メインメニューを開く

Cherry Girl/運命」(チェリー・ガール/うんめい)は、2006年12月6日に発売された日本の歌手倖田來未の34枚目のシングル。発売元はrhythm zone

Cherry Girl/運命
倖田來未シングル
初出アルバム『Black Cherry
A面 Cherry Girl
運命
リリース
録音 2006年
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 倖田來未、Curtis A. Richardson、Charlene Gilliam、Andreao "Fanatic" Heard、Sherrod Barnes(#1)
倖田來未、日比野裕史(#2)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 3位(オリコン
  • 倖田來未 シングル 年表
    夢のうた/ふたりで…
    2006年
    Cherry Girl/運命
    2006年
    BUT/愛証
    2007年
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    2006年最後に発売されたシングルで、前作「夢のうた/ふたりで…」に続く両A面シングルで、同年12月20日発売の自身5枚目のオリジナルアルバムBlack Cherry』からの先行シングル。CDのみ・CD+DVDの2形態での発売。ジャケットは、表が「Cherry Girl」仕様、裏が「運命」仕様になっている。

    Cherry Girl」は、本人出演の東芝携帯電話SoftBank 811TTV-CMソング、また自身が主演する同名の自主制作ドラマ「Cherry Girl」の主題歌でもあり、ミュウモでは自身で考えたキャラクター「倖田クマ」との展開も行っていた。このドラマの本編は、アルバム『Black Cherry』の3枚組初回限定生産盤(CD+2DVD)にのみ付属・収録されている。ちなみに、PVはドラマ「Cherry Girl」の映像を部分的に使用したものを中心に構成されている。また初回盤には、ボーナス・トラックとして同曲のリミックスバージョン「Cherry Girl -Space Cowboy Remix-」が収録されている。

    運命」は2006年12月23日より公開の映画「大奥」の主題歌としてタイアップがついている。PVは欧米風の物になっている。フジテレビ系「2006 FNS歌謡祭」では自身がデザインした着物姿で登場し、テレビ初披露した。また、応援として同映画の主演である仲間由紀恵が登場した。この曲の歌詞も「Cherry Girl」同様彼女が作詞しており、作詞する上で当時の時代の事を調べた上で作詞したとFNS歌謡祭で紹介された。「FNS歌謡祭」にゲストが登場するのは異例である。なお、「CDTV」の年越しプレミアムライブの最後に披露したのもこの曲である。

    収録曲編集

    CD(初回盤)編集

    • 全作詞:倖田來未
    1. Cherry Girl
      • 作曲:Curtis A. Richardson、Charlene Gilliam、Andreao "Fanatic" Heard、Sherrod Barnes/編曲:Andreao "Fanatic" Heard、The Conglomerate
    2. 運命
    3. Cherry Girl -Space Cowboy Remix-
    4. Cherry Girl (instrumental)
    5. 運命 (instrumental)

    CD(通常盤)編集

    1. Cherry Girl
    2. 運命
    3. Cherry Girl (instrumental)
    4. 運命 (instrumental)

    DVD編集

    1. Cherry Girl (video clip)
    2. 運命 (video clip)
    3. DVD MOVIE「Cherry Girl」TRAILER
      本人主演DVDドラマの予告編。本編はアルバム『Black Cherry』の3枚組初回限定生産盤(CD+2DVD)に収録。

    収録アルバム編集

    Cherry Girl
    運命