メインメニューを開く

AFCアジアカップ1956は、第1回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。アジアカップは、アジアサッカー連盟主催の大会で、4年毎開催される。サッカーアジアカップの本大会は、1956年9月1日から同年9月15日にかけて行われ、韓国が優勝を決めた。

AFCアジアカップ1956
1956年亞洲盃足球賽
大会概要
開催国 香港 イギリス領香港
日程 1956年9月1日 - 9月15日
チーム数(AFC連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝 大韓民国の旗 韓国 (1回目)
準優勝 イスラエルの旗 イスラエル 
3位 Flag of Hong Kong (1876–1955).svg 香港
4位 南ベトナムの旗 南ベトナム
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 27点
(1試合平均 4.5点)
得点王 イスラエルの旗 Nahum Stelmach(4点)
1960

目次

会場編集

香港
香港政府大球場
収容能力: 28,000人

本大会出場国編集

予選編集

本大会編集

時刻はすべて香港時間 (UTC+8)

  香港 2 - 3   イスラエル
区志賢   12分66分 グラゼル   37分76分
スレルマチ   69分
香港政府大球場 (香港)
観客数: 30,000
主審: H.A. シェパード (ENG)


  イスラエル 1-2   韓国
スレルマチ   71分 禹相権   52分
成樂雲   63分
香港政府大球場 (香港)
観客数: 20,000
主審: Trương Văn Ky (VSO)


  イスラエル 2 - 1   南ベトナム
スレルマチ   15分28分 トラン   58分
香港政府大球場 (香港)
観客数: 15,000
主審: トミー・タッカー (ENG)

最終結果編集

  韓国 5 3 2 1 0 9 6 +3
  イスラエル 4 3 2 0 1 6 5 +1
  香港 2 3 0 2 1 6 7 -1
  南ベトナム 1 3 0 1 2 6 9 -3

優勝国編集

 AFCアジアカップ1956優勝国 
 
韓国
初優勝

関連項目編集