神奈川相模原に移籍した[14]ものの、2021年4月、トレーニング中に負傷し、前十字靭帯損傷、全治約8か月と診断され[15]、シーズンの大半は欠場する運びとなった。

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2013 スペランツァFC大阪高槻 29 なでしこ 18 0 7 0 2 0 27 0
2014 2 チャレンジ 21 1 - 1 0 22 1
2015 伊賀FCくノ一 なでしこ1部 24 0 - 3 0 27 0
2016 18 0 8 0 2 0 28 0
2017 18 1 8 0 2 0 28 1
2018 なでしこ2部 18 0 8 2 1 0 27 2
2019 なでしこ1部 18 1 8 0 2 0 28 1
2020 伊賀FCくノ一三重 17 0 - 1 0 18 0
2021-22 ノジマステラ神奈川相模原 4 WE 7 0 - - - 7 0
通算 日本 1部 120 2 31 0 12 0 163 2
日本 2部 39 1 8 2 2 0 49 3
総通算 159 3 39 2 14 0 212 5

タイトル編集

クラブ編集

代表歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Miyuka Hatanaka of ノジマステラ 公式ホームページ” (日本語). ノジマステラ 公式ホームページ. 2021年3月23日閲覧。
  2. ^ 『PlenusなでしこリーグPlenusチャレンジリーグオフィシャルガイドブック2017』ぴあ、2017年、56頁。ISBN 978-4-8356-3249-0 
  3. ^ U-16日本女子代表選手紹介”. 日本サッカー協会. 2018年3月2日閲覧。
  4. ^ a b “「伊賀FCくノ一」新加入4選手に即戦力期待 三重”. 産経ニュース. (2015年1月31日). https://www.sankei.com/region/news/150131/rgn1501310066-n1.html 2018年3月2日閲覧。 
  5. ^ a b c d 『PlenusなでしこリーグPlenusチャレンジリーグオフィシャルガイドブック2016』ぴあ、2016年、15頁。ISBN 978-4-8356-2904-9 
  6. ^ 『JFAイヤーブック2011』日本サッカー協会、2012年、128頁。 
  7. ^ “1選手来季新加入決定のお知らせ” (プレスリリース), スペランツァFC大阪高槻, (2013年2月20日), https://www.speranzafc.jp/news/1204/ 2018年3月2日閲覧。 
  8. ^ “畑中 美友香 選手 伊賀フットボールクラブくノ一 完全移籍のお知らせ” (プレスリリース), スペランツァFC大阪高槻, (2014年12月18日), https://www.speranzafc.jp/news/7163/ 2018年3月2日閲覧。 
  9. ^ a b “畑中美友香選手 来シーズン新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), 伊賀フットボールクラブくノ一, (2014年12月18日), https://www.igafc.jp/?p=9303 2018年3月2日閲覧。 
  10. ^ “U-23日本女子代表 ラ・マンガU-23女子国際大会でスウェーデンに2-0で勝利(3/4)” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2016年3月5日), https://www.jfa.jp/national_team/u23w_2016/LaManga_2016/news/00009036/ 2018年3月2日閲覧。 
  11. ^ “U-20日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(10/9~10/13@静岡) メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2016年9月30日), https://www.jfa.jp/national_team/u20w_2016/news/00011089/ 2018年3月2日閲覧。 
  12. ^ “サッカーなでしこL 伊賀、12選手加入で始動 大嶽監督「点取れるチームに」 三重”. 伊勢新聞. (2018年1月28日). http://www.isenp.co.jp/2018/01/28/13414/ 2018年3月2日閲覧。 [リンク切れ]
  13. ^ “記録達成について【2018プレナスなでしこリーグ2部】” (プレスリリース), 日本女子サッカーリーグ, (2018年3月22日), http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0322_1655.html 2018年3月22日閲覧。 
  14. ^ 伊賀FCくノ一三重より畑中美友香選手 2021シーズン移籍加入のお知らせ of ノジマステラ 公式ホームページ” (日本語). ノジマステラ 公式ホームページ (2020年12月28日). 2021年3月23日閲覧。
  15. ^ 畑中美友香選手の負傷について” (日本語). ノジマステラ 公式ホームページ (2021年4月22日). 2021年5月2日閲覧。
  16. ^ “日中韓国際親善サッカー大会(U-18) U-18日本女子代表 メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2014年6月30日), https://www.jfa.jp/national_team/news/00001142/ 2018年3月2日閲覧。 
  17. ^ “U-19日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(11/30~12/3@宮崎)メンバー・スケジュール” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2015年11月24日), https://www.jfa.jp/national_team/u19w_2015/news/00008059/ 2018年3月2日閲覧。 

外部リンク編集