メインメニューを開く

AbemaMorning(アベマモーニング)は、インターネットテレビAbemaTVニュースチャンネルAbemaNewsで、平日の7:00から7:40に生配信している朝の情報番組

AbemaMorning
EX Keyakizaka studio20180325 185420.jpg
EXけやき坂スタジオにおけるストレートニュースブース
ジャンル 朝の情報番組
出演者 田中萌
ナレーター 柴田紗帆
制作 AbemaNews
テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
AbemaMorning
時間拡大前
放送期間 2018年4月9日 - 9月28日
放送時間 平日 7:00 - 7:30
放送分 30分
時間拡大後
放送期間 2018年10月1日 - 現在
放送時間 平日 7:00 - 7:40
放送分 40分
テンプレートを表示

概要編集

これまでストレートニュースであるAbemaNews(朝)およびテレビ朝日からの時間遅れ配信、グッド!モーニングを配信してきたAbemaNewsチャンネルが初めて朝の時間帯に特設するオリジナルニュース番組[1]

忙しい朝のニュースをスマホでチェックすることを意識し、30分の中で政治・社会・芸能・スポーツなど各ジャンルの最新ニュースを伝えるほか、朝刊各紙の記事紹介[注 1]、独自取材した特集も盛り組む。

番組開始でこれまで7:00から9:00まで配信していたAbemaNews(朝)およびAbema版グッド!モーニングは、時間を圧縮して7:30から9:00までの1時間半の番組となる[注 2]

進行役を務めるのは、メインキャスター初挑戦となる田中萌[1]。2016年までグッド!モーニングを担当していたため[2][3]、2年ぶりに朝番組への復帰となる。配信スタジオは六本木・EXけやき坂スタジオで、田中は「インタラクティブな番組」を目指すという[1]

略称はアベモニ。イメージカラーはオレンジと黄色。

2018年6月12日配信分は米朝首脳会談のため10分拡大配信を実施した[4]

2018年8月31日配信分は100回突破記念SPとして7:00から8:00までの拡大配信。徳永有美崎山蒼志が出演[5]

2018年10月1日から40分番組に拡大した。

2019年1月25日配信分は200回突破記念スペシャルとして7時から1時間拡大配信。赤江珠緒がゲスト出演した[6]

2019年4月12日には1周年企画として同じく1時間拡大のうえ、元日本テレビの上田まりえがゲスト出演[7]。7月5日は「アベモニ300回突破記念スペシャル」として1時間拡大[8]

おもなコーナー編集

コメントテーマ編集

  • 冒頭で「新年度に挑戦したいこと」などコメントテーマが募集され、番組最後に読み上げられるラジオ風コーナー。

AbemaMorning/RANKING編集

  • 社会、エンタメ系ニュースを話題性ランキングで5位から1位まで次々紹介。ランキングはニュースサイト・テレ朝newsを元に製作されている。

ニュース企画編集

  • 特集企画。旬な話題を独自に特集する。初回は「男・村田の“再出発”独立リーグデビュー」[9]

コレ×モエ編集

  • キャスター・田中萌が気になる「頑張る人の挑戦」を自ら取材するコーナー。2018年6月から一か月に一度のペースで実施。初回は18歳の女性経営者[10]。タイトルは「“燃え”る人を“コレ”クション」の意。

エンディング編集

  • 海外スポーツなどで速報があればここで伝えられる。最後は「みなさんにとって素敵な朝となりますように。それでは、いってらっしゃい!」で締め、お天気カメラ映像につなげられる。

出演者編集

キャスター編集

気象予報士編集

  • 武藤十夢(AKB48)2019年7月5日 - [8]、基本的には週末金曜出演

過去のコーナー編集

みんなの運動編集

  • 2019年2月4日からの3日連続特別企画。Abemaキャスター、色紙千尋によるスポーツ体験コーナーでフラメンコをベースにしたオレフィット、剣道をベースにしたアディダスシンドーを体験。第3弾のみ田中萌が担当し、AI主導型ジムプログラムを体験した。

特別番組編集

AbemaMorning新春スペシャル
当該番組にて、初日の出特番として番組編成。東京湾海上クルーズ船と千葉県銚子市に所在する犬吠埼観光ホテルから初日の出中継を行った
2019年1月1日 6:00 - 7:40
出演者:キャスター:田中、気象情報:知念有美(気象予報士)、わぴちゃん(科学ライター)
リポーター:楪望吉村優(共にフリーアナウンサー、Abemaニュースキャスター)、ぺこぱひょっこりはんみっちー
芸能情報:中島亨兵(テレビ朝日芸能デスクキャップ)、料理コーナー(VTR):和田明日香

スタッフ編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 権利関係上映像の素材流用が難しいスポーツや芸能ニュースで主に引用使用。全紙を一覧で伝えるといった内容ではない。
  2. ^ けやきヒルズNEWSと違い、リピート放送枠は用意されていない。

出典編集

  1. ^ a b c “『Abema Morning』4月9日から放送開始へ メインキャスターはテレ朝・田中萌アナ” (日本語). AbemaTIMES. (2018年3月29日). https://abematimes.com/posts/3943021 2018年4月8日閲覧。 
  2. ^ 株式会社スポーツニッポン新聞社マルチメディア事業本部「テレ朝・田中萌アナ AbemaTV朝の顔に!メーンキャスター初挑戦「緊張」「つながる番組に」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能」『スポニチ Sponichi Annex』、2018年3月31日。2018年4月8日閲覧。
  3. ^ テレ朝の“不倫疑惑”女子アナ・田中萌が地上波から消えた! 左遷なのか、はたまた“ほとぼり冷まし”か!? - 日刊サイゾー” (日本語). 日刊サイゾー (2018年4月5日). 2018年4月8日閲覧。
  4. ^ AbemaMorning【本日10分拡大】 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV (2018年6月12日). 2018年6月12日閲覧。
  5. ^ AbemaMorning 100回突破記念SP | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)” (日本語). AbemaTV (2018年8月30日). 2018年8月30日閲覧。
  6. ^ 赤江珠緒がゲスト出演!『AbemaMorning200回突破記念SP』1・25放送”. TV LIFE (2019年1月24日). 2019年2月7日閲覧。
  7. ^ 上田まりえ、フリーアナウンサーではなく「タレント」の肩書きを選んだワケ” (日本語). AbemaTIMES (2019年4月13日). 2019年5月8日閲覧。
  8. ^ a b NON STYLE井上裕介が上半期ニュースを総ざらい、AKB48武藤十夢の“お天気キャスター”も! 『アベモニ300回突破記念SP』” (日本語). AbemaTIMES. 2019年7月5日閲覧。
  9. ^ a b “柴田紗帆『栃木ゴールデンブレーブス』” (日本語). 柴田紗帆オフィシャルブログ「ドゥフフ♪日記」Powered by Ameba. (2018年4月8日). https://ameblo.jp/saho-shibata/entry-12366735139.html 2018年4月8日閲覧。 
  10. ^ AbemaMorning - 企画 - ヒューマン企画「コレ×モエ」第1回~18歳女子×会社経営者~ (18/06/01) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】” (日本語). AbemaTV (2018年6月1日). 2018年10月9日閲覧。

外部リンク編集