メインメニューを開く

CDP-コリン(しーでぃーぴーこりん、: CDP-choline)は、シチコリン(: citicoline)とも呼ばれ、ヌクレオチドの一つであるシチジン二リン酸(CDP)にリン酸エステル結合を介してコリンが結合した物質。ホスファチジルコリンの生合成経路(英語版)における中間体のひとつである。神経保護作用などが知られ、脳梗塞や鬱など一部の疾患への適用に関する研究が行われている。海外を中心に一部のマニアには精神活動を改善するヌートロピックあるいは向知性薬としても知られる。

CDP-コリン
Citicoline.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 医療用医薬品検索
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
投与方法 経口、経静脈(IV)等
薬物動態データ
排泄 腎臓
識別
CAS番号
987-78-0
ATCコード N06BX06 (WHO)
PubChem CID: 11583971
ChemSpider 13207
UNII 536BQ2JVC7
KEGG D00057 (医薬品)
C00307
ChEBI CHEBI:16436
ChEMBL CHEMBL1618340
別名 シチジン二リン酸コリン(Cytidine diphosphate choline)
シチコリン(citicoline)
化学的データ
化学式 C14H27N4O11P2+
分子量 489.332 g/mol
テンプレートを表示

目次

関連代謝編集

参考文献編集

  • Julio J. Secades. “Citicoline: pharmacological and clinical review, 2016 update”. Revista de Neurología 63 (S03). PMID 28417449. 
  • Julio J. Secades. “Citicoline: pharmacological and clinical review, 2010 update”. Revista de Neurología 52 (Supplement 2). PMID 21432836. 
  • Secades JJ, Lorenzo JL.. “Citicoline: pharmacological and clinical review, 2006 update”. Methods and findings in experimental and clinical pharmacology 28 (Supplement B). PMID 17171187. 
  • Secades JJ, Frontera G.. “Citicoline: pharmacological and clinical review”. Methods and findings in experimental and clinical pharmacology 17 (Supplement B). PMID 8709678. 

脚注編集