メインメニューを開く

2015年オーストリアグランプリは、2015年のF1世界選手権第8戦として、2015年6月21日レッドブル・リンクで開催された。

オーストリアの旗 2015年オーストリアグランプリ
レース詳細
Circuit Red Bull Ring.svg
日程 2015年シーズン第8戦
決勝開催日 6月21日
開催地 レッドブル・リンク
オーストリア シュピールベルク
コース長 4.326km
レース距離 71周(307.146km)
決勝日天候 曇り
ポールポジション
ドライバー
タイム 1:08.455
ファステストラップ
ドライバー ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ
タイム 1:11.235(Lap 35)
決勝順位
優勝
2位
3位

目次

予選編集

結果編集

Pos. No. ドライバー コンストラクター Q1 Q2 Q3 Grid
1 44   ルイス・ハミルトン メルセデス 1:12.218 1:09.062 1:08.455 1
2 6   ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:10.976 1:08.634 1:08.655 2
3 5   セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:11.184 1:09.392 1:08.810 3
4 19   フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 1:11.830 1:09.719 1:09.192 4
5 27   ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 1:11.319 1:09.604 1:09.278 5
6 77   バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 1:11.894 1:09.598 1:09.319 6
7 33   マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 1:11.307 1:09.631 1:09.612 7
8 26   ダニール・クビアト レッドブルルノー 1:12.092 1:10.187 1:09.694 151
9 12   フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 1:12.001 1:09.652 1:09.713 8
10 8   ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 1:11.821 1:09.920 no time 9
11 13   パストール・マルドナド ロータスメルセデス 1:11.661 1:10.374 10
12 9   マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 1:12.388 1:10.426 11
13 55   カルロス・サインツ トロロッソルノー 1:11.158 1:10.465 12
14 3   ダニエル・リカルド レッドブルルノー 1:11.973 1:10.482 182
15 14   フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 1:12.508 1:10.736 193
16 11   セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 1:12.522 13
17 22   ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 1:12.632 204
18 7   キミ・ライコネン フェラーリ 1:12.867 14
19 98   ロベルト・メリ マルシャフェラーリ 1:14.071 16
20 28   ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 1:15.368 17
107% time: 1:15.944
ソース[1]
追記
  • ^1ダニール・クビアトはシーズン中の上限を超える5機目のパワーユニットに交換したとして10グリッド降格のペナルティが科されたが、他車のグリッド降格ペナルティにより決勝は15番グリッドからスタート[2]
  • ^2ダニエル・リカルドはシーズン中の上限を超える5機目のパワーユニットに交換したとして10グリッド降格のペナルティが科されたが、他車のグリッド降格ペナルティにより決勝は18番グリッドからスタート[2]
  • ^3フェルナンド・アロンソはシーズン中の上限を超える5機目のパワーユニット交換及びギアボックスの交換で25グリッド降格ペナルティが科されたが消化しきれないため、未消化分はドライブスルーペナルティに振り替え[3][4]
  • ^4ジェンソン・バトンはいずれも上限を超える6機目のターボチャージャーとMGU-H及び5機目の内燃機関(ICE)とMGU-Kの交換で25グリッド降格ペナルティが科されたが消化しきれないため、未消化分はドライブスルーペナルティに振り替え[4]

決勝編集

結果編集

Pos. No. ドライバー コンストラクター 周回数 タイム/リタイア Grid Pts.
1 6   ニコ・ロズベルグ メルセデス 71 1:30:16.930 2 25
21 44   ルイス・ハミルトン メルセデス 71 +8.800 1 18
3 19   フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 71 +17.573 4 15
4 5   セバスチャン・ベッテル フェラーリ 71 +18.181 3 12
5 77   バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 71 +53.604 6 10
6 27   ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 71 +1:04.075 5 8
7 13   パストール・マルドナド ロータスメルセデス 70 +1 Lap 10 6
8 33   マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 70 +1 Lap 7 4
9 11   セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 70 +1 Lap 13 2
10 3   ダニエル・リカルド レッドブルルノー 70 +1 Lap 18 1
11 12   フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 70 +1 Lap 8
12 26   ダニール・クビアト レッドブルルノー 70 +1 Lap 15
132 9   マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 69 +2 Laps 11
14 98   ロベルト・メリ マルシャフェラーリ 68 +3 Laps 16
Ret 8   ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 34 ギアボックス 9
Ret 55   カルロス・サインツ トロロッソルノー 34 パワーロス 12
Ret 22   ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 7 センサー 20
Ret 28   ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 0 オイル漏れ 17
Ret 7   キミ・ライコネン フェラーリ 0 衝突 14
Ret 14   フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 0 衝突 19
ソース[5]
ファステストラップ
ラップリーダー
追記

第8戦終了時点でのランキング編集

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

脚注編集