メインメニューを開く

JRA-UMACA(ジェイ・アール・エイ ウマカ)は、日本中央競馬会2018年10月より順次導入している、キャッシュレス投票ICカードシステムである。

概要編集

従前の勝ち馬投票券は、現金やクレジットカードでの購入により馬券を発行する形で購入することができていたが、このJRA-UMACAは、専用のICカードを利用することにより、「現金レス・馬券レス」によりスムーズで手軽な馬券購入ができるシステムとなっている [1]

これを使用することで、馬券の購入記録がカードのデータとして保存(その代わりとしてレシートを発行)されるとともに、払戻金は自動的に振り込まれるため、従前の投票券の払い戻し有効期間「60日間」を気兼ねすることなく馬券を購入することができる。また第三者への悪用を防ぐため、手のひら認証システムを採用している[2]

利用方法編集

  • まず、JRA-UMACAを導入している競馬場ウィンズにて、「UMACA会員」への登録を済ませる必要がある。入会は無料であり、手続きに際して、ニックネーム・生年月日・暗証番号・手のひら認証用の静脈を登録する。年齢を確認するため[脚注 1]運転免許証パスポート住民基本台帳カード他、公的機関・自治体などが発行する、顔写真付きの身分証明書を提示すること[3]
    • なお、あらかじめ、JRA-UMACA特設サイトより、上記個人情報を入力し、スマートフォンQRコード二次元コード)を生成することによって、手続きを大幅短縮することも可能である。その場合、QRコードをあらかじめ、印刷やスクリーンショットで撮影することが必要[4]
  • UMACAカードには、2つの口座があり、入金専用口座と、払戻金・返還金を受け取るための出金専用口座とがある。入金口座に投入した金額は「投票専用残高」となり、出金はできないが、出金専用口座に振り込まれた払戻金は「清算可能残高」として、出金可能(ただし、有効期限は最終投票日・入出金日から数えて5年)[3]
  • 入金は、導入競馬場・ウィンズにある、専用の端末装置を用いる。端末にカードをかざして入金ボタンを押す。入金は100円以上10円単位とし、投入した金額を「全額入金」か、「一部入金」かを選んでタッチし、一部入金である場合はその希望入金額を入力したうえで、入金専用口座に入れる。その後確認をしたうえで、もう一度UMACAカードをタッチして、レシートを受け取る。
  • 投票は、まずUMACAカードを専用端末にかざし、手のひら認証の場合は端末にあるセンサーに手のひらを載せる。暗証番号の場合は暗証番号(4桁)をタッチする。次に、マークシートカード、スマッピー(スマートフォンの投票アプリ、二次元コードを使用[5])のいずれかを読み取るか、またはタッチパネルで直接入力して、希望する競馬場・レース番号・投票方式・馬(枠)番号・投票金額を入力し、内容を確認したうえで、UMACAカードをタッチして、レシートを受け取る。[6]
  • 投票履歴の確認をする場合は暗証作業までは上記と同じやり方で、タッチパネルの「投票履歴」をタッチし、受け付け番号を選択→投票した受け付け番号ごとに投票内容を確認して終了ボタンを押す[6]
  • 入出金履歴を確認する場合も、暗証作業までは上記と同じやり方で、タッチパネルの「入出金履歴」をタッチし入出金した内容を確認して終了ボタンを押す[6]
    • なお投票・入出金履歴、オッズの確認は上記専用端末のほか、UMAポートを使っての確認も可能である[6]。UMAポートでは、1日につき20回までオッズの印刷をすることが可能(ただし、従前のオッズカードでの印字・購入は不可)となっているほか、UMACAカード利用者限定のクーポン券の発券などを予定している[2]
  • 払戻金・返還金の出金をする場合は、カードをかざし、「出金」のタッチパネルを押したうえで、暗証作業は上記と同じやり方を行い、「全額出金」か「一部出金」かを選んでタッチし、一部出金である場合はその希望出金額を入力して、確認画面を見た後、UMACAカードをタッチして、レシート・現金を受け取る[6]
  • 購入できる競走はJRA主催の中央競馬の全競走(WIN5も含む)、ならびにJRAが指定した日本国外で行われる競馬開催競走(いわゆる「海外馬券」)である。なお当面の間、海外馬券に関しては、JRAの中央競馬開催日に行われる競走のみが対象であり[脚注 2] [7]、平日に行われる海外馬券発売の対象競走、並びに地方競馬は投票することができない。
  • 2019年9月現在、JRAの競馬の競走が開催されている10の競馬場はすべて導入済みであり、ウィンズについては、システムが整備された会場から順次導入していき、2020年度までにすべてのウィンズ・ライトウィンズ・エクセルに導入する予定[8]

JRA-UMACA導入履歴編集

[9]

☆をつけた競馬場・ウィンズは、特定の指定席にて、「i-Seat」をリニューアルした在席型投票サービス「UMACAシート」が採用されている発売所[10]

導入済み編集

2018年9月
2018年10月
2018年11月
2019年4月
2019年6月
2019年7月
2019年8月
2019年9月
2019年10月
2019年11月

導入予定編集

2019年11月
2019年12月
2020年1月
2020年2月
2020年3月
※これ以外のウィンズ・ライトウィンズ・エクセルについても、2020年度までに順次導入する予定。

脚注編集

  1. ^ 競馬法により満20歳未満は購入・登録ができないため
  2. ^ 発売時間は各会場ごとの馬券発売開始時刻~当日の営業終了時刻まで。ただし営業終了時刻前までに対象となるレースが行われる場合は、対象レース発馬の2分前までをもって締め切る。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集