メインメニューを開く

Fankacoustics』(ファンクアコースティックス)は、2004年8月4日に発売された角松敏生通算16作目のスタジオ・アルバム

Fankacoustics
角松敏生スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
ポップス
AOR
時間
レーベル IDEAK ⁄ BMG JAPAN
2CD:BVCR-18032〜33
チャート最高順位
角松敏生 アルバム 年表
Summer 4 Rhythm
2003年
Fankacoustics
2004年
THE PAST & THEN
2005年
EANコード
ASIN B0002CHTMS
JAN 4988017624791
テンプレートを表示

目次

解説編集

ファンク・テイストの“Solid side”とアコースティック・テイストの“Elastic side”にそれぞれに8曲ずつ収録した2枚組。Elastic sideには「もう一度…and then」のリテイク・ヴァージョンを収録。

このアルバムにあわせた2種類のツアーを、2004年10月から2005年春まで全都道府県で行った。

収録曲編集

Solid side編集

  1. VIEWS - (5:00)[1]
    角松敏生 作詞・作曲 / 角松敏生・金子隆博 編曲
  2. Have some fax - (3:29)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  3. The night with you - (5:06)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  4. Hospital - (5:35)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  5. My Sugar - (5:43)[1]
    角松敏生 作詞・作曲 / 角松敏生・金子隆博 編曲
  6. How is it? - (4:53)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  7. Believing - (5:48)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  8. ハナノサクコロ - (5:07)[1]
    角松敏生 作詞・作曲 / 角松敏生・数原晋 編曲

Elastic Side編集

  1. ultima viagem 〜I See Ya - (5:29)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  2. What a beautiful day - (5:12)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  3. 真夜中模様 - (6:23)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  4. トナカイの涙 - (6:03)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  5. POLE TOWN - (4:58)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  6. Wrist Cutter - (5:59)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  7. LIVE - (6:13)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲
  8. もう一度…and then - (7:18)[1]
    角松敏生 作詞・作曲・編曲

クレジット編集

スタッフ編集

  • Produced by TOSHIKI KADOMATSU


  • All songs written and arranged by TOSHIKI KADOMATSU
  • except Horn arranged by
    SHIN KAZUHARA on "ハナノサクコロ"
    TAKAHIRO KANEKO on "VIEWS" and "My Sugar"
  • All songs Computer programming:TOSHIKI KADOMATSU


  • Directed by Tetsuo KOKUBU (BEANS)
  • Artist Management:
    Hajime URUSHIBARA (BEANS)
    Kunio KOGA (BEANS)
  • A&R:Yutaka SAKAE (BMG FUNHOUSE)
  • Marketing Planner:Ryuichi KASHIWAGI (BMG FUNHOUSE)


  • Mixed by
    Eiji UCHINUMA (MIXER'S LAB) and Toshiki KADOMATSU on Elastic side
    Shinichi KAWASUMI (MIXER'S LAB) and Toshiki KADOMATSU
  • Recorded by
    Eiji UCHINUMA (MIXER'S LAB) on "How is it? "
    Shinichi KAWASUMI (MIXER'S LAB)
  • Assistant Engineers:Yoshinori ADACHI (MIXER'S LAB)
    Kiyoshi SATO (MIXER'S LAB)
    Masahiro SHIMBO (MIXER'S LAB)
    Katsuyuki ABE (MIXER'S LAB)
  • Mastered by Yasuji "yasman" MAEDA (BERNIE GRUNDMAN MASTERING)
  • Mixed at WESTSIDE STUDIO
  • Recorded at WESTSIDE STUDIO, WARNER MUSIC RECORDING STUDIO
  • Mastered at BERNIE GRUNDMAN
  • MASTERING Studio Management:Koji KIKKAWA (MIXER'S LAB)
  • Equipment Management:Hiroshi YAMADA (BEANS)
  • Equipment Technician:Masazumi NAKAYAMA
  • Production Desk:
    Akiko SUNADOI (EMERALD SPLASH)
    Kyoko SUGIURA (EMERALD SPLASH)
    Yukiko WATANABE (EMERALD SPLASH)


  • A&R Chief:Takayuki ISHIDA (BMG FUNHOUSE)
  • Promotion Chief:Masashi YANAGIDA (BMG FUNHOUSE)
  • Sales Promoter:Shiro KANDA (BMG FUNHOUSE)
  • Supervisor:
    Hidehiko TASHIRO (BMG FUNHOUSE)
    Shigenobu KARUBE (BMG FUNHOUSE)
    Hiromi YOSHIZAWA (BMG FUNHOUSE)


  • Art Direction & Design:Manabu KOYAMA (SWINGARM)
  • Design:Kana MITSUYASU (SWINGARM)
  • Photography:Gen MURAKOSHI (G.M.R.)
  • Styling:Yohko TANAKA
  • Hair & Make Up:Rie INADA
  • Creative Co-ordination:Norihiko "anthony" NISHIKAWA (BMG FUNHOUSE)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 角松敏生/Fankacoustics”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年1月26日閲覧。

外部リンク編集