メインメニューを開く

Fine! 〜fly for the future〜(ファイン!〜フライ フォー ザ フューチャー)は、日本のアイドルグループGEMの5枚目のシングルである。2016年3月23日iDOL Streetから発売された。武田が留学前に参加する最後のシングルである。

Fine! 〜fly for the future〜
GEMシングル
初出アルバム『Girls Entertainment Mixture
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル iDOL Street
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー3位(オリコン)
GEM シングル 年表
Baby, Love me!
(2015年)
Fine! 〜fly for the future〜
(2016年)
Spotlight
(2016年)
テンプレートを表示

概要編集

CD+Blu-ray盤」、「イベント会場/mu-moショップ限定盤」(CDのみ × 11形態)の2種12形態で発売。本作ではミュージックカードが発売されなかった。GEMがCDで個別盤を発売するのは今回が初めてである。個別盤ではあるがジャケットや帯はどのメンバーのものも赤となっていて、武田が留学前に参加する最後のシングルであることが強く意識されている。

音楽配信iTunes Storeレコチョクmora等のデジタル・ダウンロード、Apple Musicレコチョク BestAWALINE MUSIC等のサブスクリプション(定額聞き放題)型サービスとも2016年3月23日に配信された[1]

「Fine! 〜fly for the future〜」は2016年1月17日に中野サンプラザで行われた「iDOL Street Carnival 2016〜新春!開運!歌祭り!〜」で初披露された[2]。ラジオでは同年1月21日にFM-FUJIの「GIRLS・GIRLS・GIRLS =RED ZONE= GEM★カラット」で初OAされた[3]

伊山摩穂の活動休止編集

2016年3月18日に公式サイト上で伊山摩穂がしばらくの間活動を休止すると発表があり、以降のライブ・イベント等は残る9人のメンバーで行うことになった[4]。伊山不在の中本作が発売されリリースイベントも行われたが、個別盤の伊山摩穂Ver.はそのまま販売された。2016年4月13日に公式サイト上で伊山摩穂の復帰が発表され[5]、4月24日に日比谷野外音楽堂で行われた「iCON DOLL LOUNGE」で復帰した。

収録曲・収録映像編集

CD
全作曲: NA.ZU.NA、全編曲: NA.ZU.NA[6]
#タイトル作詞作曲・編曲作詞時間
1.「Fine! 〜fly for the future〜」 NA.ZU.NALitz
2.「Fine! 〜fly for the future〜 "Instrumental"」 NA.ZU.NA 
合計時間:
DVD[6]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Fine! 〜fly for the future〜 "Music Video"」  
2.「Fine! 〜fly for the future〜 "Music Video Making"」  
合計時間:

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 5thシングル「Fine! ~fly for the future~」 、1stアルバム「Girls Entertainment Mixture」 3月23日より配信スタート!”. GEM オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年3月22日). 2016年10月16日閲覧。
  2. ^ チキパ山本真凜と鈴木真梨耶、GEM武田舞彩がLA長期留学へ。「ペラペラ人になって帰ってくる!」”. BARKS. Japan Music Network (2016年1月17日). 2016年10月16日閲覧。
  3. ^ 3/23発売の5thシングル「Fine! ~fly for the future~」の宇宙初オンエア日が決定!!”. GEM オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年1月19日). 2016年10月16日閲覧。
  4. ^ お知らせ”. GEM オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年3月18日). 2016年10月16日閲覧。
  5. ^ お知らせ”. GEM オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年4月13日). 2016年10月16日閲覧。
  6. ^ a b 【CDシングル】Fine! 〜fly for the future〜 [CD+Blu-ray Disc]”. タワーレコード. 2016年5月17日閲覧。

外部リンク編集