ALICE XI』(アリス・イレブン)は、2013年4月10日にアリスがリリースした11枚目のオリジナル・アルバム。通常盤[2]とアリス3人のインタビューDVDが同梱された初回限定盤[3]の2形態で発売されている。

ALICE XI
アリススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク
時間
レーベル ALICE
チャート最高順位
アリス アルバム 年表
ALICE GOING HOME 〜TOUR FINAL at BUDOKAN〜
2010年
ALICE XI
2013年
アリス・ザ・ベスト 〜遠くで汽笛を聞きながら〜
2016年
テンプレートを表示

解説 編集

アリスは1981年11月で活動を停止したが、1987年に入り再始動され、同年12月にシングル「BURAI」とアルバム『ALICE X』をリリース。

2000年には神戸での阪神淡路大震災追悼コンサートがきっかけとなり2度目の再始動。2001年に、結成30周年記念として1987年『ALICE X』以来14年ぶりとなるアルバム『ALICE 0001』をリリース。

本作は、『ALICE 0001』以来のスタジオ・アルバムであり、全曲新曲のオリジナル・アルバムとしては『ALICE X』以来、実に26年ぶりとなる。

収録曲 編集

[2]

全編曲:アリス

  1. It's a Time~時は今~
  2. Western Dream
  3. READY LADY
    • 作詞・作曲:谷村新司
  4. Boys be
  5. バージンロードII
    • 作詞:谷村新司/作曲:堀内孝雄
  6. リューズ
    • 作詞:谷村新司/作曲:矢沢透
  7. 冷たいレシピ
    • 作詞:谷村新司/作曲:堀内孝雄
  8. 風に星に君に
    • 作詞・作曲:矢沢透
  9. Voyager
    • 作詞:谷村新司/作曲:矢沢透
  10. スピリット
    • 作詞・作曲:谷村新司
  11. ユズリハ
    • 作詞:谷村新司/作曲:堀内孝雄
  12. 悲しいほどに晴れた日に
    • 作詞:谷村新司/作曲:堀内孝雄
  13. Wonderful Day
    • 作詞:谷村新司/作曲:堀内孝雄

関連項目 編集

脚注 編集

出典 編集

  1. ^ アリス/アリス XI”. tower.jp. 2023年10月19日閲覧。
  2. ^ a b アリス (J-Pop)/アリス XI”. tower.jp. 2022年5月20日閲覧。
  3. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “ALICE XI 【ローソンHMV限定盤】”. HMV&BOOKS online. 2022年5月20日閲覧。
  4. ^ アリス 「Boys be」”. recochoku.jp. 2022年5月20日閲覧。