20th テレビジョン (20th Television) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に拠点を置くテレビ番組製作会社。ディズニー・テレビジョン・スタジオウォルト・ディズニー・テレビジョン)の傘下である。

20th Television, Inc.
以前の社名
  • TCF Television Productions, Inc. (1949–1958)
  • 20th Century-Fox Television (1958–1985)
  • 20th Century Fox Television (1985–1989; 1994–2020)
種類
子会社
業種 テレビ制作
前身
  • タッチストーン・テレビジョン
  • MTMエンタープライスズ
  • ブレア・エンターテインメント
  • 20thテレビジョン
  • 20世紀フォックス・インターナショナル・テレビジョン
設立 March 15, 1949年 (73年前) (March 15, 1949)
本社
主要人物
キャリー・バーク
(社長)
製品 テレビ番組
親会社 ディズニー・テレビジョン・スタジオ
(ウォルト・ディズニー・テレビジョン)
ウェブサイト www.20thtv.com

概要編集

1949年に20世紀フォックスのテレビ部門としてTCF テレビジョン・プロダクツという名前で設立された。その後、20世紀フォックステレビジョンと名前を変え、また20世紀フォックスがニューズ・コーポレーションに買収される。そして1986年から2019年までの間、フォックス放送マイネットワークTVなどの様々なネットワークに向けて番組を製作した。1989年には当時の20世紀フォックステレビジョンの機能は、子会社の20世紀テレビジョンに引き継がれ、シンジケイション向けの番組を主に制作していた[1]

2013年、ニューズ・コーポレーションがエンターテインメント資産を21世紀フォックスに分割したことから生じたリストラの一環として、20世紀テレビジョンが20世紀フォックスの管理下で運営されることが発表された。

2014年7月にはフォックス放送と20世紀フォックステレビジョンの運営が、ウォルデンとニューマンが監督する新しいユニットであるフォックス・テレビジョン・グループに統合されることが発表された。2015年初頭、Mythology Entertainmentは、同社および同業他社のフォックス21 テレビジョン・スタジオとファーストディール契約を締結した。

2017年12月14日、ウォルト・ディズニー・カンパニーが20世紀テレビジョンを含む21世紀フォックスの一部を買収することを発表し、2019年3月20日にこれが完了した[2][3]。20世紀フォックステレビジョンと20th テレビジョンの2社はウォルト・ディズニー・テレビジョンに編入された。

2020年8月、20世紀フォックステレビジョンと20th テレビジョンは合併し、名前が20世紀テレビジョンと統一されることになった。これはフォックス放送などの運営が買収の2019年の際に新たに設立されたフォックス・コーポレーションという別会社によって行われることになり、両社で「フォックス」の名を使うことによるブランドの混合を防ぐためである。また同年12月にはタッチストーン・テレビジョン(旧名:フォックス21 テレビジョン・スタジオ)も合併されることになった。

主な制作番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Horn, John (1989年7月13日). “20th Century Fox Restructures Film, Television Units”. AP NEWS. 2019年9月18日閲覧。
  2. ^ 市川遥 (2019年3月13日). “ディズニーのフォックス買収、3月20日に完了と正式発表”. シネマトゥデイ. 2019年9月18日閲覧。
  3. ^ JOE SKREBELS (2019年3月20日). “ディズニーによる21世紀フォックスの買収が完了”. IGN Japan. 2019年9月18日閲覧。

外部リンク編集