メインメニューを開く

高瀬文志郎

高瀬 文志郎(たかせ ぶんしろう、1924年3月23日 - 2015年1月9日[1][2])は、日本の天文学者東京大学名誉教授。専門は、銀河天文学

高瀬 文志郎
(たかせ ぶんしろう)
生誕 (1924-03-23) 1924年3月23日
日本の旗 日本 兵庫県西脇市
死没 (2015-01-09) 2015年1月9日(90歳没)
日本の旗 日本 神奈川県川崎市
研究分野 銀河天文学
研究機関 東京大学
國學院大學
出身校 東京帝国大学
博士課程
指導学生
磯部琇三
岡村定矩
濱部勝
プロジェクト:人物伝

目次

人物編集

兵庫県西脇市出身。萩原雄祐鏑木政岐広瀬秀雄に師事した[3]東京大学東京天文台附属木曽観測所の初代所長を務めたことで知られている。

のちに天文学者となった東京大学での学問的な弟子としては磯部琇三岡村定矩濱部勝などがいる[3]。また、逗子市長・島根大学法文学部を経て龍谷大学法学部教授となった富野暉一郎政治家政治学者)も、高瀬の門下生である。

高瀬の業績を記念してその名前は小惑星に名付けられた。高瀬の名がつけられた小惑星については2838 Takaseを参照。

略歴編集

著書編集

単著編集

共著編集

訳書編集

共編著編集

  • 『銀河写真選集』(東京大学出版会 1984年)

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 訃報:高瀬文志郎さん90歳=東大名誉教授 著名人の葬儀、2015年1月10日閲覧
  2. ^ a b 高瀬 文志郎氏 東大名誉教授、天文学
  3. ^ a b 日本の天文学者の系図 - 福江純公式サイト内のページ。
  4. ^ 博士論文書誌データベース