メインメニューを開く

魔神のガルド!』(まじんのガルド)は、安藤英による漫画作品。

魔神のガルド!
ジャンル 少年漫画
漫画
作者 安藤英
出版社 集英社
掲載誌 最強ジャンプ
レーベル ジャンプコミックス
発表期間 2013年 - 2017年
巻数 全6巻
ヴォイスコミック
原作 安藤英
放送局 テレビ東京VOMIC公式サイト
番組 サキよみジャンBANG!
発表期間 2013年11月1日 - 11月29日
話数 全4話
テンプレート - ノート

最強ジャンプ』2013年3月号より連載された冒険ファンタジー漫画。2012年11月号に読みきり版が掲載された。

ストーリー編集

魔界を支配していた魔神王オウガ・ゾディアが「魔神王大戦」で敗れ去り、魔神王が従える120のモンスターゾディアメダルとなって世界中に拡散した。それから100年の歳月を経て、人間界に悪魔がはびこり人間の生活が脅かされる中、魔界からやってきた少年、ガルドは魔神王の全てのモンスターを集める旅に出た。

世界観編集

本作はファンタジー作品ではあるものの、人間界ではカラーテレビ携帯ゲーム機乗用車などが普通に登場するなど、かなり科学技術の進歩した世界が舞台とされている。悪魔の棲む魔界は人間界とは異なる世界に存在し、複数の国家が成立していることが判明している。

登場人物編集

の項はVOMIC版の声優。

主要人物編集

ガルド
声 - 井上麻里奈
本作の主人公。身長126センチメートル。人間界換算で5月2日生まれ。深紅の髪と瞳を持つ。
魔界の東にあるラウタロッド国の王子で、魔神王の120のモンスター全てをメダルにして集め、新たな魔界の王になるため人間界を旅している。
方向音痴な上に非常識だが、気にせず真っ直ぐに道を進む前向きさも持ち合わせており、魔族を嫌悪する人間たちからもその姿勢を嫌うことは殆どない。特に武器は使用せず、拳銃の弾丸を容易に掴み取り、巨獣の振り下ろす武器の一撃を片手で止めるほどの身体能力を利用した徒手空拳での戦いを得意とし、魔神王が愛用した籠手『オウガ・ガントレット』を用いて魔神解放する魔力を有する。「100年前に一度だけ命を落とした」と言っており、バルロナによれば今よりずっと大人びた姿だったとのこと。師匠のゲリオとの再会後、魔神覚醒の習得のためにカイデ達と別れ数ヵ月の修行を行い、身長が高くなる。ブレイズライオット決勝に於いて魔神王オウガ・ゾディアの息子で、ハイドとバルロナとは幼馴染みの関係でもあったことが判明する。
バッケ
声 - 竹達彩奈
ガルドのお供であるコウモリの小悪魔。身長18センチメートル、人間界換算で1月10日生まれ。
常識人だが、あまりにも天然なガルドとカイデに振り回されっぱなし。
ハイ・オーツ・カイデ
セントフィリア国王女。身長157センチメートル、10月21日生まれ。名前の通りの巨乳で、桃色の髪。その美貌から「お嫁にしたい王女アンケート」で3年連続の1位を飾っている。
頭の良い発明家としての素質を持つが、誘拐犯に磔にされても食事を欲しがるほどの世間知らずで、物事を悪い方へ悪い方へ解釈しがちなネガティブな性格。ドジな一面があり、国中の者からも「ダメ王女」と呼ばれ、出来の良い兄、サイ王子と比較されて生きてきたので、褒められることに非常に弱い。
ダイヤとルビーに捕らわれていたところをガルドに助けられ、兄の仇を討つために同行。成就したのち城へと戻るが、偽りない心のまま旅立つ。意外にも料理が得意で、転ばないなどドジをしない限りは絶品ものである。

人間編集

シェル
声 - 初原千絵
心優しい人間の女の子。年齢は10代後半と思われる。長身で巨乳であり、長い黒髪をポニーテールにしている。
身寄りの無い人々と共に辺境の屋敷に住んでいたが、ウーロンゴンの手下に支配され、下働きをさせられていた。後にガルドと契約し、悪魔が倒されたことで解放される。
ダイヤ
悪の秘密結社「暗黒軍団ドクロズ」のメンバー。青いボディスーツを着ている巨漢。王国の王女であるカイデを誘拐して身代金を得ようとしたが、通りかかったガルドにルビー共々ぶちのめされた。
ルビー
悪の秘密結社「暗黒軍団ドクロズ」のメンバー。鷲鼻の男で、緑色のボディスーツを着ている。王国の王女であるカイデを誘拐し、身代金を得ようとしたが通りかかったガルドにダイヤ共々ぶちのめされる。
サファイヤ
暗黒軍団ドクロズの首領で、巨乳の美女。深紅のライダースーツを身にまとい、股間ぎりぎりまでファスナーを下ろす扇情的な衣装をしている。柔らかいものが好きで、初対面のカイデの乳房をいきなり揉むなど見境が無く、再登場した際には服をひっぺがして強引に乳房を揉みしだくなどの行為に出ている(すぐにガルドに懲らしめられたが)。口調は荒いが、借りを作るのが嫌いなサバサバした性格。外見や言動に反し意外にも育ちは悪くないとのこと。
ランスロット
セントフィリア王国騎士団長。国に仕えて10年、王家の者を守ることを誇りに命を賭ける生真面目な男。過去にウーロンゴンによって腕に呪いをかけられ、耐え難い激痛に苦しんでいたが、倒されたことにより解呪される。魔族に嫌悪感を持っているが、流れる時間は変えられないと姫の旅立ちを黙って見守る。
メチャモムデ国王
セントフィリア国王。山賊のような格好をした巨漢で、肩書きにとらわれない豪快な性格。
サイ王子
セントフィリアの王子で、カイデの兄。優秀な王位継承者として名が知られていたが、ウーロンゴンに殺害される。彼女の回想のみ登場する。

悪魔編集

ハイド一派編集

ハイド
魔界の北の大国ニミジエニス国の王子。魔神王が愛用していた大剣「オウガ・ソード」で、敵対する国の2万の兵を3日3晩1人で撃退し「不夜の狂剣」(ねむらずのハイド)と呼ばれるようになる。その剣術は、魔神解放せずとも数㎞先の標的を振り下ろした余波で一刀両断するほどの腕前。ガルド同様、全てのメダルを集めて魔界の王になろうとしている。
その正体は生粋の悪魔ではなく、魔神の父と人間の母との混血児。それゆえに周囲からは忌み嫌われており、幼少期に人間界から追放され、魔界でも苛烈な虐待に遭った挙句に側頭部にある左角を切り落とされている。
ガルドを倒しオウガメダルを強奪しようとしたが壮絶な魔神解放合戦の果てに敗れ去り、ガルドとカイデによる説得を受けて自らの出自を蔑むことを辞め、撤退。ガルドと共にバルロナ討伐へ向かい勝利する。後に和解が成立し競い会うものとしてオードリーベル・トーナメントに参加。
キュパ
ハイドの手下の小悪魔。ドラキュラ種。ドラキュラにも関わらずが飲めないらしい。体は小さいが疲れ果てたハイドの代わりにバイクを運転するなど器用な奴。
パウチ
ハイド傘下の悪魔。茶髪の男性の姿をしている。壁抜け能力を有している他、右手で相手を金縛りに掛ける呪いが使える。地下壕に侵入し人質を取ったうえでガルドに金縛りをかけ、マカングマフで甚振るという卑劣な真似に出るが、一瞬のすきを突かれて魔神解放されマカングマフを葬り去られる。逃走しようとしたものの、用済みと見なされハイドの衝撃波で真っ二つにされた。
ゴクバン
ハイド傘下の悪魔。バットマンのような姿をしている筋骨隆々の巨漢。ルビーとダイヤを腕の一振りで吹っ飛ばすほどの怪力を有し、拳銃を武器に使う。
ガルド討伐の任務を受けてブシバウシカを召喚し襲わせるも、ブシバウシカごと殴り飛ばされ吹っ飛んでいった。

バルロナ一派編集

バルロナ
魔界の小国の王子。身長191センチメートル。オウガショルダーの所有者。一度命を落としているが、状態はそのまま(そのため、普段から目に精気が無い)。多くの魔人や悪魔の兵団、知略、チェスの駒等を使いガルドを追い詰めるが、ハイドとの共闘により敗れる。心臓は他者の者で、再び命を落とす危険が高い。
コーネ
バルロナの側近である魔神の少女。身長161センチメートル。好物はアイスクリーム
噛むだけで他人の傷を自分に移す能力を持つが、移し取った傷はそのままで癒えることはない。バルロナの過去を知る上でその危険が再び及ばぬよう力を行使しようとする覚悟を心に秘めている。カイデとは初めは歯牙にも掛けなかったが、強い意思を以てシイスの挑戦に挑む姿に共感を持った。
ケンシンジー
バルロナに仕える魔神。「死剣」の異名を持つ四本腕の剣士で、身体の右半分が桃色をしている異形の悪魔。ハイドに対し挑みかかるが簡単に返り討ちにされた。

シイス一派編集

シイス
ガルドを慕う魔神の少女。髪をツインテールにしている。オウガシューズの所有者で嫉妬深くカイデを嫌う。
ポティ
シイスの従者である小悪魔。ハロウィンカボチャ種。訛りが激しい。カレーが嫌いで匂いを嗅ぐだけで気絶する。

その他編集

チェホ
ドクターエリオットに造られたタマネギ頭の小さな小悪魔。フランケン種。戦闘向けに造られているため、変形して戦うことができる。キュパに呪いをかけられたため、語尾に「ハッシュ」をつける。エリオットの形見のダイヤをハイドに奪われ、取り返すために彼を探していた。ダイヤはハイドに壊されるが、ガルドがリベンジしたことで不問にした。彼らとは共に旅をせず、カイデの工房で待っている。
ルガルー
ガルドの古くからの知り合いの小悪魔。満月を見るとになる人狼種。嘘つき。
ウーロンゴン
大きな角を生やした肥満体形の悪魔。武器は大戦斧。幾つもの町を支配しており、カイデの兄サイを殺害し、ランスロットに激痛の呪いをかけた。透明になる能力を持つ。
銀皇龍アリグレアを引き連れてガルド迎撃に向かうも、カイデのサポートもあってアリグレアは倒される。生き延びたウーロンゴンは透明になってガルド一派を皆殺しにしようとするが、居場所を突き止められて返り討ちに遭い、死亡。
ゲリオ・ダリ
ガルドの師匠である魔神仙人。オウガロッドの所有者。老人の姿をしているが、魔神覚醒すると魔力が溢れて若返る。病らしいものを患っており、ブレイズライオットに出場するある魔神の討伐を弟子に託している。

魔神王のモンスター編集

鉄槌重ダンブドアル
シェルたちの住む屋敷を支配するウーロンゴンの手下が召喚した。レアレベル3。巨大なハンマーを持った巨人。語源は「ダンブルドア」。
飛炎龍ウルキトリシ
ガルド、カイデの前に現れた蛇のような胴体を持つ翼竜。レアレベル5。炎を吐く。名前は「キシリトール」のアナグラム。
零爪虎ロセナルバ(れいそうこロナセルバ)
バシの街に現れたウーロンゴンの手下が召喚。レアレベル3。四肢を武装した。名前は「冷蔵庫」「バルセロナ」のアナグラム。
銀皇龍アリグレア
ウーロンゴンが使役する、全身をで覆った竜。レアレベル6。後にガルド専用として使われ続ける。
猛戦斧ブシバウシカ
巨大な斧を持った、イノシシのような顔の獣人。マカングマフと対峙していたが、ハイドに一閃される。「シシカバブ」のアナグラム。
溶岩鉄マカングマフ
溶岩の腕を持つ巨人。ブシバウシカ共々ハイドに一瞬で倒された。名前は「マグマ」と「噴火」のアナグラム。
剛凛力ゴフラルクブ
フランケンが現れると噂になっているに現れたゴリラ。腕を振り、衝撃波を飛ばすことができる。弱点は額。名前は「ゴルフクラブ」のアナグラム。
双剣黒竜デインノマル
巨大な翼と2本の剣を持つドラゴン。レアレベル7。剣を十字に合わせ、雷を呼ぶ力を持つ。カイデ曰く「今までのモンスターとは比べ物にならない強さ」。後にガルドから血生臭い喧嘩から競い会う研鑽の意味も込めてハイドに手渡され専用として使われる。
弾帝ルイダコロク
鎧のような下顎を持つ大鰐。クロコダイルのアナグラム。レアレベル5。街をたった1匹で崩壊させたが、バルロナに蜂の巣にされて瞬殺される。
武槍骸イコツガ
大槍を持ったスケルトン。骸骨のアナグラム。レアレベル5。地中を潜行する力を持つ。
鬼岩死トサリーマクイ
六ッ星。鎧を纏ったサイクロプス。
青凍氷竜ジョウナエスバキー
八ッ星。六つ目のドラゴン。苗場スキー場のアナグラム。後にガルドからハイドと同様に研鑽の意味も込めてバルロナに手渡され、専用として使われる。
魔重恐バランサンダ
四ツ星。三段腹のアナグラム。
鉄堂狂ビスクロンマ
四ツ星。飛行能力を持つ鎧の騎士。
水賊貫スイホミラ
一ツ星。ダリが所有するクラゲ状のモンスター。
百咆輝獣牙王レガリアス
十ッ星。鋼の獅子。オードリーベルの格闘トーナメント ブレイズライオットの優勝賞品。

用語編集

ゾディアメダル
魔神王が従えていた120のモンスターがメダルと化した物。魔神王大戦後に世界中に解き放たれた。悪魔はメダルからモンスターを呼ぶことができる。メダルにはレアレベルが星の数で設定されており、星が多いほど強く最高レベルは10ッ星(テンスターズ)で5枚しかない。
魔神解放(マジンブレイク)
魔族の中でも最上級クラスの魔神にしか使えない超攻撃型特化武装。但し、魔神王が身につけていた武器、防具を纏わなければ発動せず、それらは全て魔界で最も硬度が高い稀少金属ダークオリハルコン製である。現時点で確認されているのはガントレット、ソード、ショルダー、ヘルム、トマホーク、シールド、メイル、シューズ、ロッド、ダガー。ただしこれは初期段階であり、真の力を呼び覚ます触媒に過ぎない。
魔神覚醒(マジンバースト)
魔神解放を超越した1段階上の能力。ゾディアメダルと魔神王武鎧が必要で、装備の一部分であるスロットにメダルを挿入することで発動する。
スマートホナー
カイデが開発したスマートフォン型の機器。魔神王のモンスターとメダル特有の波動を受信し、常にモンスターの数と位置を把握できるが、波動は同じため、メダルかモンスターかまでは分からない。音楽を聴けたり友達にメールを送信できるなど、スマートフォン本来の機能も備わっている。一方で細かな部品はレアメタルでできており、故障した場合はカイデの工房でしか直せない。
小悪魔(プチクリーチャズ)
魔界の底辺にいる大多数の種族。魔族の子供が多い。バッケたちがその代表格。魔力が低く、地上へは魔神と一緒に出ることが多い。
悪魔
魔界の中間層にいる、所謂大人の魔族。人間界に存在するのは大体彼らで、人に危害を加え続けている。男性の比率が多い。
魔神
悪魔の中でも特に強力な魔力を有する者の総称。

書誌情報編集

ヴォイスコミック編集

集英社のヴォイスコミック「VOMIC」として、2013年11月にジャンプ専門情報番組『サキよみ ジャンBANG!』にて放送され、同年12月からVOMIC公式サイトで配信された。ナレーションは樋口宏澄

出典編集

  1. ^ 魔神のガルド!1”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年6月2日閲覧。
  2. ^ 魔神のガルド!2”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年6月2日閲覧。
  3. ^ 魔神のガルド!3”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年6月2日閲覧。
  4. ^ 魔神のガルド!4”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年6月2日閲覧。
  5. ^ 魔神のガルド!5”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年6月2日閲覧。
  6. ^ 魔神のガルド!6”. 集英社マンガネット S-MANGA.net. 集英社. 2017年10月4日閲覧。

外部リンク編集