日本レジストリサービス

JPRSから転送)

株式会社日本レジストリサービス(にほんレジストリサービス、略称:JPRS)は、国別コードトップレベルドメイン.jp」のドメイン名レジストリとして、「.jp」で終わるドメイン名(JPドメイン名)の登録・管理をおこなっている会社

株式会社日本レジストリサービス
Japan Registry Services Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 JPRS
本社所在地 日本の旗 日本
101-0065
東京都千代田区西神田3丁目8番地1 千代田ファーストビル東館13階
設立 2000年12月26日
業種 サービス業
法人番号 8010001072212 ウィキデータを編集
事業内容 JPドメイン名の登録管理
代表者 代表取締役社長 東田幸樹
資本金 3億4,414万円
売上高 40億8,665万1,761円
(2018年12月期)
営業利益 4億3,722万5,675円
(2018年12月期)
経常利益 4億3,569万2,658円
(2018年12月期)
純利益 2億9,226万6,341円
(2018年12月期)
純資産 44億8,918万3,916円
(2018年12月期)
総資産 54億3,860万33円
(2018年12月期)
従業員数 97名(2019年4月1日現在)
決算期 12月31日
主要株主 日本ネットワークインフォメーションセンター(19.6%)
外部リンク jprs.co.jp
テンプレートを表示

2002年4月1日以降、JPドメイン名の登録・管理は、すべて日本レジストリサービスで行われている。

沿革編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ JPドメイン名登録管理業務がJPNICからJPRSに移管 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  2. ^ JPRSが地方公共団体向けのドメイン名「LG.JP」を新設、本日より登録開始 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  3. ^ WIDEプロジェクトとJPRSがRoot DNSサーバの共同運用を開始 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  4. ^ WIDEプロジェクトがルートサーバをJPRSと共同運用へ” (日本語). ITmedia エンタープライズ. 2019年9月30日閲覧。
  5. ^ WIDE ProjectとJPRSがJP DNSサーバ「e.dns.jp」を増強 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  6. ^ JPドメイン名の累計登録数が100万件を突破 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  7. ^ JPRSが「BIND 10」の開発プロジェクトに参画 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  8. ^ Internet Systems Consortium”. www.isc.org. 2019年9月30日閲覧。
  9. ^ JPRSがJPドメイン名サービスにDNSSECを導入 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  10. ^ 株式会社インプレス (2011年2月22日). “「.jp」を管理するJPRSが「.com」も、gTLD取次サービス開始” (日本語). INTERNET Watch. 2019年9月30日閲覧。
  11. ^ 都道府県型JPドメイン名の通常登録申請受付を開始 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  12. ^ 大阪オフィス開設のお知らせ / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。
  13. ^ 総務省|電気通信政策の推進|ドメイン名電気通信役務の信頼性等の確保” (日本語). 総務省. 2019年9月30日閲覧。
  14. ^ アダルトHPに「ac.jp」…適切管理求める(読売新聞) - goo ニュース
  15. ^ yamanashi-med.ac.jpの2019年4月5日のアーカイブ
  16. ^ JPRSが情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」の認証を取得 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)”. jprs.co.jp. 2019年9月30日閲覧。

外部リンク編集