メインメニューを開く

ストーリー編集

あらゆる生徒を受け入れる帝都世紀末学園において、唯一示されたルール、「生徒会長には逆らうな!」。「魔女」の生徒会長・剣シロオは学園内で起こる事件を「生徒会長」として解決していく。

登場人物編集

生徒会役員会編集

恋塚 ミミクロ(こいつか ミミクロ/語り部
主人公。幼い頃の「大事なものを悪魔の生贄に捧げれば魔女になれる」という話を信じた、親友の剣シロオに毒を盛られて重体となる。かろうじて一命は取り留めたものの、シロオに認識してもらえない状態となってしまった。「クロちゃん」を使用することで唯一シロオのストッパーとなれる存在。4巻の生徒会総選挙では『悪魔の双子』の妹の方のグググチによって渡された『エキドナ解体新書』を読みシロオの認識できないという『魔法』を解いた
剣 シロオ(つるぎ シロオ/生徒会長・「自称 魔女」)
帝都世紀末学園1学年にして「魔女」を自称する生徒会長。黒いマントに安全靴という奇妙な出で立ちをしている。嘘を吐かれることが大嫌い。
幼い頃に親友であったミミクロを殺してしまったと思っている。黒猫のぬいぐるみを「クロちゃん」と呼んで大切にしている。
2歳年下の妹がいる。(剣 ルリヲ)
淀川 ドロシー(よどがわ ドロシー /生徒会書記・「みんなの友達」)
帝都世紀末学園2学年。生徒会書記。普段はおっとりとした性格だが、体型やあまりにしつこいちょっかいに対して容赦ない暴言と暴力を繰り出すという二面性を持っている。とても記憶力がよい。常に巾着袋を身につけている。
骸 コロチカ(むくろ コロチカ/生徒会会計・「殺人マシーン」)
帝都世紀末学園2学年。隣国の第二大日本帝国出身の交換留学生。視察・監視のためにこの国(第三大日本帝国)に訪れている。性格・口調すべてが阿呆っぽい。中性的な美貌で、長身痩躯。第二大日本帝国の軍服をいつも着ており、室内でも必ず軍帽を被っている。両手に髑髏のついた手甲をはめていて、殴られるとすごく痛いらしい。歌が上手い。ジュリエットの事になると奥手になる。

白黒戦争事件関係者編集

陽月 オセロ(ひづき オセロ/「人斬り少女」)
初登場時は隻眼、隻腕、白髪の少女だったが、4巻の生徒会総選挙の時にジュリエットによって義眼と義腕を与えられた。元戦争孤児の小太刀使い(生徒会総選挙後から長刀使いになった)。
ゲームが上手く、足で操作してもミミクロに勝利してしまうほど強い。一人称はボクだが女の子。
1巻でお互いを「化け物」として認識しあった後、ミミクロに惚れてしまったらしく(5巻では)ファーストキスまで奪ってしまった。
夜殻 ニケ(やがら ニケ)
隻眼の少女。陽月オセロをとある理由により憎んでいる。小太刀の二刀流使い。
後に通り魔(剣ルリヲ)により、炎ケルビムと共に殺害されてしまう。
炎 ケルビム(ほのお ケルビム)
隻腕の青年。顔を編み笠で隠して常に陽月オセロを守る。
後に夜殻ニケと共に通り魔(剣ルリヲ)により殺害されてしまう。

B校舎最強決定戦関係者編集

耳寺ジュリエット(みみでら ジュリエット/「超悦者 ジュリエット」)
前生徒会長であり「魔女の生徒会長」創始者、シロオの戦いの師匠。第三日本帝国を継ぐ立場にあるれっきとした女王でもある。
初恋の少年を今でも想い続けており、彼に対して強引とも言える手段を実行したこともある。
シロオに戦いを挑む為、B校舎から4人を選びそれぞれに武器を渡し、四神の名を冠したあだ名をつけた。
性格は女王としての地位ゆえか派手好きだが、他人の能力を伸ばす事に長けているカリスマ性あふれる人物。
数寄ヤンマ(すうぎ ヤンマ/「玄武」)
毛利元就に仕えた忍集団「座頭集」の血を引く忍。「座頭」の言葉から分かるように、遺伝により盲目。
時たま忍のスタイルを重視し過ぎる時があり、アホの子に見えるときがあるが、ジュリエットからは「優秀な忍」と評されている。また彼女から「疑極」という武器を手渡された。
ジュリエットのために「座頭集」の技術を使って光を取り戻そうと考えていた。性別は女。
卍スザク(まんじ スザク/「朱雀」)
年齢20歳。武器はバトルアックス。自らの筋肉を強化させ、攻撃力を増大する事ができる。
性格はアニキ肌。外見は赤いモヒカンに上半身裸の筋肉質と言う暑苦しいいでたち。
十八のときに車の免許を取っている。ジュリエットから「役蓄」と言う魔道具を与えられた。
ジュリエットがシロオに戦いを挑む為組織した4人の中では(熱くならなければ)常識人。
骸ヴェロニカ(むくろ ヴェロニカ/「白虎」)
過去、骸コロチカと同じ兵団に所属しており、コロチカも兵団にいたときは随分世話になったらしい。
体に666の武器を内蔵している「人間兵器」体をいじられた為か、外見は少女のまま。
顔にコロチカが(やむを得ず)つけた傷がある。
今でもコロチカのことを呼び捨てにし、コロチカも彼女を「ヴェロニカお姉ちゃん」と呼んでおり、また彼女もコロチカを体の差こそあれ、年上のように振舞っている。
ジュリエットから「是式」と言う武器を与えられた。
霞クウラ(かすみ クウラ/「青龍」)
爬虫類のような目をした、黙っていれば美青年の人斬り。
人を斬ることを至上の喜びとし、流れ流れて「帝都世紀末学園」にたどり着いた。武器は細い剣。
他の4人と違い、ジュリエットのつけたあだ名である「青龍」を好んで使っている。
マゾヒストであり、罵られたり、斬られたり、鎖で縛り付けられたりしても快感だと感じる体質。
性格は冷静かつ冷淡。それゆえ(マゾに目覚めなければ)常識人。

C校舎連続殺害事件関係者編集

迷ヒ処 トトロ(まよいが トトロ/「図書館の眠り姫」)
C校舎図書館にすんでいた生徒。授業には出席せずに図書館閲覧室で眠っていることがほとんどなのでいまだに一年生。
彼女の衣食を満たすと、知りたい情報を何でも教えてくれる「情報屋」を行っていた。カカシの姉で長い金髪の髪をしている。
体が弱く、移動時は車椅子での移動。口調は男の子っぽいが女の子。
二巻冒頭での日本帝国の成り立ちの説明についても記している。
烏魔 カカシ(からすま カカシ/C校舎生徒)
黒い髪をしたC校舎生徒。入学時に断花シャムと出会い、友達になった。
迷ヒ処トトロの弟。「みんなの友達事件」で殺された生徒とされていた。
断花 シャム(たちばな シャム/C校舎総代 「魔王」)
C校舎の総代でヨーヨーが上手い。元々A校の生徒だったが、異例の転任でC校舎の総代になった。
猫耳のついた帽子に頬に猫のヒゲのような模様、八重歯という外見で全体的に猫っぽい。
潔癖症でB校舎に来る事や校舎に他の生徒が触れることを嫌う。

D校舎生徒会総選挙関係者編集

境 グググチ(さかい グググチ/「悪魔の双子 妹」)
D校舎生徒。蛍光に近い青色の髪の毛と星を散りばめたような金色の目、鳥獣戯画のマフラーを巻いている。
ミミクロに出会った時から彼に恋をし、戦闘が始まるまで暫く共に行動した(ミミクロは振り回されたと考えているが)。
兄であるガガガラの心配性を嫌っている。
境 ガガガラ(さかい ガガガラ/「悪魔の双子 兄」)
D校舎生徒。妹と同じ髪色で怒髪天をつくような髪形をしており、目に鳥獣戯画の布を巻いている。
体格がよく、常に半裸。スザクと変わらない背丈をしている。
グググチを思う余り、彼女に近づく男を追い払ってしまうらしい。そのため、グググチには嫌われている。
獅子森 メゾピアノ(ししもり メゾピアノ/「D校舎総代表」)
メイド服に包帯を巻いた格好をしたD校舎総代表。常に怯えた態度を取っている。
自殺してしまった兄がいる。
獅子森 フォルテシモ
メゾピアノの兄。魔素におかされた妹を救う為に研究に打ち込み、後に自殺した。

帝都世紀末学園編集

A - D校舎が存在し、それぞれをA校舎「天国」、B校舎「無法地帯」、C校舎「魔界」、D校舎「汚染区域」と称されている。各校舎には代表がいる。

既刊一覧編集

  1. 魔女の生徒会長 2007年10月初版 ISBN 9784840120593
  2. 魔女の生徒会長II 超悦者ジュリエット 2008年2月初版 ISBN 9784840121408
  3. 魔女の生徒会長III 案山子たちのグランギニョル 2008年7月初版 ISBN 9784840123686
  4. 魔女の生徒会長IV 絶叫メリーゴーランド 2008年12月初版 ISBN 9784840126014
  5. 魔女の生徒会長V ママはあなたが嫌いみたい 2009年3月初版 ISBN 9784840127288

外部リンク編集