FINAシンクロワールドカップ

FINAシンクロナイズドスイミングワールドカップ(FINA Synchronized Swimming World Cup)とは、2014年まで開催されていた国際水泳連盟が開催するアーティスティックスイミング3大大会の一つ。

歴史編集

第1回は1979年で、東京国立代々木競技場で行われた。6年後にアメリカ合衆国・インディアナポリスで開催された後、以降は2年に1度開催されていた。

しかし、世界水泳が奇数年に開催が決定された以降は、夏季五輪中間年=冬季五輪開催年およびサッカーのFIFAワールドカップ開催年と同一年に開催されるように変更されたが、2014年を最後に開催されなくなった。

歴代優勝チーム編集

開催地 ソロ デュエット チーム
1979年   日本・東京 ヘレン・バンデルバーグ H・バンデルバーグ/K・クリチカ   アメリカ合衆国
1985年   アメリカ合衆国インディアナポリス キャロライン・ワルド C・ワルド/M・キャメロン   アメリカ合衆国
1987年   エジプトカイロ キャロリン・ワルド K・ジョセフソン/S・ジョセフソン   アメリカ合衆国
1989年   フランスパリ T・ロング T・ロング/A・セビテンコ   アメリカ合衆国
1991年   ドイツボン シルビー・フレチェット K.ジョセフソン/S.ジョセフソン   アメリカ合衆国
1993年   スイスローザンヌ D・L・ベッキー S・ジル/D・L・ベッキー   アメリカ合衆国
1995年   アメリカ合衆国アトランタ D・L・ベッキー D・L・ベッキー/J・サダス   アメリカ合衆国
1997年   中国広州 O・セダコワ O・セダコワ/O・ブルスニーキナ   ロシア
1999年   韓国ソウル O・ブルスニーキナ O・ブルスニーキナ/M・キセリョーワ   ロシア
2002年   スイスチューリッヒ ビルジニー・デデュー A・ダビドワ/A・エマルコワ   ロシア
2006年   日本横浜 ナタリア・イーシェンコ A・ダビドワ/A・エマルコワ   ロシア
2010年   中国常熟 ナタリア・イーシェンコ 蒋文文/蒋婷婷   ロシア
2014年   カナダ

2006年の日本でのTV放送編集

  • 2006年の日本でのTV放送はテレビ朝日系列(地上波)とBS朝日(BSデジタル)が放送した。
  • テレビ朝日はローカル枠に予選、ゴールデンタイム枠に決勝を放送。BS朝日は予選を生放送し決勝を地上波で放送したものを2時間ディレートして放送した。
  • テレビ朝日の番組ポスターの最下面に(決勝全日は)「夜7時スタート」と書いていた。
  • BS朝日分の決勝ディレート放送ではヤクルト本社トヨタ自動車KDDIと共に4日間通してスポンサーを務めたP&Gは提供クレジットを自粛、CM自体を公共広告機構(現:ACジャパン)に差し替えた。