1744年5月19日の海戦

1744年5月19日の海戦フランス語: Combat du 19 mai 1744グレゴリオ暦)、または1744年5月8日の海戦英語: Action of 8 May 1744ユリウス暦)はオーストリア継承戦争中に行われた小規模な海戦。フランスの60門艦コンタンフランス語版と64門艦マルス(Mars)が4時間にわたる激戦ののちイギリスの戦列艦ノーサンバランド英語版を拿捕した[1]。ノーサンバランドの艦長トマス・ワトソンとその副官が戦死した[2]

1744年5月19日の海戦
Northumberland-1724-Garneray-5106.jpg
ノーサンバランドの拿捕、アンブロワーズ・ルイ・ガルネレー英語版作、1837年。
戦争オーストリア継承戦争
年月日1744年5月19日グレゴリオ暦)/5月8日(ユリウス暦
場所ポルトガル王国ベルレンガ島[1]
結果:フランスの勝利[2]
交戦勢力
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国 フランス王国の旗 フランス王国
指導者・指揮官
グレートブリテン王国の旗 トマス・ワトソン(Thomas Watson)  フランス王国の旗 コンフラン伯爵英語版
フランス王国の旗 エティエンヌ・ド・ペリエ英語版
戦力
戦列艦1隻 戦列艦2隻
6等艦1隻
損害
戦列艦1隻拿捕 僅少

戦闘編集

1744年5月19日、サー・チャールズ・ハーディ英語版の小艦隊はベルレンガ島沖を巡航中に北方へ向かう船を発見、ハーディはノーサンバランドに追撃を命じた[3]。敵船はフランスの戦列艦であると判明、しかも60門艦1隻とフリゲート1隻と同伴していた[4]

ノーサンバランドの艦長トマス・ワトソンはフランス艦隊の規模をハーディに知らせずに全速で前進、やがてイギリス艦隊から見えない位置まで進んだ[4]。フランス艦隊の船はそれぞれから離れており[3]、17時にはノーサンバランドが最後尾のマルスに追いついた。マルスがノーサンバランドに発砲すると、ノーサンバランドも反撃して激しい砲撃の応酬となった。ワトソン艦長は勇猛に戦い、マルスとの戦闘を続く代わりにコンタンにも接近しようとし、マルスから離れながらコンタンを追う戦闘となった[4]

コンタンがノーサンバランドに接近すると、戦闘は更に激しくなり、ノーサンバランドは数時間戦い続けたが航行不能に陥り、ワトソンも致命傷を負ったため、後に軍法会議にかけられることとなる代理の艦長は降伏した[3][4]

脚注編集

  1. ^ a b Dupont/Taillemite, p. 79.
  2. ^ a b Troude, p. 299.
  3. ^ a b c Allen, p. 143.
  4. ^ a b c d Guérin, p. 258.

参考文献編集

  • Maurice Dupont, Étienne Taillemite. Les guerres navales françaises: du Moyen Age à la guerre du Golfe.(フランス語)
  • Léon Guérin. Histoire maritime de France:contenant l'histoire des provinces et villes maritimes, des combats de mer depuis la fondation de Marseille, 600 ans avant J.-C., de la flibuste, des navigations, voyages autour du monde, naufrages, célèbres, découvertes, colonisations, de la marine en général, avant, pendant et depuis le règne de Louis XIV jusqu'à l'année 1850, Vol. IV.(フランス語)
  • O. Troude. Batailles navales de la France, Vol. I.(フランス語)
  • Joseph Allen. (1872) Battles of the British Navy: from A.D. 1000 to 1840. Bell & Daldy Publishing. ASIN B00087UD9S.(英語)