I-LAND (テレビ番組)

韓国のオーディション番組

I-LAND(アイランド)は、Big Hit EntertainmentCJ ENMによる超大型プロジェクト。2020年6月26日よりMnetで日韓同時放送されているリアリティ番組[1]

I-LAND
ジャンル オーディション番組
リアリティ番組
企画 Big Hit Entertainment
CJ ENM
オープニング 「Into the I-LAND」
製作
製作総指揮 パン・シヒョク
制作 大韓民国の旗Mnet
放送
音声形式大韓民国の旗 韓国語
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
日本の旗 日本
香港の旗 香港
マレーシアの旗 マレーシア
 インドネシア
ミャンマーの旗 ミャンマー
タイ王国の旗 タイ
放送期間パート1
2020年6月26日-7月31日 パート2
2020年8月14日-9月18日
放送時間金曜 23:00 - 翌土曜 1:00 (KST/JST)
放送分120分
I-LAND
テンプレートを表示

概要編集

「I-LAND」とは、理想のアイドル誕生のために特別に設けられた空間であり、3年間の企画や製作期間が投じられ完成したシステムであり、「トレーニングから生活、そしてステージ」をも可能とする巨大な建築物である。世界各国から集まった志願者(練習生)がシステムの提示するテストにクリアし、最後まで生き残り、次世代グローバルK-POPアーティストとしてデビューする過程を描いた観察型リアリティ番組である。本放送に先がけて2020年6月19日に、テーマソングであるIUの「Into the I-LAND」が音源配信サイトを通じて配信された[2]。2020年6月26日より日韓同時で放送開始し、志願者らが歌う「Into the I-LAND」が音源配信サイトを通じて配信された[3]。パート1は全6回で、志願者23人が「I-LAND」と「GROUND」に分かれ、4回の公式ミッションを通じて、パート2に進出する12人(うち6人はグローバル投票の結果による)を決定した[4]。また、パート2は同年8月14日から放送開始した。

パート2で勝ち残った7名はグローバルアイドルグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」のメンバーとして2020年11月30日にデビューした。

放送編集

韓国

  • Mnet(2020年6月26日 - 、毎週金曜日、23:00~25:00)
  • tvN(2020年6月26日 - 、毎週金曜日、23:00~25:00)

日本

  • ABEMA(2020年6月26日 - 、毎週金曜日、23:00~25:00)
  • Mnet Japan(2020年6月26日 - 、毎週金曜日、23:00~25:00)
I-LAND 放送日程
放送回 放送日 韓国視聴率[5] 放送内容
Mnet tvN 合計
パート1
エピソード1 (第1回) 2020年6月26日 0.4% 1.3% 1.7% 入場テスト
エピソード2 (第2回) 2020年7月3日 0.3% 0.6% 0.9% I-LAND退場投票、ミッション①シグナルソング
エピソード3 (第3回) 2020年7月10日 0.3%→ 0.7% 1.0% ミッション②チームワーク(I-LAND)
エピソード4 (第4回) 2020年7月17日 0.3%→ 0.4% 0.7% ミッション②チームワーク(GROUND)、ミッション③ユニットバトル(ボーカル)
エピソード5 (第5回) 2020年7月24日 0.4% 0.4%→ 0.8% ミッション③ユニットバトル(ダンス)、ミッション④最終テスト(前編)
エピソード6 (第6回) 2020年7月31日 0.4%→ 0.3% 0.7% ミッション④最終テスト(後編)
スペシャル版[注 1] 2020年8月7日 - - - パート1のハイライト、未公開シーン
パート2
エピソード7 (第7回) 2020年8月14日 0.6% 0.4% 1.0% パート2進出メンバー発表、ミッション①ユニットテスト(メンバー決定)
エピソード8 (第8回) 2020年8月21日 0.4% 0.4%→ 0.8% ミッション①ユニットテスト
エピソード9 (第9回) 2020年8月28日 0.5% 0.3% 0.8%→ ミッション②相性テスト
エピソード10(第10回) 2020年9月4日 0.5%→ 0.4% 0.9% パート2第1回グローバル投票結果発表、ミッション③コンセプトテスト(メンバー決定)
エピソード11(第11回) 2020年9月11日 0.5%→ 0.3% 0.8% ミッション③コンセプトテスト
エピソード12(第12回) 2020年9月18日 最終回
スピンオフ[注 2]
Training Camp 2020年9月25日 パート1終了からパート2開始までの1ヶ月間で行われた合宿の様子。
Feel the rythm/How to play with heart paper 2020年9月26日 Training Camp中に行われた写真撮影の裏側。
TMI Q&A 2020年9月28日 I-LAND参加者22名によるQ&A。

出演者編集

MC

プロデューサー

  • パン・シヒョク
  • RAIN (パート1のみ)
  • ZICO (パート1のみ)

ディレクター

  • Pdogg - Big Hit Entertainmentの主席プロデューサー兼作曲家
  • Wonderkid - Big Hit Entertainmentのプロデューサー兼作曲家
  • ソン・ソンドゥク朝鮮語版- Big Hit Entertainmentの主席振付師兼パフォーマンスディレクター
  • DOOBU (パク・ドンヒョン) - BELIFT LABの振付師兼パフォーマンスディレクター

ゲスト

  • グァンヒ (ZE:A) - SPに出演
  • ナムジュ (Apink) - SPに出演
  • ジュイ (MOMOLAND) - SPに出演
  • キム・ソンウン - SP、エピソード9に出演
  • BTS - エピソード7、12(最終回)に出演
  • ぺ・ユンジョン - エピソード7に出演
  • ホシ、ジュン、ディエイト、ディノ (SEVENTEEN) - エピソード10に出演
  • TOMORROW X TOGETHER - エピソード12(最終回)に出演

参加メンバー編集

I-LAND 志願者(練習生)一覧
メンバー名 韓国語表記 カナ表記 生年月日・年齢 国籍・出身地 練習生期間 最終結果 備考
パート1 パート2
DANIEL 다니엘 ダニエル (2006-03-26) 2006年3月26日(15歳)   韓国
  アメリカ合衆国
1年 パート2進出 最終テスト脱落 キム・ドンギュという名前で元YGエンターテインメント練習生であった。
EJ 변의주 ビョン・ウィジュ (2002-09-07) 2002年9月7日(18歳)   韓国 1年6か月 脱落 -
GEONU 이건우 イ・ゴヌ (2001-02-02) 2001年2月2日(20歳)   韓国 1年4か月 パート2進出 テスト①脱落
HANBIN 한빈 ハンビン (1998-01-19) 1998年1月19日(23歳)   ベトナム 11か月 パート2進出 テスト③脱落 2018年、ハノイで行われたK-POPのランダムダンスコンテストでベストパフォーマーを受賞。
HEESEUNG 이희승 イ・ヒスン (2001-10-15) 2001年10月15日(19歳)   韓国 3年1か月 パート2進出 デビュー決定 Big Hit Entertainment練習生である。
JAEBEOM 정재범 チョン・ジェボム (2001-05-17) 2001年5月17日(19歳)   韓国 6か月 脱落 -
JAEHO 최재호 チェ・ジェホ (2001-04-10) 2001年4月10日(20歳)   韓国 1年5か月 脱落 - 2019年、サバイバル番組「World Klass」に出演[6]
JAKE 제이크 ジェイク (2002-11-15) 2002年11月15日(18歳)   韓国
  オーストラリア
9か月 パート2進出 デビュー決定
JAY 제이 ジェイ (2002-04-20) 2002年4月20日(19歳)   韓国
  アメリカ合衆国
2年11か月 パート2進出 デビュー決定 SMエンターテインメント、Big Hit Entertainment練習生である。
JIMIN 추지민 チュ・ジミン (2001-10-11) 2001年10月11日(19歳)   韓国 11か月 脱落 -
JUNGWON 양정원 ヤン・ジョンウォン (2004-02-09) 2004年2月9日(17歳)   韓国 1年4か月 パート2進出 デビュー決定 元SMエンターテインメント、Big Hit Entertainment練習生である。
K 케이 ケイ (1997-10-21) 1997年10月21日(23歳)   日本 2年8か月 パート2進出 最終テスト脱落
KYUNGMIN 조경민 チョ・ギョンミン (2004-10-28) 2004年10月28日(16歳)   韓国 1年11か月 脱落 -
NICHOLAS 니콜라스 ニコラス (2002-07-09) 2002年7月9日(18歳)   台湾 8か月 脱落 -
NI-KI 니키 ニキ (2005-12-09) 2005年12月9日(15歳)   日本 8か月 パート2進出 デビュー決定 「リキジャクソン」という名前で活動していた[7]。また、SHINeeのコンサートにてキッズダンサーを務めていた。
SEON 최세온 チェ・セオン (1999-12-14) 1999年12月14日(21歳)   韓国 4年10か月 脱落 - オーディション番組「PRODUCE 101 Season2」に出演。最終順位79位。2019年にYUE HUA Entertainment退社後、チェ・スンヒョクから改名。
SUNGCHUL 노성철 ノ・ソンチョル (2003-12-11) 2003年12月11日(17歳)   韓国 8か月 脱落 -
SUNGHOON 박성훈 パク・ソンフン (2002-12-08) 2002年12月8日(18歳)   韓国 2年1か月 パート2進出 デビュー決定 元ジュニアフィギュアスケーター。韓国代表として国際大会にも出場していた。元Big Hit Entertainment練習生である。妹がいる。
SUNOO 김선우 キム・ソヌ (2003-06-24) 2003年6月24日(17歳)   韓国 10か月 パート2進出 デビュー決定 姉がいる。
TAEYONG 김태용 キム・テヨン (2004-08-20) 2004年8月20日(16歳)   韓国 1年2か月 脱落 -
TA-KI 타키 タキ (2005-05-04) 2005年5月4日(16歳)   日本 10か月 パート2進出 テスト②脱落
YOONWON 김윤원 キム・ユンウォン (2005-04-16) 2005年4月16日(16歳)   韓国 1年1か月 辞退 - KPOPカバーダンスチーム「Match point」のメンバーとして活動していた。ステージ名はARON

活動中、足のケガにより踊りなどに支障が出ていることから辞退を発表。

YOUNGBIN 이영빈 イ・ヨンビン (2001-11-23) 2001年11月23日(19歳)   韓国 4か月 脱落 -

審査方法等編集

パート1編集

入場テスト編集

「I-LAND」の定員は12名であり、「I-LAND」への入場権を獲得する志願者を決定するテストである。披露する順番は立候補制で、志願者らはそれぞれ準備してきたパフォーマンスを披露した。パフォーマンスごとに志願者同士による投票が行われた。入場権を獲得する人数が増えるたび、モニターに表示された定員人数の数字が減っていき、最終的に16人が「I-LAND」への入場権を手に入れた。しかし、定員はあくまで定員であり、12人に入れなかった志願者は「GROUND」と呼ばれる「I-LAND」の外にある施設へ移動した。「I-LAND」では候補者自らが理想的なチームを作る必要がある。そのため、入場した16人に「I-LAND」から“追放”する4人を選ぶ試練が与えられた[8]

退場投票編集

入場した16人に「I-LAND」から“追放”する4人を選ぶ試練として退場投票が行われた。投票まで2時間与えられ、1人ずつ投票室にて退場する4人を投票させた。退場が決まった4人は「GROUND」に移動した。

I-LANDにおけるテスト編集

4回のテストですべての結果は連帯の責任を原則とする。個人の点数の平均がチームの点数となり、その結果で「I-LAND」の退場者の人数が決まる。すなわちすべて全員が高い点数を受けることができれば、多くの人数が「I-LAND」に残ることができる。また、「I-LAND」の退場者については志願者らが直接選択する。また、GROUNDにいる志願者たちは、毎日練習し、担当プロデューサーに練習映像を提出する。退場者が発生した際には、プロデューサーが「I-LAND」に行く人数を決める。

「I-LAND」におけるテストでの退場者人数の基準
チームの点数 退場者数
96~100 0人
91~95 1人
86~90 2人
81~85 3人
76~80 4人
71~75 5人
70 以下 6人
①シグナルソング編集

最初の公式ミッションである。「I-LAND」の12人でシグナルソングである「Into the I-LAND」のパート分けを行い、パフォーマンスを完璧に熟知した後、プロデューサーから評価を受けた。練習期間は7日。個人点数を合算して平均を出したチームの点数によって脱落する人数が決まる[9]。今回のテスト結果より降格者は6人と決まった。

②チームワーク編集

二番目の公式ミッションである。チームワークを強化することが今回の目的で、パフォーマンスの難易度が高まっている。練習期間は6日。前回と同じく個人点数を平均したグループの点数によってI-LANDからの降格する人数が決まる。I-LANDから降格者がいない場合、グラウンドのステージはキャンセルされる。さらに追加ルールとして、個人点数が一番高かったI-LANDERには「降格免除権」が付与され、この権利は自分を含むI-LANDERに使用できる[10]。今回のテスト結果により降格者は4人と決まった。

③ユニットテスト編集

三番目の公式ミッションである。今回のテーマは「対決」で、ボーカル2人、ダンス3人をそれぞれ代表で選び、I-LANDERとGROUNDERが対決を行う。各ステージの点数を合算して、GROUNDERが勝利した場合は、I-LANDERからの降格者は6人。また、I-LANDERが勝利した場合は、降格者はなしである[11]。代表に選ばれなかったメンバーはステージに上がらないため、それぞれのチームの運命はその代表者らによって決まる。そのため、人選がとても重要なミッションである。今回のテスト結果により、I-LANDチームが勝利したため、メンバーの変動はなかった。

④最終テスト編集

四番目の公式ミッションである。今回のテーマは「覚醒」で、オリジナル楽曲「I&credible」を披露する。今回のテストは、連帯責任ではなく、I-LANDERの選択、プロデューサーの選択、グローバル投票によって次のステップに進む12人が決まる。今回のテストで降格されるI-LANDERは、I-LANDERの選択によって3人、プロデューサーの選択によって3人、計6人のI-LANDERが降格する。降格された6人とGROUNDERは、グローバル投票の結果によりパート2へ進むことが出来るか決まる。テスト結果により、K、ジョンウォン、ソンフン、ヒスン、ジェイ、ジェイクの6人がパート2に進出することが決定し[4]、降格の決まったゴヌ、セオン、ウィジュ、ジェボム、ヨンビン、ギョンミンはGROUNDに移動し、GROUNDERとともにパートを再編成して「I&credible」を披露した。

パート2編集

I-LANDにおけるテスト編集

パート1と同様に4回のテストで脱落するメンバーを決定し、最終的にデビューするメンバーが決定される。パート2での脱落メンバー決定方法は「プロデューサー評価(第1回/第3回/第4回)」と「グローバル投票(第2回/第4回)」となる。このテスト開始を前にデビューの権利が与えられる人数が「7人」と発表された。パート2開始時、パート1の第1次グローバル投票での順位が発表された(上位7人にはデビューの証となるバッジが暫定で与えられ、各テストの前には一度返却する)。なお、パート2では個人順位に応じて得られる特典が変わる(例:1~3位はマッサージ機、ゲーム機などが備えられた部屋、自由行動、家族との電話連絡許可など)。また、パート2に進出した12人は先輩ユニットであるBTSからそれぞれにプレゼントが贈られた。

①ユニットテスト編集

パート2最初の公式ミッションである。4人3グループに分かれてユニットテストを実施。脱落者は「1人」、脱落決定方法は「プロデューサー評価」となり、最も得点の低いメンバーが脱落となる。なお、グループ1位の4名はこのテストでの脱落免除権が与えられ、個人最下位メンバーが1位グループに含まれている場合、それ以外のグループの最も下位メンバーが脱落者となる。グループは、事前にダンスバトル(1対1形式)を行い、1~3位となった3名をユニットテストのリーダーとする。ユニットテストの課題曲はBTSの楽曲である「I NEED U」「DNA」「FAKE LOVE」の3曲となり、1位メンバーから順番に一緒にユニットを組みたいメンバー3人(リーダーを除く)を選択し、その逆の順番で使用したい楽曲を選択する。

②相性テスト編集

2番目の公式ミッションとなる。11人が2グループに分かれてのユニットテストを実施。脱落者は「1人」、脱落決定方法は「グローバル投票」となり、最も得票の少ないメンバーが脱落となる。また、並行して「プロデューサー評価」も行われ、個人1位を獲得したメンバーはグローバル投票最後の24時間において、投票数が2倍となる特典が与えられる。相性テストの課題曲はオリジナル曲である「Flicker(5人)」「Dive into You(6人)」の2曲となり、①ユニットテストで1位を獲得したメンバーは使用したい楽曲と一緒にユニットを組みたいメンバーの選択権が与えられる。今回のテスト結果により、ジェイクがプロデューサー評価1位を獲得したため、グローバル投票における上記の特典を得た。またグローバル投票の結果により、最下位となったタキが脱落となった[12]

③コンセプトテスト編集

3番目の公式ミッションとなる。5人2グループに分かれてのユニットテストを実施。但し、テスト準備開始時点ではグローバル投票の脱落者が発表されないため11人全員練習を行い、テスト実施時までに10人となる。

小ミッション編集

コンセプトテストのユニットを決めるための小ミッションを行う。課題曲はSEVENTEENの「Pretty U」「HIT」の2曲を使用。②相性テスト終了後すぐにこの内容が発表され、24時間の練習時間が与えられる(楽曲とユニットの組み合わせは事前に発表される)。審査はSEVENTEENのメンバーが行い、個人1位を獲得したメンバーはコンセプトテストで使用したい楽曲と一緒にユニットを組みたいメンバーの選択権が与えられる。

コンセプトテスト編集

脱落者は「1人」、脱落決定方法は「プロデューサー評価」となり、最も得点の低いメンバーが脱落者となる。コンセプトテストの課題曲はオリジナル曲である「Chamber 5」、「Flame On」の2曲となる。グローバル投票の結果発表までは11人が5/6人に分かれて練習を行う。その時点でのユニットの人数割は小ミッションの個人1位メンバーの選択による。グローバル投票での脱落者によりユニットの人数が5人同士にならない場合は個人1位メンバーによる選択で他方のユニットから1人補充する。なお、テストの結果により残留した9人は生放送で行われる最終テストへと進出する。

④最終テスト編集

デビューメンバーを決定する最終テストとなる。このテストの模様は2020年9月18日20時(KST)より韓国から日韓同時生放送で放映された。

脱落者は「2人」、デビューメンバーは事前投票と生放送投票の合算での「グローバル投票」で6人、「プロデューサー評価」で1人を決定する。最終テストの課題曲はオリジナル楽曲である「Calling(Run To You)」となり、生放送で9人全員を1ユニットとして実施する。生放送のオープニングではパート1最終テストの課題曲でもあった「I&credible」を披露した。

なお、この放送では脱落してしまった志願者も応援として出演し、最終テスト後には志願者全員(22人)で「Into the I-LAND」を披露した。このテスト準備期間中にデビューするグループ名「ENHYPEN」が発表された。

審査・課題での使用楽曲編集

パート1編集

入場テスト編集

パート1 入場テスト 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
GOT7「Lullaby」 セオン 第1回放送
NCT U「일곱 번째 감각 (The 7th Sense)」 ソンフン、ジェイ
Super M「Jopping」 ハンビン、ニコラス、ニキ
NCT U「BOSS」 ヒスン
テミン「괴도 (Danger)」 ケイ
ZICO「아무노래 (Any song)」 ダニエル、ウィジュ
MONSTA X「Shoot Out」 ソンチョル、ジェボム、ジミン
VIXX「사슬 (Chained Up)」 ゴヌ、ギョンミン、ジェホ
EXO「Monster」

Common Ground「Funkastic James」

タキ
パク・ジェボム 「All I Wanna Do (K) (Feat.Hoody, Loco)」
Heize「널 너무 모르고 (Don't Know You)」[注 3]
ユンウォン、テヨン、ジョンウォン
TOMORROW X TOGETHER「어느날 머리에서 뿔이 자랐다 (CROWN)」 ソヌ、ヨンビン、ジェイク

I-LANDにおけるテスト編集

①シグナルソング編集
パート1 シグナルソング 使用楽曲
楽曲名 番組公式動画 本放送
IU「Into the I-LAND」 第2回放送
②チームワーク編集
パート1 チームワーク 使用楽曲
楽曲名 チーム 番組公式動画 本放送
BTS「불타오르네 (FIRE)」 I-LAND 第3回放送
GROUND 第4回放送
③ユニットテスト編集
パート1 ユニットテスト 使用楽曲
ジャンル 楽曲名 チーム 番組公式動画 本放送
ボーカル BTS「Butterfly」 I-LAND 第4回放送
BTS「Save ME」 GROUND
ダンス RAIN「Rainism」
Dynamicduo「Three Dopeboyz」
G-DRAGON「One Of A Kind」
I-LAND 第5回放送
H.O.T.「전사의 후예 (Warrior's Descendant)」
X-Teen「반전 (Reversal)」
G-DRAGON「One Of A Kind」
GROUND
④最終テスト編集
パート1 最終テスト 使用楽曲
楽曲名 チーム 番組公式動画 本放送
「I&credible」 I-LAND 第6回放送
GROUND

パート2編集

I-LANDにおけるテスト編集

①ユニットテスト編集
パート2 ユニットテスト 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
BTS「I NEED U」 ジョンウォン、ゴヌ、ジェイク、ダニエル 第8回放送
BTS「DNA」 ケイ、ハンビン、ジェイ、ニキ
BTS「FAKE LOVE」 タキ、ソンフン、ヒスン、ソヌ
②相性テスト編集
パート2 相性テスト 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
「Flicker」 ヒスン、ケイ、ジョンウォン、ジェイク、ソンフン 第9回放送
「Dive into You」 ジェイ、ソヌ、ハンビン、ニキ、タキ、ダニエル
③コンセプトテスト編集
パート2 コンセプトテスト 小ミッション 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
SEVENTEEN「Pretty U」 ソヌ、タキ、ダニエル、ソンフン、ジョンウォン、ジェイク 第10回放送
SEVENTEEN「HIT」 ヒスン、ニキ、ジェイ、ケイ、ハンビン
パート2 コンセプトテスト 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
「Chamber 5」 ソヌ、ジェイク、ジョンウォン、ヒスン、ソンフン、タキ(→脱落) 第11回放送
「Flame On」 ケイ、ジェイ、ハンビン、ニキ、ダニエル、ソンフン(→タキ脱落に伴いソヌの指名で移動)
④最終テスト編集
パート2 最終テスト 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
「I&Credible」 ケイ、ニキ、ソヌ、ヒスン、ソンフン、ジェイ、ジェイク、ダニエル、ジョンウォン 最終回放送
「Calling(Run To You)」
パート2 全メンバー参加 使用楽曲
楽曲名 メンバー 番組公式動画 本放送
「Into the I-LAND」 志願者全員 最終回放送

審査・投票結果編集

パート1におけるメンバーの昇降格状況編集

I-LANDに移動したメンバーを赤字表記、GROUNDに移動したメンバーを青字表記とする。

エピソード1
I-LAND セオン、ソンフン、ジェイ、ニコラス、ニキ、ヒスン、ケイ、ダニエル、ウィジュ、ソンチョル、ゴヌ、タキ、ジョンウォン、ソヌ、ヨンビン、ジェイク
GROUND ハンビン、ジェボム、ジミン、ギョンミン、ジェホ、ユンウォン、テヨン
エピソード2
I-LAND セオン、ソンフン、ジェイ、ニコラス、ニキ、ヒスン、ケイ、ダニエル、ゴヌ、ジョンウォン、ヨンビン、ジェイク
GROUND ハンビン、ジェボム、ジミン、ギョンミン、ジェホ、ユンウォン、テヨン、ソヌ、ソンチョル、タキ、ウィジュ
エピソード3
I-LAND セオン、ソンフン、ヒスン、ケイ、ゴヌ、ジョンウォン、テヨン、ジェボム、ウィジュ、ユンウォン、ソヌ、タキ
GROUND ハンビン、ジミン、ギョンミン、ジェホ、ソンチョル、ヨンビン、ダニエル、ジェイク、ジェイ、ニコラス、ニキ
エピソード4
I-LAND セオン、ソンフン、ヒスン、ケイ、ゴヌ、ジョンウォン、ジェボム、ウィジュ、ジェイ、ジェイク、ギョンミン、ヨンビン
GROUND ハンビン、ジミン、ジェホ、ソンチョル、ダニエル、ニコラス、ニキ、ソヌ、テヨン、ユンウォン、タキ
エピソード5
I-LAND セオン、ソンフン、ヒスン、ケイ、ゴヌ、ジョンウォン、ジェボム、ウィジュ、ジェイ、ジェイク、ギョンミン、ヨンビン
GROUND ハンビン、ジミン、ジェホ、ソンチョル、ダニエル、ニコラス、ニキ、ソヌ、テヨン、ユンウォン、タキ
エピソード6
I-LAND ソンフン、ヒスン、ケイ、ジョンウォン、ジェイ、ジェイク
GROUND ハンビン、ジミン、ジェホ、ソンチョル、ダニエル、ニコラス、ニキ、ソヌ、テヨン、タキ、セオン、ゴヌ、ジェボム、ウィジュ、ギョンミン、ヨンビンユンウォン(辞退)

パート1編集

入場テスト編集

以下のINはI-LAND、OUTはGROUNDへの入場を指す。

パート1 入場テスト 結果
楽曲名 メンバー 結果 投票数
GOT7「Lullaby」 セオン IN 22票
NCT U「일곱 번째 감각 (The 7th Sense)」 ソンフン IN 21票
ジェイ IN 19票
Super M「Jopping」 ハンビン OUT 7票
ニコラス IN 12票
ニキ IN 20票
NCT U「BOSS」 ヒスン IN 20票
テミン「괴도 (Danger)」 ケイ IN 16票
ZICO「아무노래 (Any song)」 ダニエル IN - [13]
ウィジュ IN 17票
MONSTA X「Shoot Out」 ソンチョル IN 17票
ジェボム OUT 8票
ジミン OUT 7票
VIXX「사슬 (Chained Up)」 ゴヌ IN 19票
ギョンミン OUT 11票
ジェホ OUT 6票
EXO「Monster」

Funkastic James「Common Ground」

タキ IN 22票
パク・ジェボム 「All I Wanna Do (K) (Feat.Hoody, Loco)」

(Heize「널 너무 모르고 (Don't Know You)」[注 3])

ユンウォン OUT 9票
テヨン OUT 9票
ジョンウォン IN 21票
TOMORROW X TOGETHER「어느날 머리에서 뿔이 자랐다 (CROWN)」 ソヌ IN 20票
ヨンビン IN 12票
ジェイク IN 13票

退場投票編集

パート1 退場投票 結果
メンバー 票数 結果
ソヌ 10票 GROUNDへ
ソンチョル 9票
タキ 9票
ウィジュ 6票

①シグナルソング編集

パート1 シグナルソング 結果
I-LAND 楽曲 パート割 メンバー 点数 結果 個人チッケム番組公式動画
個人 チーム

(平均)

IU「Into the I-LAND」 1 (センター) ニキ[14] 65点 59点 降格
2 ゴヌ 67点 -
3 ジョンウォン 75点 -
4 ケイ 58点 -
5 セオン 66点 -
6 ダニエル 70点 降格
7 ソンフン 57点 -
8 ジェイ 59点 降格
9 ニコラス 46点 降格
10 ヒスン[14] 61点 -
11 ジェイク 40点 降格
12 ヨンビン 47点 降格
GROUND メンバー 結果
テヨン、ジェボム、ウィジュ、ユンウォン、ソヌ、タキ 昇格
ハンビン、ジミン、ギョンミン、ジェホ、ソンチョル -

②チームワーク編集

パート1 チームワーク 結果
I-LAND 楽曲 パート割 メンバー 点数 結果 個人チッケム番組公式動画
個人 チーム

(平均)

BTS「불타오르네 (FIRE)」 1 (センター) ヒスン 83点 78点 -
2 ケイ 88点 -
3 ジョンウォン - 降格→残留[15]
4 ゴヌ - -
5 ジェボム - -
6 ソヌ 71点 降格
7 セオン - -
8 テヨン - 降格
9 ソンフン 80点 -
10 ユンウォン - 降格
11 ウィジュ 70点 -
12 タキ 75点 降格[16]
GROUND パート割 メンバー 結果 個人チッケム番組公式動画
1 ジェイ 昇格
2 ニキ -
3 ダニエル -
4 ハンビン -
5 ジェイク 昇格
6 ソンチョル -
7 ジェホ -
8 ニコラス -
9 ギョンミン 昇格
10 ジミン -
11 ヨンビン 昇格

③ユニットテスト編集

パート1 ユニットテスト 結果
I-LAND ジャンル 楽曲 メンバー 点数 結果 個人チッケム番組公式動画
ボーカル BTS「Butterfly」 ヒスン 81点 154点

(勝利)

ゴヌ
ダンス RAIN「Rainism」

Dynamic Duo「3 Dope Boyz」

G-DRAGON「ONE OF A KIND」

ソンフン 73点
ジョンウォン
ケイ
GROUND ジャンル 楽曲 メンバー 点数 結果 個人チッケム番組公式動画
ボーカル BTS「Save ME」 ソヌ 74点 139点
ダニエル
ダンス H.O.T.「전사의 후예 (Warrior's Descendant)」

X-Teen「반전 (Reversal)」

G-DRAGON「ONE OF A KIND」

ニキ 65点
ニコラス
ジェホ

④最終テスト編集

パート1 最終テスト 結果
I-LAND 楽曲 パート割 メンバー 結果 降格理由 個人チッケム番組公式動画
「I&Credible」

(オリジナル楽曲)

1 ケイ パート2進出 -
2 ジョンウォン[17] パート2進出 -
3 ソンフン パート2進出 -
4 ゴヌ 降格 プロデューサー選択
5 ヒスン[17] パート2進出 -
6 ジェイ パート2進出 -
7 セオン 降格 プロデューサー選択
8 ジェイク パート2進出 -
9 ウィジュ 降格 プロデューサー選択
10 ジェボム 降格 I-LANDER選択
11 ヨンビン 降格 I-LANDER選択
12 ギョンミン 降格 I-LANDER選択
GROUND パート割 メンバー 結果 進出理由 個人チッケム番組公式動画
1 ゴヌ パート2進出 グローバル投票4位
2 ジェホ -
3 ジミン -
4 スンチョル -
5 ニキ パート2進出 グローバル投票3位
6 ハンビン パート2進出 グローバル投票6位
7 セオン -
8 ジェボム -
9 タキ パート2進出 グローバル投票5位
10 ギョンミン -
11 ヨンビン -
12 テヨン -
13 ニコラス -
14 ウィジュ -
15 ダニエル パート2進出 グローバル投票2位
16 ソヌ パート2進出 グローバル投票1位

パート2編集

I-LANDにおけるテスト編集

①ユニットテスト編集
  • ユニットリーダーを決定するために事前にダンスバトルを実施。
ダンスバトル 結果
メンバー 順位
タキ 1位
ケイ 2位
ジョンウォン 3位
パート2 ユニットテスト 結果
楽曲 メンバー パート割 点数 順位 個人チッケム番組公式動画
ユニット 個人
BTS「I NEED U」 ジョンウォン 1(リーダー)

275点

81点 2位
ゴヌ 2 60点 11位→脱落
ジェイク 3 70点 7位
ダニエル 4 64点 10位
BTS「DNA」 ケイ 1 (リーダー)

287点

78点 4位
ジェイ 2 74点 6位
ハンビン 66点 9位
ニキ 69点 8位
BTS「FAKE LOVE」 ヒスン 1

306点

(脱落免除権)

93点 1位
ソヌ 2 77点 5位
ソンフン 3 79点 3位
タキ 4 (リーダー) 57点 12位→脱落免除
②相性テスト編集
パート2 相性テスト 結果
楽曲 メンバー パート割 プロデューサー評価 グローバル投票 個人チッケム番組公式動画
「Flicker」

(オリジナル楽曲)

ヒスン 1 - 2位
ケイ 2 - 6位
ジョンウォン 3 - 8位
ジェイク 4 1位 7位
ソンフン 5 - 5位
「Dive into You」

(オリジナル楽曲)

ジェイ 1 - 3位
ソヌ 2 - 1位
ハンビン - 4位
ニキ - 9位
タキ 5 - 11位→脱落
ダニエル 6 - 10位
③コンセプトテスト編集
パート2 コンセプトテスト 結果
楽曲 メンバー パート割 点数 順位 個人チッケム番組公式動画
「Chamber 5」

(オリジナル楽曲)

ヒスン 1 83点 4位
ソヌ 2 86点 3位
ジョンウォン 3 76点 9位
ジェイク 4 78点 7位
ソンフン 5 81点 5位
「Flame On」

(オリジナル楽曲)

ケイ 1 92点 1位
ハンビン 2 72点 10位→脱落
ダニエル 3 77点 8位
ニキ 4 87点 2位
ジェイ 5 79点 6位
④最終テスト編集
パート2 最終テスト 結果
楽曲 メンバー パート割 グローバル投票 プロデューサー評価 結果 個人チッケム番組公式動画
票数 順位
「Calling(Run To You)」

(オリジナル楽曲)

ヒスン 1 1,137,323票 5位 - デビュー確定
ケイ 2 946,046票 7位 × 脱落
ジョンウォン 3 1,417,620票 1位 - デビュー確定
ソヌ 4 935,771票 8位 デビュー確定
ソンフン 5 1,088,413票 6位 - デビュー確定
ニキ 6 1,140,728票 4位 - デビュー確定
ジェイ 7 1,192,889票 2位 - デビュー確定
ジェイク 8 1,179,633票 3位 - デビュー確定
ダニエル 9 773,792票 9位 × 脱落

グローバル視聴者投票編集

パート1編集

  • 投票期間 : 2020年7月25日 00:00 ~ 8月2日12:00 (KST)
  • 投票はWeverseおよびウェブサイトにて1日1回参加できる(1回あたりに6人投票可)。パート1におけるすべてのテスト終了後、「I-LANDER」と「プロデューサー」の選択で確定された生存者6人は、8月1日よりグローバル投票から外される。また、8月1日0:00から8月2日12:00まで1回の投票が3票として集計され、すべての投票は累積される[18]
パート1 グローバル投票 結果[19]
第1次[20] 第1次[20]+第2次[21]
順位 メンバー 得票数 順位 メンバー 得票数
1位 ソヌ 1,087,503票 1位 ソヌ 2,648,265票
2位 ダニエル 1,021,269票 2位 ダニエル 2,532,915票
3位 ヒスン 1,006,965票 3位 ニキ 2,090,201票
4位 ソンフン 960,658票 4位 ゴヌ 1,916,736票
5位 ケイ 845,204票 5位 タキ 1,703,579票
6位 ジェイ 841,599票 6位 ハンビン 1,094,601票
7位 ジョンウォン 814,041票 +確定I-LANDER 6人
  • ヒスン
  • ジェイク
  • ジェイ
  • ジョンウォン
  • ケイ
  • ソンフン
8位 ジェイク 812,591票
9位 ニキ 778,757票
10位 タキ 656,135票
11位 ゴヌ 644,331票
12位 ハンビン 376,509票

パート2編集

  • 第1回グローバル視聴者投票
    • 投票期間 : 2020年8月15日 00:00 ~ 8月29日 23:59 (KST)
    • 投票はWeverseおよびウェブサイトにて1日1回参加できる(1回あたりに2人投票可)。また、投票期間中に脱落したメンバーは候補から外され、当該得票は死票として処理される。
パート2 第1回グローバル視聴者投票 結果
順位 エピソード8
(8/21放送時点)
中間発表[22]
エピソード9
(8/28放送時点)
中間発表
エピソード10
最終結果
メンバー メンバー 得票数
1位 ソヌ ソヌ ソヌ 1,705,287票
2位 ヒスン ヒスン ヒスン 1,592,834票
3位 ソンフン ソンフン ジェイ 1,535,928票
4位 タキ タキ ハンビン 1,415,420票
5位 ジェイク ジェイク ソンフン 1,298,204票
6位 ジョンウォン ジョンウォン ケイ 1,182,411票
7位 ダニエル ダニエル ジェイク 1,151,132票
8位 ハンビン ハンビン ジョンウォン 1,083,305票
9位 ケイ ケイ ニキ 892,664票
10位 ニキ ニキ ダニエル 828,473票
11位 ジェイ ジェイ タキ 762,679票
  • 最終グローバル視聴者投票
    • 投票期間 : エピソード10(2020年9月4日)放送終了直後 ~ 2020年9月18日 19:00(KST)及び最終回生放送中。
    • 投票はWeverseおよびウェブサイトにて1日1回参加でき、生放送中も同様に投票できる(1回あたりに1人投票可)。事前投票と生放送の得票を合算する。また、投票期間中に脱落したメンバーは候補から外され、当該得票は死票として処理される。
パート2 最終グローバル視聴者投票 結果
順位 メンバー 得票数
1位 ジョンウォン 1,417,620票
2位 ジェイ 1,192,889票
3位 ジェイク 1,179,633票
4位 ニキ 1,140,728票
5位 ヒスン 1,137,323票
6位 ソンフン 1,088,413票
7位 ケイ 946,046票
8位 ソヌ 935,771票
9位 ダニエル 773,792票

音源配信編集

  • I-LAND Part.1 Signal Song (2020年6月19日) - 「Into the I-LAND」IU
  • I-LAND Part.1 Signal Song (applicants ver.) (2020年6月26日) - 「Into the I-LAND (applicants ver.)」
  • I-LAND Part.1 Final Song (2020年8月1日) - 「I&credible」
  • I-LAND Part.2 Final Song (2020年9月19日) - 「Calling (Run To You)」

番組関連のエピソード編集

  • 2020年6月15日、「I-LAND」の移動式ステージセットから落下などでスタッフ1人と出演者1人が負傷したと報じられた[23]。参加メンバーは当初24人として計画されていたが、最初の撮影のときに1人が骨折し撮影ができなくなったという。現在は、負傷から回復している状態であり、該当練習生の所属事務所とも対策を話し合いを行っていると関係者は述べた。
  • 2020年8月15日、「I-LAND」の清掃サービス会社の職員が新型コロナウイルスの感染判定を受けたことから、15日に予定されていた『I-LAND』の収録は取り消された。関係者は「現場にいた出演陣とスタッフ全員撤収させ、セットの防疫を行い、「I-LAND」の関係者たちは全員新型コロナウイルスの検査をしている状況である」と述べ、「デビュー準備組のメンバーたちは新型コロナウイルスの検査を受け、マネージメント会社のケアの下で自己隔離中」だと付け加えた[24]。8月17日、新型コロナウイルスの検査の結果、出演者全員が陰性であったことから、同日午後より、坡州にある撮影現場で一部収録を再開した[25]

関連企画編集

  • I-LAND CAM - 番組公式サイトにて公開されているコンテンツであり、22台のカメラを通じてI-LANDの様子を視聴することができる[26]
  • I-LAND/Behind -各エピソード放送終了後にMnet K-POP公式YouTubeチャンネルで公開されている未公開シーン集。[27]

関連用語編集

  • I-LAND - 理想のアイドル誕生のために特別に設けられた空間。I-LANDにおけるすべての決定は志願者自らが行う。
  • GROUND - I-LANDの外にある施設。入場テストで入場権を獲得できなかった志願者らが移動した際、モニターに「ここにいる限りはデビューすることはできない」というメッセージが表示された。
  • I-LANDER - I-LANDに入場した12人を指す。
  • GROUNDER - GROUNDのメンバーを指す。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ Mnetのみ放送
  2. ^ Big Hit Labels公式YouToubeチャンネルにて公開。
  3. ^ a b ユンウォンのみ披露。

出典編集

  1. ^ CJ ENM×Big Hitの次世代アーティスト発掘プロジェクト「I-LAND」6月26日より日韓同時放送が決定!”. Kstyle. 2020年6月20日閲覧。
  2. ^ “Big Hit パン・シヒョク代表&IUのコラボで話題”プロジェクト番組「I-LAND」のテーマソングが本日公開”. Kstyle. 2020年6月20日閲覧。
  3. ^ 「I-LAND」からデビューする7人組…グループ名は“ENHYPEN”に決定”. 2020年9月18日閲覧。
  4. ^ a b 「I-LAND」パート2進出の6人が決定、パート1ラストに「08.14 BTS」の文字(動画あり)”. 音楽ナタリー. 2020年8月1日閲覧。
  5. ^ AGBニールセン調査による韓国国内の視聴率。
  6. ^ JAE HO | PROFILE FILM” (日本語). TOO Official Twitter. 2020年6月27日閲覧。
  7. ^ リキジャクソン”. 岡山のダンススタジオ MUSIC STUDIO LEAD. 2020年6月27日閲覧。
  8. ^ Big Hitオーディション「I-LAND」放送スタート、参加者23名が入場テストに挑戦”. 音楽ナタリー. 2020年6月27日閲覧。
  9. ^ “日本人も出演”Big Hitのサバイバル番組「I-LAND」12人で受ける最初のミッションとは?”. Kstyle. 2020年7月4日閲覧。
  10. ^ 「I-LAND」メンバー半数入れ替わりBTS「FIRE」に挑む(音楽ナタリー)”. Yahoo!ニュース. 2020年7月12日閲覧。
  11. ^ 「I-LAND」4人降格決定 日本人練習生の決断に号泣 - モデルプレス”. モデルプレス. 2020年7月17日閲覧。
  12. ^ 「I-LAND」日本人練習生が初めて脱落”. モデルプレス. 2020年9月4日閲覧。
  13. ^ 番組内で発表されなかったため。
  14. ^ a b 元々、1パートをヒスンが務めていたが、10パートのニキと交代した。
  15. ^ 降格メンバーに選ばれたが、ケイが免除権使用したため残留となった。
  16. ^ 免除権使用による繰り下げにより降格が決定した。
  17. ^ a b 元々、2パートをヒスンが務めていたが、5パートのジョンウォンと交代した。
  18. ^ I-LAND グローバル投票” (朝鮮語). iland.weverse.io. 2020年7月25日閲覧。
  19. ^ I-LAND 投票結果” (朝鮮語). iland.weverse.io. 2020年8月15日閲覧。
  20. ^ a b 2020年7月25日 00:00 ~ 7月31日 23:59 (KST)までの投票結果
  21. ^ 2020年8月1日 0:00 ~ 8月2日12:00 (KST) までの投票結果
  22. ^ I-LAND、BTSテストの結果受け脱落メンバー決定”. 音楽ナタリー. 2020年8月21日閲覧。
  23. ^ 「I-LAND」側、「出演者・スタッフのステージ事故発生、安全強化…対策議論中」”. Yahoo!ニュース. 2020年8月15日閲覧。
  24. ^ 【公式】「I-LAND」側、「番組セットの清掃サービス会社の職員がコロナ感染判定、参加メンバーは自己隔離中」”. Yahoo!ニュース. 2020年8月15日閲覧。
  25. ^ 「I-LAND」側、出演者は全員「陰性」と確認=きょう(17日)収録再開へ”. Yahoo!ニュース. 2020年8月19日閲覧。
  26. ^ I-LAND CAM” (朝鮮語). iland.weverse.io. 2020年8月15日閲覧。
  27. ^ I-LAND - YouTube”. www.youtube.com. 2020年11月28日閲覧。

外部リンク編集