メインメニューを開く

DXアンテナ株式会社(ディエックスアンテナ、DX ANTENNA CO.,LTD.)は、テレビ用受信アンテナ等を製造・販売する日本の電気機器メーカーである。

DXアンテナ株式会社
DX ANTENNA CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
651-2241
兵庫県神戸市西区室谷一丁目2番2号
設立 1956年9月1日
(関西テレビ工業株式会社)
業種 電気機器
法人番号 5140001019293 ウィキデータを編集
事業内容 アンテナ等の製造・販売、受信システム等の設計・施工保守
代表者 代表取締役社長 長代 輝彦
資本金 3億6300万円
売上高 143億5300万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 15億4400万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 16億6500万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 11億3000万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 130億5700万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 166億0900万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 450人
決算期 3月
主要株主 エレコム 96%
外部リンク http://www.dxantenna.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

マスプロ電工日本アンテナ・サン電子・HYSエンジニアリングサービスなどと共に日本のテレビアンテナメーカーの一つである。日本国内におけるテレビアンテナのシェアは業界2位。また、かつては船井電機の製品(液晶テレビ、DVDレコーダーなど)を「DX BROADTEC」ブランドで販売していた。

社名の「DX」はアマチュア無線で遠距離通信を意味する略符号で、「遠距離から来る微弱な電波を、強力にキャッチする優れたアンテナを作っていく会社」との意味を込めている[2]

コーポレートステートメント(スローガン)は「情報伝送システム企業へ」。

沿革編集

1953年8月1日に創業(有限会社関西テレビジョン研究所[3])し、1956年9月1日に会社を設立した。

1966年1月に現社名になり、2001年船井電機の子会社となったが、2016年11月に船井とエレコムとの間で株式の譲渡に関する合意が締結され、翌2017年3月よりエレコムの子会社となった。

本社所在地は2019年1月1日神戸市兵庫区浜崎通2番15号から神戸市西区室谷一丁目2番2号に移転した[4]

過去のスポンサー番組編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f DXアンテナ株式会社 第64期決算公告
  2. ^ http://www.dxantenna.co.jp/company/idea/
  3. ^ 名称が、同じ近畿にあり近畿広域圏を放送対象地域とする関西テレビ放送(カンテレ)、そのコールサインJODX-(D)TVと似ているが資本関係はない。
  4. ^ 新着情報>本社移転のお知らせ - DXアンテナ公式サイト。2019年1月4日。2019年9月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集