メインメニューを開く

ENEOSグローブ株式会社(えねおすぐろーぶ)は、液化石油ガス(LPG)の輸入・販売を行っている日本の元売企業。

ENEOSグローブ株式会社
ENEOS GLOBE Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 MLG
本社所在地 日本の旗 日本
100-6115
東京都千代田区永田町2丁目11-1 山王パークタワー15F
設立 2004年12月1日
法人番号 1010001090889
事業内容 液化石油ガスの輸入、販売
代表者 代表取締役社長 岩井清祐
資本金 20億円
決算期 3月末日
主要株主 JXTGエネルギー三井物産丸紅
外部リンク http://www.eneos-globe.co.jp/
テンプレートを表示

三井物産グループと丸紅グループの液化ガス事業統合に伴い、2008年4月1日に三井液化ガスと丸紅ガスエナジーが合併して誕生した三井丸紅液化ガスと、JX日鉱日石エネルギー(現・JXTGエネルギー)のLPガス事業を統合したJXTGグループの会社である。JXTGエネルギー傘下には、同業のジャパンガスエナジー(旧ジャパンエナジー日商伊藤忠系)も存在する。

沿革編集

  • 1960年昭和35年)6月 ブリヂストン液化ガス株式会社設立。
  • 1966年(昭和41年)8月 三井物産と資本提携。
  • 1981年(昭和56年)3月 (旧)三井液化ガスに社名変更。
  • 1991年平成3年)4月 三井石油と合併。
  • 2004年(平成16年)12月 三井石油からLPG事業を分離独立、(新)三井液化ガス設立。
  • 2008年(平成20年)4月 丸紅ガスエナジーと合併、三井丸紅液化ガスに社名変更。
  • 2010年(平成22年)8月 JX日鉱日石エネルギーと、LPG事業の統合で合意。
  • 2011年(平成23年)3月 JX日鉱日石エネルギーのLPG事業と統合し、ENEOSグローブ株式会社発足。
  • 2012年(平成24年)4月 前身会社からそのまま使っていたLPG事業に伴うブランド名を「ENEOS」に統一。

関連項目編集

外部リンク編集