2018年のスーパースポーツ世界選手権

2018年のスーパースポーツ世界選手権
前年: 2017 翌年: 2019
サポートシリーズ:
スーパーバイク世界選手権
スーパースポーツ300世界選手権
ヨーロピアン・スーパーストック1000選手権

2018年のスーパースポーツ世界選手権は、F.I.M.が主催するスーパースポーツ世界選手権の第20回目のシーズン。

2018年の開催スケジュールと勝者編集

2018年のカレンダー[1]
ラウンド 開催国 サーキット 開催日 スーパーポール ファステストラップ 優勝者 優勝チーム
1   オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット 2月25日   ルーカス・マヒアス   サンドロ・コルテセ   ルーカス・マヒアス GRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチーム
2   タイ チャーン・インターナショナルサーキット 3月25日   ルーカス・マヒアス   ランディ・クルメナッハ   ランディ・クルメナッハ BARDAHL Evan Bros. WorldSSP Team
3   スペイン モーターランド・アラゴン 4月15日   サンドロ・コルテセ   サンドロ・コルテセ   サンドロ・コルテセ カリオ・レーシング
4   オランダ TTサーキット・アッセン 4月22日   サンドロ・コルテセ   ランディ・クルメナッハ   ジュール・クルーセル NRT
5   イタリア イモラ・サーキット 5月13日   ルーカス・マヒアス   ルーカス・マヒアス   ジュール・クルーセル NRT
6   イギリス ドニントン・パーク 5月27日   ジュール・クルーセル   サンドロ・コルテセ   サンドロ・コルテセ カリオ・レーシング
7   チェコ ブルノ・サーキット 6月10日   サンドロ・コルテセ   ルーカス・マヒアス   ジュール・クルーセル NRT
8   イタリア ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 7月8日   フェデリコ・カリカスロ   サンドロ・コルテセ   フェデリコ・カリカスロ GRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチーム
9   ポルトガル アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ 9月16日   ルーカス・マヒアス   ルーカス・マヒアス   ルーカス・マヒアス GRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチーム
10   フランス マニクール・サーキット 9月30日   フェデリコ・カリカスロ   サンドロ・コルテセ   ジュール・クルーセル NRT
11   アルゼンチン シルクイート・サン・フアン・ビリクム 10月14日   ルーカス・マヒアス   サンドロ・コルテセ   ジュール・クルーセル NRT
12   カタール ロサイル・インターナショナル・サーキット 10月27日   ルーカス・マヒアス   サンドロ・コルテセ   ルーカス・マヒアス GRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチーム

参加ライダー編集

2018年のエントリーリスト[2]
チーム コンストラクター 車両 車番 ライダー 出場ラウンド
MVアグスタ・レパルト・コルセ by Vamag MVアグスタ MVアグスタ F3 675 3   ラファエレ・デ・ロサ[2] 全戦
86   アイルトン・バドヴィーニ[2] 全戦
Extreme Racing BARDAHL 63   ダヴィデ・スティルペ[3] 5, 8
Paukku Racing トライアンフ トライアンフ・デイトナ 675 82   パウリ・ペッカネン[4] 10
プロファイル・レーシング 4   ジャック・ケネディ[5] 2
35   ステファン・ヒル[2] 1, 3-8
49   サミュエル・ホーンジー[6] 9-12
81   ルーク・ステイプルフォード[2] 1-5
ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 6-12
ヤマハ・タイランド・レーシングチーム 5   ラタパー・ウィライロー[7] 2
24   デチャ・クライサート[7] 2
GMT94 ヤマハ 6   コランタン・ペロラーリ[8] 3, 6, 8-12
94   マイク・ディ・メッリオ[2] 1-2
カリオ・レーシング 11   サンドロ・コルテセ[9] 全戦
84   ロリス・クレソン[2] 全戦
Czech Road Racing Team Chalupari 14   ミハル・ハルパ[10] 7
NRT 16   ジュール・クルーセル[2] 全戦
36   トーマス・グラーディンガー[2] 全戦
BARDAHL Evan Bros. WorldSSP Team 21   ランディ・クルメナッハ[2] 全戦
Freudenberg World SSP Team 23   マックス・エンダーライン[10] 7
Emperador Racing Team 39   ボルハ・ケロ[11] 9
チーム・ロッソ・コルサ 42   マルコ・ブッソロッティ[12] 8
G.A.S. レーシングチーム 55   マッシモ・ロッコリ[3] 5
60   ロレンツォ・ガベッリーニ[3] 5, 8
Benro Racing 62   ファスコ・ファン・デル・ファルク[13] 4
GRTヤマハ・オフィシャル・ワールドSSPチーム 64   フェデリコ・カリカスロ[2] 全戦
144   ルーカス・マヒアス[2] 全戦
Team Rosso e Nero 65   マイケル・カンドゥッチ[12] 8
ザ・ブラックシープ・チーム 71   マルコ・ムーツィオ[4] 10
ENI / Motor7 / Pequeño Motos 75   イヴォ・ロペス[14] 9
MAXIGP108 80   マクシミリアン・ボー[4] 10
キューブ・レーシング カワサキ カワサキ・ZX-6R 7   トム・トパリス[15] 1
Orelac Racing VerdNatura 10   ナチョ・カレロ[2] 全戦
EABアントウェスト・レーシング 13   アンソニー・ウエスト[2] 1-8
33   ケヴィン・ファン・レーヴェン[4] 10
51   フレン・ファン・ストラーレン[16] 11-12
カワサキ・プッチェッティ・レーシング 25   アズラン・シャー・カマルザマン[17] 2
32   シェリダン・モライス[18] 3-4, 6-8
50   長尾健吾[11] 9
54   ケナン・ソフォーグル[2] 1, 5
78   大久保光[2] 全戦
98   エクトル・バルベラ[19] 9-12
チーム・ゴー・イレブン・カワサキ 29   テッド・コリンズ[20] 2
34   エセキエル・イトゥリオス[3] 5-12
44   ルイージ・モルチャーノ[21] 7
65   マイケル・カンドゥッチ[2] 1, 3-6
83   ラクラン・エピス[2] 1-4
88   クリスティアン・シュタンゲ[22] 8-12
プレオ・レーシングチーム 43   ステーファノ・ヴァルトゥリーニ[12] 8
チーム・グリーンスピード 52   マルコ・マローネ[3] 5
Renzi Corse 53   ニコラ・ジュニア・モッレンティーノ[3] 5
Flembbo Leader Team 67   ガエタン・マテルン[4] 10
H43 Team Nobby Denson 70   ミケル・ポンス[11] 9
Core Kawasaki Thailand Racing Team 99   ティティポン・ワロコーン[7] 2
Gemar Team Lorini ホンダ ホンダ・CBR600RR 12   アレックス・マーリー[23] 9-12
19   アレックス・バルドリーニ[10] 7-8
74   ヤイミ・ファン・シッケレリュス[2] 全戦
111   カイル・スミス[2] 1-6
レースデイズ 38   ハンネス・ソーメル[2] 全戦
VEPP レーシング 48   モルナール・ゲルゲー[10] 7
CIA ランドロード・インシュランス・ホンダ 56   シェベシュチェーン・ペーテル[24] 8-12
61   ライアン・ヴィッカース[25] 6
66   ニキ・トゥーリ[2] 1-5
96   アンドルー・アーウィン[2] 2-7
111   カイル・スミス[26] 7-12
Floramo Monaco Racing Team 65   マイケル・カンドゥッチ[10] 7
Motor Village 69 Racing 69   ピエッレ・コッパ[10] 7
Scuderia Improve - Firenze Motor 93   ロベルト・メルカンデッリ[12] 8
FIM ヨーロッパ・スーパースポーツカップ エントリー
GRT ヤマハ・オフィシャル・ワールドSSP ジュニアチーム ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 15   アルフォンソ・コッポラ[2] 3-10
Sterkman Motorsport by HRP スズキ スズキ・GSX-R600 22   エーメリ・ラーティ[8] 3-8
Team Hartog - Against Cancer カワサキ カワサキ・ZX-6R 47   ロプ・ハルトフ[2] 3-10
SSP Hungary Racing
Nordfilm Packaging SSP Hungary Racing
56   シェベシュチェーン・ペーテル[2] 3-5
97   ボーディシュ・リハールド[27] 8
Chromeburner Wayne's Racingteam MTM 77   ヴァイネ・テッセルス[2] 3-10
キー
レギュラーライダー
ワイルドカード参戦
代役参戦

レース結果とランキング編集

ライダー編集

マニファクチャラー編集

順位 マニファクチャラー PHI
 
CHA
 
ARA
 
ASS
 
IMO
 
DON
 
BRN
 
MIS
 
POR
 
MAG
 
VIL
 
LOS
 
ポイント
1   ヤマハ 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 300
2   MVアグスタ 6 7 Ret 3 3 3 3 2 4 7 11 8 138
3   ホンダ 8 9 5 7 7 10 8 7 3 8 7 9 107
4   カワサキ 13 5 7 8 6 9 7 6 10 9 8 7 97
5   トライアンフ 5 10 6 5 9 17 Ret Ret 16 21 17 Ret 45
6   スズキ 13 15 Ret 18 9 Ret 11
順位 マニファクチャラー PHI
 
CHA
 
ARA
 
ASS
 
IMO
 
DON
 
BRN
 
MIS
 
POR
 
MAG
 
VIL
 
LOS
 
ポイント

参照編集

  1. ^ 2018 Motul FIM Superbike World Championship Calendar”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK. 2017年12月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa 2018 Provisional Permanent Entry List”. Dorna WSBK (2017年12月13日). 2017年12月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f Pata Italian Round, 11-12-13 May 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年5月11日). 2018年5月11日閲覧。
  4. ^ a b c d e Acerbis French Round, 28 - 30 September 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年9月28日). 2018年9月28日閲覧。
  5. ^ “Jack Kennedy set to replace Hill in Thailand”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年3月13日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Jack%20Kennedy%20set%20to%20replace%20Hill%20in%20Thailand 2018年3月14日閲覧。 
  6. ^ “Supersport: Sam Hornsey joins Profile Racing and comes back to racing”. bikeandrace.com. (2018年8月18日). https://www.bikeandrace.com/world-superbike/supersport-sam-hornsey-joins-profile-racing-and-ends-two-year-break/ 2018年9月4日閲覧。 
  7. ^ a b c “Warokorn, Kraisart and Wilairot set for stunning WorldSSP return”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年3月12日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Warokorn%20Kraisart%20and%20Wilairot%20set%20for%20stunning%20WorldSSP%20return 2018年3月12日閲覧。 
  8. ^ a b Spanish Round, 13-14-15 April 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年4月13日). 2018年4月13日閲覧。
  9. ^ Exklusiv: Sandro Cortese uber seine Yamaha-Premiere (in German)”. Speedweek.com (2018年1月26日). 2018年1月26日閲覧。
  10. ^ a b c d e f Acerbis Czech Round, 8 - 10 June 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年6月8日). 2018年6月8日閲覧。
  11. ^ a b c Nolan Portuguese Round, 14 - 16 September 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年9月14日). 2018年9月14日閲覧。
  12. ^ a b c d Pirelli Riviera di Rimini Round, 6 - 8 July 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年7月6日). 2018年7月6日閲覧。
  13. ^ Dutch Round, 20-21-22 April 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年4月20日). 2018年4月20日閲覧。
  14. ^ “Ivo Lopes to ride WorldSSP wild card at Portimao”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年9月5日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Ivo%20Lopes%20to%20ride%20WorldSSP%20wild%20card%20at%20Portimao 2018年9月5日閲覧。 
  15. ^ “Toparis ready for home wild card appearance”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年1月17日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Toparis%20ready%20for%20home%20wild%20card%20appearance 2018年1月19日閲覧。 
  16. ^ Motul Argentinian Round, 12 - 14 October 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年10月12日). 2018年10月12日閲覧。
  17. ^ “Sofuoglu set to miss MOTUL Thai Round”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年3月22日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Sofuoglu%20set%20to%20miss%20MOTUL%20Thai%20Round 2018年3月23日閲覧。 
  18. ^ “Morais set to step in for Kawasaki Puccetti Racing at Aragon and Assen”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年4月3日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Morais%20set%20to%20step%20in%20for%20Kawasaki%20Puccetti%20Racing%20at%20Aragon%20and%20Assen 2018年4月3日閲覧。 
  19. ^ “Kawasaki Puccetti sign Hector Barbera to WorldSSP team”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年8月10日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Kawasaki%20Puccetti%20sign%20Hctor%20Barber%20to%20WorldSSP%20team 2018年8月11日閲覧。 
  20. ^ Thai Round, 23-24-25 March 2018 - World Supersport - Biographical Entry List”. resources.worldsbk.com. Dorna WSBK (2018年3月23日). 2018年3月23日閲覧。
  21. ^ “Luigi Morciano to replace Canducci at Czech Round”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年6月7日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Luigi%20Morciano%20to%20replace%20Canducci%20at%20Czech%20Round 2018年6月8日閲覧。 
  22. ^ “Stange to step in at Team GoEleven Kawasaki”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年7月4日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Stange%20to%20step%20in%20at%20Team%20GoEleven%20Kawasaki 2018年6月8日閲覧。 
  23. ^ “Alex Murley set to finish the season with GEMAR Team Lorini”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年8月30日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Alex%20Murley%20set%20to%20finish%20the%20season%20with%20GEMAR%20Team%20Lorini 2018年8月31日閲覧。 
  24. ^ Sebestyen Peti Misanotol visszater a Supersport-vb mez?nyebe” (Hungarian). p1race.hu (2018年6月27日). 2018年6月27日閲覧。
  25. ^ “Ryan Vickers set for WorldSSP debut”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年5月24日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Ryan%20Vickers%20set%20for%20WorldSSP%20debut 2018年5月25日閲覧。 
  26. ^ “Kyle Smith joins CIA Landlord Insurance Honda”. worldsbk.com (Dorna WSBK). (2018年6月4日). http://www.worldsbk.com/en/news/2018/Kyle%20Smith%20joins%20CIA%20Landlord%20Insurance%20Honda 2018年6月5日閲覧。 
  27. ^ Misanotol ujra versenyben az SSP Hungary Racing” (Hungarian). p1race.hu (2018年7月2日). 2018年7月3日閲覧。

外部リンク編集