メインメニューを開く

AZU(アズ、1981年12月8日 - )は、日本女性歌手[2]。本名非公開。

AZU
生誕 (1981-12-08) 1981年12月8日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 三重県津市
ジャンル J-POPR&Bヒップホップ[1]
職業 歌手作詞家作曲家
担当楽器 ボーカル
活動期間 2007年 -
レーベル アリオラジャパン SONY
事務所 エイベックス・マネジメント
(2007年 - 2013年)
エイベックス・ヴァイヴ・プロダクション
(2013年 - )
公式サイト AZU Official Website

概要編集

三重県津市出身のシンガー[3]。16歳からクラブのステージに立ち、関西・東海地方を中心に多数のイベントやクラブに出演を重ねる[2][4]。その後、HOME MADE 家族のオーガナイズ・イベントにレギュラー出演していたユニットのJAZZY BLAZEやRを経て、ソロシンガーとして活動[4]。2007年、ソロ・シンガーとしてシングル「CHERISH」でメジャーへ進出[2][3]

AZUという名前は「A〜Zまですべての言葉に想いをこめてU (YOU)、あなたに伝える」という意味が込められている[4]

以前はMegとのユニット・JAZZY BLAZEのほか、SNAZZY BLOWやSEAMOの「マタアイマショウ」の女声コーラスを担当したEILYSHとのユニット・Rで活躍していた。また、SEAMOの2ndシングル「DRIVE」のカップリングの「Honey Honey」ではEILYSHとともに2人でコーラスを、1stアルバム『Get Back On Stage』ではイントロの「Intro 〜Here Comes the SEAMO〜」を担当し、初登場1位を獲得した2ndアルバム『Live Goes On』のリード曲「心の声 featuring AZU」でSEAMOとフィーチャリングしている。そのほか、「Were you happy? feat. AZU」「Kiss Kiss Kiss」などSEAMOの曲には多数参加。

現在、SEAMOが主催するイベント「GOLDEN TIME」など名古屋、三重で多くのイベントにレギュラー出演している。

来歴編集

2007年5月30日に『CHERISH』でメジャーデビュー。

2008年、「時間よ止まれ feat.SEAMO」で注目を集め、「いますぐに…」「YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE」でレコチョク着うた、着うたフル(R)、待ちうた、で週間、ディリー、全てにおいてランキング1位獲得。2nd Album「Two of Us」、3rd Album"AZyoU"は共にオリコンデイリーランキングTOP10入り。11thシングル「Broken Heart」のカップリング曲「Ring〜M&M〜」が新日本製薬CMソングに起用され、配信半年後もレコチョクTOP100にランクインする、配信ロングヒットに。続く13th Single「Woman」も新日本製薬・新CMソングとしてO.A.された。

2012年1月18日、4th Album「Love letter」発売。5月30日でデビュー5周年を迎える。10月31日、5周年記念として初のベスト盤「BEST」を発売。オリコンではデイリー9位、週間では12位を獲得。アルバム先行配信新録曲「またね。」では読売テレビ日本テレビ情報番組情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマに起用。歌詞サイトでも12曲連続1位獲得を達成した。

2013年6月、5周年記念BEST発売を経て放つ温かさと優しさに包まれた結婚ソング14th Single「Promise」発売。c/wには結婚式のBGMでも良く使用される、キャッチーなサビが印象的なナンバー、デブラ・モーガンの1998年のヒット曲「I LOVE YOU」をAZU流にサンプリング・カバーした「I LOVE YOU TOO feat. MIKU a.k.a tomboy」を収録。同年夏、「Summer Time!!!」が大磯ロングビーチ /エプソン 品川アクアスタジアム2013キャンペーンソングになった。iTunesランキング3位になった。「Circles of Life」がテレビ朝日系 木曜ミステリー京都地検の女 主題歌になった。歌詞サイトではシングル楽曲15曲連続1位を獲得。AZUにとって初めてのテレビドラマ主題歌となった。10月1日、エイベックス・マネジメントからエイベックス・ヴァイヴ・プロダクションへ移籍。

2016年2月、SEAMO&AZU名義でコラボアルバム「THE SAME AS YOU」リリース。

2017年5月、デビュー10周年記念ライブ「〜AZU 10th Anniversary PREMIUM LIVE〜 AZUDECHANeeL FINAL」のステージ上で、一般男性との結婚を報告。

2018年3月29日 ブログにて妊娠を発表。

2018年8月6日 第1子となる女児を出産。

娘の名前は 『 空青 』アオちゃん。専用のinstaも公開されている。[5]


人物編集

  • 好きな食べ物は野菜漬物牛乳
  • 嫌いな食べ物はうなぎあなご
  • 性格は良く笑い、良く食べ、良く寝る。
  • 好きなことはお風呂に入る・見るくらげ・愛犬と遊ぶこと。
  • ディズニー好き。特にミッキーマウス ダッフィーが好き。年間PASSを持っている。
  • 愛犬はロコとリトル
  • 座右の銘「出会いは一瞬、出会えば一生!!」
  • 好きなタイプは俳優の藤原竜也
  • 交友関係は、YU-Amihimaru GT hirokoなどとデビュー当時から仲が良く、155センチ以下が参加条件とされた、チビ会という会を定期的に行っている。
  • 蒼井そらと親友であり、11thシングル「BROKEN HEART」のPVには彼女が友情出演している。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル
1st 2007年5月30日 CHERISH
2nd 2007年10月3日 JEWEL SKY
3rd 2008年1月23日 コイイロ
4th 2008年7月2日 時間よ止まれ feat. SEAMO
5th 2009年1月28日 いますぐに…
6th 2009年7月1日 I WILL
7th 2010年1月27日 YOU & I feat. LOVE LOVE LOVE
8th 2010年3月3日 For You
9th 2010年7月21日 たしかなこと
10th 2010年11月24日 IN MY LIFE/To You...
11th 2011年2月2日 Broken Heart
12th 2011年6月22日 トモダチ☆★
13th 2011年12月7日 Woman
14th 2013年6月5日 Promise
15th 2013年8月28日 Circles of Life/Summer Time!!!
16th 2016年12月8日
again

アルバム編集

オリジナルアルバム編集

発売日 タイトル
1st 2008年7月23日 AS ONE
2nd 2010年3月17日 Two of Us
3rd 2011年2月23日 AZyoU
4th 2012年1月18日 Love letter
5th 2014年1月29日 4Seasons

その他アルバム編集

発売日 タイトル 備考
1st 2012年10月31日 BEST ベストアルバム
2nd 2014年12月10日 WINTER LOVE BEST ベストアルバム
3rd 2015年1月14日 Co.Lab コラボアルバム
4th 2016年2月3日 THE SAME AS YOU コラボアルバム
SEAMO & AZU名義
5th 2017年05月31
SINGLE BEST + ~10th Anniversary~
デビュ−10周年記念

ベストアルバム

参加作品編集

  1. SEAMODRIVE』(2005年7月13日) M-2「Honey Honey」
  2. SEAMO『Get Back On Stage』(2005年10月26日) M-1「Intro 〜Here Comes the SEAMO〜」
  3. SEAMO『Live Goes On』(2006年9月20日) M-6「心の声 featuring AZU」
  4. カルテット『拝啓、僕の未来へ。』(2008年7月23日) M-2「いつまでも。feat. AZU」
  5. MAKAISTARS』(2008年9月24日) M-12「BABY STAR feat. AZU & L-VOKAL
  6. SEAMO『SCRAP & BUILD』(2008年11月26日) M-4「Kiss Kiss Kiss feat. AZU & yukako
  7. Spontania『同じ空みつめてるあなたに feat. AZU』(2009年10月21日) M-1「同じ空みつめてるあなたに feat. AZU」
  8. MAKAI『LOVE LITE』(2010年4月28日) M-8「また会いたくて feat. AZU」
  9. S'capade『S'CAPADE』(2010年6月9日) M-10「Every 4 U feat. AZU」
  10. KG『Songs of love』(2010年10月20日) M-1「どんなに離れても duet with AZU」
  11. CRYSTAL BOY『クリスタルボーイ』(2010年10月27日) M-5「言葉以上… feat. AZU」
  12. SEAMO『5♥WOMEN』(2010年12月15日) M-5「Were you happy? feat. AZU」
  13. 日之内エミ『VOICE』(2011年7月13日) M-1「小さな光 feat. AZU」
  14. SunyaTo You…もう一度 feat. AZU』(2011年11月16日) M-1「To You…もう一度 feat. AZU」
  15. GOKIGEN SOUND 『 Departure feat. AZU
  16. 宏実「Overflow feat. AZU」(2019年2月22日)

関連アーティスト編集

出典編集

  1. ^ フリーペーパー「SOUND STYLE」vo2 4P(NTTドコモ東海 2008年発行)。
  2. ^ a b c AZUプロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2018年12月27日閲覧。
  3. ^ a b AZUの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2018年12月27日閲覧。
  4. ^ a b c AZU プロフィール・バイオグラフィ・リンク”. BARKS. 2018年12月27日閲覧。
  5. ^ AIUEOAO86さん(@aiueoao86) • Instagram写真と動画” (日本語). www.instagram.com. 2019年4月8日閲覧。

外部リンク編集