メインメニューを開く

AFCアジアカップ1964は、第3回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は、1964年5月26日から同年6月3日にかけて行われ、イスラエルが優勝を決めた。

AFCアジアカップ1964
(ヘブライ語): גביע אסיה בכדורגל 1964
大会概要
開催国 イスラエルの旗 イスラエル
日程 1964年5月26日 - 6月3日
チーム数(AFC連盟)
開催地数(4都市)
大会結果
優勝 イスラエルの旗 イスラエル (1回目)
準優勝 インドの旗 インド 
3位 大韓民国の旗 韓国
4位 香港の旗 香港
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 13点
(1試合平均 2.17点)
総入場者数 99,000人
(1試合平均 16,500人)
得点王 イスラエルの旗 Mordechai Spiegler
インドの旗Inder Singh(2点)
 < 19601968

会場編集

予選編集

開催国イスラエルと、前回大会優勝国韓国以外に7つの国と地域が参加。2組に分かれ各組上位1位が本大会出場権を得た。

出場国編集

本大会編集




  韓国 1 – 0   香港
朴承玉   74分
ヘブライ大学スタジアム, エルサレム
観客数: 7,000
主審: Pisit Ngarampanich (THA)


最終成績編集

 
  イスラエル 6 3 3 0 0 5 1
  インド 4 3 2 0 1 5 3
  韓国 2 3 1 0 2 2 4
  香港 0 3 0 0 3 1 5

最終結果編集

 AFCアジアカップ1964優勝国 
 
イスラエル
初優勝