最強ジャンプ

日本の漫画雑誌

最強ジャンプ』(サイキョージャンプ)は、集英社が発行している日本小学生男児向け月刊漫画雑誌

最強ジャンプ
ジャンル 少年向けコミック誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊(毎月4日頃発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 550円
出版社 集英社
編集部名 Vジャンプ・最強ジャンプ編集部
発行人 瓶子吉久
編集長 川島直樹[1]
刊行期間 2011年12月3日(2012年1月号) -
発行部数 95,000部(2023年10月 - 2023年12月日本雑誌協会調べ)
姉妹誌 週刊少年ジャンプ
Vジャンプ
ウェブサイト 最強ジャンプ 公式サイト
特記事項 2010年12月に週刊少年ジャンプ・Vジャンプ共同増刊として発刊
テンプレートを表示

歴史 編集

1999年12月発売の『eジャンプ』以来約11年振りとなる『週刊少年ジャンプ』(WJ)と『Vジャンプ』(VJ)の共同増刊号として、2010年12月3日に第1号を発刊。2011年にはほぼ季刊ペースで1月17日号・春号(5月15日発売)・夏号(9月1日発売)・秋号(11月1日発売)を刊行し、2011年12月3日に月刊誌として独立創刊した[2][3]。これに合わせて尾田栄一郎がマスコットキャラクターをデザインし、一般公募で名前が「ファラオン」に決定した[4]

初代編集長は伊能昭夫、発行人は近藤裕。掲載されている漫画作品は『WJ』連載中または過去の連載作品からのスピンオフ玩具コンピュータゲームとのタイアップ作品が多く、漫画雑誌よりも情報誌としての側面が強い『VJ』との棲み分けを図っている。

2014年8月に諸事情により隔月刊行へ移行することとなり、2014年9月号にて創刊号から連載されていたものの大半が終了。2014年11月号から隔月刊行となった。

2021年8月より再び月刊へ移行することとなり、2021年5月号にて隔月刊行から連載されていたものの大半が終了した。同年5月から7月は「修業期間」として刊行されていない[5]。2021年9月号から月刊刊行となっている[6]

連載作品 編集

本誌 編集

2024年6月号現在。

作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考
わんひいすかくえんONE PIECE学園 こうし そうへい小路壮平 おた えいいちろう尾田栄一郎 2019年09月号 『ONE PIECE』のスピンオフ
ほくのひいろおあかてみあすひんおふちいむあつふみつしよん僕のヒーローアカデミアスピンオフ
チームアップミッション
あきやま ようこうあきやま陽光 ほりこし こうへい堀越耕平 2019年09月号 『僕のヒーローアカデミア』
のスピンオフ
おしりたんていおしりダンディ ザ・ヤング きくち あきひろ菊池晃弘 はるはら ろひんそん春原ロビンソン
(構成も兼任)
2020年05月号
すうはあとらこんほおるひいろおすあはたあすスーパードラゴンボールヒーローズ
アバターズ!!
かさい ゆうしカサイユージ バンダイ 2021年09月号
あんらつきいふこうたせんせいアンラッキー不幸田先生 おくり かすまた小栗かずまた 2022年06月号
たいもんしともんたいし大門寺と問題児 させほ たろう佐世保太郎 2022年09月号
かいきくうかんそそそそおん怪奇空間ゾゾゾゾーン なかしま あゆみ仲島歩 こはやし せつた小林拙太 2022年10月号 2022年3月号掲載の
読み切りが連載化
ふあいああえむふれむえんけえしファイアーエムブレム エンゲージ きよう かすろう今日和老 任天堂
インテリジェントシステムズ
2023年04月号 2023年3月号掲載の
読み切りが連載化
みつるくえすとミツルクエスト! おおえ しんいちろう大江しんいちろう 2023年08月号
さんとらんとSAND LAND とりやま あきら鳥山明 2023年09月号 週刊少年ジャンプ』で連載[7]
『SAND LAND』のフルカラー版
きになるあのこはかえるすき気になるあの子はカエル好き まつもと ゆうすけ松本勇祐 2023年10月号
れつつきようほあはれるくんLet's競歩 あばれる君 おとき ひろし音木ひろし 2023年10月号 おはスタ』の企画から誕生[8]
すはいたあまんきすなスパイダーマン:絆 みすの はち水野ハチ 小林拙太 2023年11月号 2022年9月号掲載の
読み切り[9]が連載化
すうはあとらこんほおるひいろおすうるとらこつとみつしよんスーパードラゴンボールヒーローズ
メテオミッション!
なかやま ゆうきながやま由貴 バンダイ 2023年12月号
かふしきかいしやこねんいちくみ株式会社5年1組 しんかい ひてお神海英雄 2024年05月号
しんかんせんせんへんけいろほしんかりおんたいふさわある新幹線変形ロボ シンカリオン
ダイブ ザ ワールド
ふるや こう古屋こう 澤咲ましの 2024年05月号

YouTube連載 編集

2021年12月3日現在、公式サイトに「YouTube連載マンガ」と掲載されている作品。

作品名 作者(作画) 原作など 備考
とらこんほおるえすていドラゴンボールSD おおいし なほオオイシナホ とりやま あきら鳥山明(監修も兼任) 本誌では2012年1月号から連載
きやふてんつはさきつすとりいむキャプテン翼 KIDS DREAM とた くにかす戸田邦和 たかはし よういち高橋陽一 本誌では2018年5月号から連載
『キャプテン翼(小学生編)』のリメイク
しこくせんせいぬうへええす地獄先生ぬ〜べ〜S おかの つよし岡野剛 まくら しよう真倉翔 本誌では2018年9月号から連載
新作未掲載(2021年12月3日現在)
ふいつしやあすかけるわんひいすななつなきのたいひほうFischer's×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝 あふらこうし 脂小路蝉麿 フィッシャーズ(監修) 本誌では2018年9月号から連載
『ONE PIECE』のスピンオフ

連載終了作品 編集

発行部数 編集

発行部数(2011年平成23年)10月以降)一般社団法人 日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2011年(平成23年) 300,000 部
2012年(平成24年) 240,000 部 233,334 部 216,667 部 200,000 部
2013年(平成25年) 190,000 部 193,334 部 183,334 部 180,000 部
2014年(平成26年) 173,334 部 170,000 部
2022年(令和4年) 100,000 部 90,000 部 100,000 部
2023年(令和5年) 126,667 部 103,333 部 98,333 部 95,000 部
2024年(令和6年) 91,667 部

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 『最強ジャンプ』2013年12月号別冊付録で『ドラゴンボールヒーローズ ルーキーカリスマミッション0』を掲載[11]。その後、『最強ジャンプ』2014年4月号から『ドラゴンボールヒーローズ 超カリスマミッション!』掲載開始。
  2. ^ 2019年1月号の付録冊子にも『スーパードラゴンボールヒーローズ カリスマミッション』の新シリーズプロローグが掲載されているが、まだ『神カリスマミッション!!!』のタイトルは付けられていなかった。

出典 編集

  1. ^ 最強ジャンプ カワシマンガ賞”. 最強ジャンプ 公式サイト. 集英社. 2022年1月4日閲覧。
  2. ^ VジャンプWEB・編集部ブログ(2011年12月3日)[リンク切れ]
  3. ^ 男児のための最強誌が誕生!! 12月3日(土)、「最強ジャンプ」創刊号が集英社から発売!』(プレスリリース)集英社、2011年12月2日https://www.dreamnews.jp/press/0000042686/2023年8月22日閲覧 
  4. ^ “最強ジャンプ創刊! 「ボーボボ」首領パッチ主役の新連載も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2011年12月3日). https://natalie.mu/comic/news/60563 2011年12月4日閲覧。 
  5. ^ “最強ジャンプが“覚醒”して8月発売号から月刊誌に、5月から7月は修業期間”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年4月1日). https://natalie.mu/comic/news/422772 2021年8月4日閲覧。 
  6. ^ “鳥嶋和彦がマンガ家志望者に“漫画術”を指南する「Dr.マシリトの最強漫画術」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月4日). https://natalie.mu/comic/news/439475 2021年8月4日閲覧。 
  7. ^ “「SAND LAND」の完全版が発売 ラフスケッチや鳥山明が語る制作秘話も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年8月4日). https://natalie.mu/comic/news/535612 2023年8月4日閲覧。 
  8. ^ 『最強ジャンプ』2023年10月号、集英社、2023年9月4日、187-188頁、ASIN B0CG6RS5WL 
  9. ^ 「スパイダーマン:絆」『最強ジャンプ』2022年9月号、集英社、2022年8月4日、607頁。 
  10. ^ ながやま由貴による2014年3月4日22:18の発言
  11. ^ ながやま由貴による2013年11月2日16:19の発言
  12. ^ 友永晃浩2021年4月2日のツイート『4/1発売の最強ジャンプ5月号に読み切り「遊☆戯☆王ラッシュデュエルLP」を掲載させてて頂きました。』
  13. ^ 『最強ジャンプ』2023年7月号、集英社、2023年6月2日、553頁、ASIN B0C5Y6YL4D 
  14. ^ 「クリヒロイは次号から最強ジャンプch.に移籍!」『最強ジャンプ』2023年7月号、集英社、2023年6月2日、570頁、ASIN B0C5Y6YL4D 

関連項目 編集

外部リンク 編集