メインメニューを開く

J'S CHAMP'98

J'S CHAMP'98(ジェイズ・チャンプ・ナインティエイト)は、FM-FUJIで放送されたアーティスト出演のラジオ番組の複合枠である。

本項では1998年4月9月期に放送された番組を取り上げる。

目次

概説編集

1990年代に入り、FM-FUJIは、東京支社(STUDIO ViViD)が開設されるとともに、アーティストのレギュラー出演番組に積極的に力を入れてきた。特に東京支社制作の時間帯となっている平日の夜の時間帯はアーティスト番組が幅を利かせており、ほとんどの番組が生放送で発信されてきた。それらの番組からブレイクするアーティストも少なくない。

FM-FUJIはアーティスト番組の充実を図るべく1998年4月、月曜~木曜日の21時~24時枠をJ'S CHAMP'98という複合枠でくくり、8本もの番組を編成した。9月まで続く。

なお、FM-FUJI東京支社制作のアーティスト出演番組の多くは冠番組となっている。

各曜日の放送番組編集

月曜日編集

21:00

HAKUEI SPECIAL ROLLING THUNDER

DJ:HAKUEI (PENICILLIN)
もともとは1996年10月-1997年9月まで、同じHAKUEIのDJ番組で、甲府本社で制作され、日曜夜20:00-20:55(55分)枠に放送されていた『CHAMELEON KISS』(カメレオン・キス)という番組。同番組を発展解消する形で、制作を東京支社へ移管、HAKUEI初の冠ラジオ番組となった。1997年10月開始時は23:00-24:00だった。一時期22:00枠へ移動(→21:00へ復帰)し、2001年9月をもって終了した。
22:00

RADIO Ftc

DJ:FANATIC◇CRISIS
FANATIC◇CRISISの冠番組として、本枠新設とともに登場したが、半年で終了する。

火曜日編集

21:00

TOSHI IN GOOD VOICE

DJ:TOSHIX JAPAN(1997年解散、2008年に再結成))
1996年4月に放送開始(23:00-24:00)。本枠新設に伴い2時間繰り上げ。
本枠で放送していた1998年(番組3年目)に、TOSHIの宗教問題(一部週刊誌報道)が持ち上がった。ちなみに同年5月にはX JAPANのメンバーだったhideが死去している。
1998年9月の本枠廃止とともに、TOSHI IN GODD VOICEは2年半にわたる歴史に終止符を打った。
22:00

ROUAGE RAW KAZUSHI TUNE

DJ:KAZUSHI(ROUAGE)
本枠新設とともにスタートした、ROUAGEメンバー、KAZUSHIの冠番組。本枠廃止とともに1時間に短縮され(23:00開始に繰り下げ、1999年4月より22:00に復帰)、2000年3月をもって終了となった。

水曜日編集

21:00

YONE'S GROOVE BABY C'MON

DJ:米倉利紀
月〜木曜[1]深夜の人気番組だった『POWER ZZZ』(1998年3月終了)でリスナーから一躍人気を得た米倉の単独冠番組として登場。本枠廃止とともに22:00-23:00枠へ移動、末期には日曜夕方17:00-18:00枠で放送され、そして終了した。
22:00

BABY BOMBERS WITH DEAR

DJ:Mahiro (Dear)
1997年10月開始。木曜日23:00枠からの移動。

木曜日編集

21:00

KINETTALK

DJ:木根尚登
TM NETWORKの木根尚登の冠番組。1997年4月に甲府本社制作で日曜夕方17:30-17:55(25分)枠(収録)で開始。その翌年に制作を東京支社に移管し本枠に編入され、1時間生放送となる。本枠廃止後、10月より火曜22:00-23:00枠へ移動し、1999年3月に終了するまで約2年間にわたって放送された。
この番組の前身は1997年1月-3月に放送された『REMEMBER ME?』(甲府本社制作)。
22:00

黒夢・清春のKIKAナイト LONG VERSION

1996年4月に23:00の1時間枠『黒夢・清春のKIKAナイト』(くろゆめきよはるのキカナイト)として放送開始。清春が自らのこだわりや、影響・感銘を受けたアーティストの楽曲などを紹介。その後、1997年10月より24:00-26:00に繰り下げ、2時間枠となり、タイトルも『黒夢・清春のKIKAナイト LONG VERSION』(=ロングバージョン)となる。1998年4月に本枠に編入、2時間繰上げとなる。
1998年10月より22:00-23:00枠となり、再び1時間番組に戻りタイトルも『黒夢・清春のKIKAナイト』に復帰。
1999年3月の黒夢の活動休止[2]とともに、KIKAナイト第1期は3年間の歴史に幕を下ろす。
6年のブランクを経て、2005年4月より、清春の冠を外した『KIKAナイト11』(キカナイトイレブン)として復活し、金曜23:00-24:00に放送。もちろんDJは清春が担当。2007年3月まで2年間続く。
なお、フジテレビ系列のバラエティ番組『キカナイト[3]とはタイトルが似ているが無関係。

このほかFM-FUJIにおける主なアーティスト番組編集

ほか多数

参考文献編集

  • FM-FUJIタイムテーブル 1998年4月号

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 末期は月〜水曜
  2. ^ 10年後の2009年1月、黒夢を正式に解散した。
  3. ^ 『KIKAナイト11』の枠だったのと同じ金曜23:00枠にて放送していた(2012年4 - 9月、当時のタイトルは『キカナイトF』)。

関連項目編集