メインメニューを開く

MAMA(ママ)は、2012年4月9日韓国で発売されたEXOの1枚目のミニアルバム。同じ楽曲を同じ日時に韓国語中国語で発表し韓国中国で同時にデビューするという趣旨により、韓国語楽曲収録のEXO-Kバージョンと中国語楽曲収録のEXO-Mバージョンの二種形態で販売された[1]。EXO-Kはスホベクヒョンチャンヨルディオカイセフンの韓国人6名で構成、EXO-Mも同じく6名で、クリスルハンレイタオの中国人4名、シウミンチェンの韓国人2名で構成された。

MAMA
EXOEP
リリース
ジャンル K-POP
時間
レーベル KMPホールディングス
プロデュース 李秀満
チャート最高順位
ガオンチャート月間1位
EXO アルバム 年表
MAMA
(2012年)
12月の奇跡
(2013年)
EANコード
  • EAN 8809314511088 (EXO-K)
  • EAN 8809314511095 (EXO-M)
ミュージックビデオ
『Mama』収録のシングル
  1. 「What is Love」
    リリース: 2012年1月30日
  2. 「History」
    リリース: 2012年3月9日
  3. MAMA
    リリース: 2012年4月8日
テンプレートを表示

EXOの正式デビュー日4月8日に公開された楽曲『MAMA』はEXOのデビュー曲であり、本アルバムのタイトル曲として収録された[2]。収録曲『What is Love』『History』はプロローグシングルとしてデビュー前に公開された[3][4]ユ・ヨンジンテディー・ライリー、トーマストゥロルスン、シン・ヒョクなどがアルバム収録曲の作曲を手がけた[5]。『What is Love』の歌唱は、EXO-Kバージョン収録の韓国語版がベクヒョンディオ、EXO-Mバージョン収録の中国語版がチェンルハンによるもので[3]、『Two Moons』ではSHINeeのKEYがフィーチャリング参加した[6]

プロモーション編集

2011年12月22日午前0時にSMエンターテインメント公式サイトでEXOのデビュー100日間プロモーションが開始となり[7]、24時間カウントダウンが終了した12月23日午前0時にカイの予告映像が公開された[8]。その後ルハン、タオ、チェンの順に公開された[9]。2012年1月にセフン、レイ、シウミンが公開され[9]、1月30日にファーストプロローグシングル『What is Love』の音源とミュージックビデオ(以下MV)の発表によりベッキョンとディオの公開となり[3]、2月にスホとクリスが公開[9]、2月23日に最後のメンバーチャンヨルの予告映像が公開された[10]。EXOプラネットから来たというコンセプトにより、スホが水、ベクヒョンが光、チャンヨルが火、ディオが力、カイが瞬間移動、セフンが風、クリスが飛行、ルハンが念力、シウミンが氷結、レイが治癒、チェンが雷、タオが時間調整という架空上の能力が設定された[9]。3月9日午前0時にセカンドプロローグシングル『History』の音源が公開された[4]。デビュー告知から100日が経過した3月31日にソウル特別市でデビューショーケースが行われ[11]、4月1日には北京でデビューショーケースが開催された[12]。4月1日のSBS人気歌謡番組内でEXO-Kのデビュー予告映像が放送、4月8日にEXO-KはSBS人気歌謡、EXO-Mは中国の授賞式である第12回音楽風雲榜年度盛典でデビューステージを披露しデビュー曲『MAMA』が公開された[13]。4月9日にデビューミニアルバム『MAMA』が発売された[13]。5月20日放送の『人気歌謡』でEXO-KとEXO-Mがデビュー後初共演した[14]

公式映像
韓国語 中国語
EXO-K MAMA MV EXO-M MAMA MV
EXO-K What is Love MV EXO-M What is Love MV
EXO-K History MV EXO-M History MV
公式予告映像 曲名 収録アルバム
1_KAI (1) My Lady (EXO-K) XOXO (KISS&HUG) KISSバージョン
2_KAI & LU HAN Time Control 未収録
3_TAO (1) Metal 未収録
4_KAI (2)_One Take ver. My Lady (EXO-K) XOXO (KISS&HUG) KISSバージョン
5_KAI (3) Machine 未収録
6_KAI (4) Lightsaber 未収録
7_SE HUN & KAI Run & Gun 未収録
8_SE HUN Black Pearl XOXO (KISS&HUG) KISSバージョン
9_SE HUN & LU HAN Angel (EXO-K) MAMA (EXO-K)
10_LAY Phoenix 未収録
11_XIU MIN & KAI Let Out the Beast XOXO (KISS&HUG)
12_KAI & LAY Two Moons (EXO-K) MAMA (EXO-K)
13_SE HUN (2) What is Love (EXO-K) MAMA (EXO-K)
14_KAI (5) What is Love (EXO-K) MAMA (EXO-K)
15_TAO (2) Metal 未収録
16_D.O. & SU HO Reflection Ⅰ (ソン・グァンシク) 未収録
17_KRIS Angel (EXO-K) MAMA (EXO-K)
18_KAI (6) Emergency 未収録
19_LAY & CHEN & BAEK HYUN Beautiful Exodus
20_CHAN YEOL El Dorado Exodus
21_KAI (7) Baby Don't Cry (EXO-K) XOXO (KISS&HUG) KISSバージョン
22_LAY & SE HUN Angel (EXO-K) MAMA (EXO-K)
23_KAI (8) Angel (EXO-K) MAMA (EXO-K)

販売量編集

2012年6月2週目基準での売上枚数はEXO-Kが10,612枚、EXO-Mが51,643枚、計15,2255万枚[15]。2012年の販売枚数はEXO-Kが145,925枚、EXO-Mが87,553枚[16]。EXO-Kがガオンチャート2012年4月のアルバム総合1位を獲得した[17]

チャート1位
チャート名 区分 種類 期間
シンナラレコード 日間チャート(全体)[18] EXO-K 2012年4月16、18日(2回)
週間チャート(全体)[19] EXO-K 2012年4月23日~4月29日
EXO-M 2012年5月7日~5月13日
ガオンチャート アルバム週間(総合) EXO-K 2012年16週、20週目(2回)[20][21]
アルバム月間(総合) EXO-K 2012年4月[17]

収録曲編集

EXO-K(韓国語版)
出典:[1][22][23][24]
#タイトル作詞作曲歌唱時間
1.MAMA ユ・ヨンジン 
2.What is Love ユ・ヨンジン,テディー・ライリー,DOM,Richard Garciaベクヒョン,ディオ
3.History ユ・ヨンジン,Troelsen Thomas,Remee Mikkel Sigvardt Jackman 
4.Angel(너의 세상으로) シン・ヒョク 
5.Two Moons(두 개의 달이 뜨는 밤, Feat. Key of SHINee) イム・グヮンウク 
6.Machine   
合計時間:
EXO-M(中国語版)
出典:[1][25][26][23][24]
#タイトル作詞作曲歌唱時間
1.MAMA王雅君ユ・ヨンジン 
2.「What is Love」韓吉儿ユ・ヨンジン,テディー・ライリー,DOM,Richard Garciaルハン,チェン
3.「History」刘源ユ・ヨンジン,Troelsen Thomas,Remee Mikkel Sigvardt Jackman 
4.「你的世界」(Angel) シン・ヒョク 
5.「雙月之夜」(Two Moons, Feat. Key of SHINee) イム・グヮンウク 
6.「Machine」   
合計時間:

発売日編集

地域 発売日 規格 レーベル
韓国[22] 2012年4月9日
  • CDアルバム
  • デジタルダウンロード
KMPホールディングス

販売形態編集

種類 内容 EANコード 規格品番
EXO-Kバージョン[27] 韓国語版CD1枚 8809314511088 SMK0108
EXO-Mバージョン[28] 中国語版CD1枚 8809314511095 SMK0109

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c EXO”. SMエンターテインメント. 2017年11月1日閲覧。
  2. ^ PROFILE”. exo-jp. 2017年11月4日閲覧。
  3. ^ a b c EXO、1stシングル「What Is Love」を発表…9人目のメンバー“ディオ”公開”. Kstyle (2012年1月30日). 2017年11月4日閲覧。
  4. ^ a b SMエンタ新人「EXO-K」&「EXO-M」、シングル「History」発表”. ワウコリア (2012年3月8日). 2017年11月4日閲覧。
  5. ^ EXO-K、EXO-M初のミニアルバム「MAMA」電撃発売”. Kstyle (2012年4月9日). 2017年11月4日閲覧。
  6. ^ 두 개의 달이 뜨는 밤 (Two Moons) (Feat. KEY (SHINee))” (韓国語). ジニーミュージック. 2017年11月4日閲覧。
  7. ^ EXO-K 메인보컬 백현 “아이라인 이제 자제 하려고요”(인터뷰)” (韓国語). newsen (2012年5月4日). 2017年11月4日閲覧。
  8. ^ SM 신인 그룹명은 '엑소케이-엑소엠'…멤버 카이 공개” (韓国語). joynews24 (2011年12月23日). 2017年11月4日閲覧。
  9. ^ a b c d 본격 엑소까기① ‘엑소(EXO)’가 뭐예요? 먹는 건가요?” (韓国語). moneys (2014年8月26日). 2017年11月6日閲覧。
  10. ^ EXO、最後のメンバーチャンヨルを公開”. Kstyle (2012年2月23日). 2017年11月6日閲覧。
  11. ^ EXO、デビューショーケースに3千人のファンが熱狂”. innolife (2012年4月1日). 2017年11月4日閲覧。
  12. ^ EXO-K・EXO-M、初ステージのハイライト映像公開(動画)”. kpopstarz (2012年4月1日). 2017年11月4日閲覧。
  13. ^ a b EXO-K&EXO-M、8日に韓中で同時デビュー!”. Kstyle (2012年4月3日). 2017年11月4日閲覧。
  14. ^ EXO-K&EXO-M「人気歌謡」でデビュー後初のステージ共演”. Kstyle (2012年5月18日). 2017年11月6日閲覧。
  15. ^ EXO「MAMA」売り上げが総計15万枚突破“海外プロモーション突入””. Kstyle (2012年6月25日). 2017年11月4日閲覧。
  16. ^ 2012년 Album Chart” (韓国語). ガオンチャート. 2017年11月6日閲覧。
  17. ^ a b 2012년 4월 Album Chart” (韓国語). ガオンチャート. 2017年11月6日閲覧。
  18. ^ 일간차트” (韓国語). シンナラレコード. 2017年11月6日閲覧。
  19. ^ 주간차트” (韓国語). シンナラレコード. 2017年11月6日閲覧。
  20. ^ 2012년 16주차 Album Chart” (韓国語). ガオンチャート. 2017年11月6日閲覧。
  21. ^ 2012년 20주차 Album Chart” (韓国語). ガオンチャート. 2017年11月6日閲覧。
  22. ^ a b 'MAMA' EXO-K The 1st Mini Album” (韓国語). ジニーミュージック. 2017年11月3日閲覧。
  23. ^ a b (中国語) EXO-M 엑소엠 'HISTORY' MV (Chinese ver.). SMTOWN.. (2012年3月8日). https://www.youtube.com/watch?v=i1xFTx8alMU 2017年11月4日閲覧。 
  24. ^ a b (中国語) EXO-M 엑소엠 'WHAT IS LOVE' MV (Chinese Ver.). SMTOWN.. (2012年1月29日). https://www.youtube.com/watch?v=7PMRe4k3OSw 2017年11月4日閲覧。 
  25. ^ 'MAMA' EXO-M The 1st Mini Album” (韓国語). ジニーミュージック. 2017年11月4日閲覧。
  26. ^ (中国語) EXO-M 엑소엠 'MAMA' MV (Chinese ver.). SMTOWN.. (2012年4月7日). https://www.youtube.com/watch?v=eQ9sTtXSDwo 2017年11月4日閲覧。 
  27. ^ 엑소케이 (EXO-K) - MAMA (미니앨범)” (韓国語). シンナラレコード. 2017年11月3日閲覧。
  28. ^ 엑소엠 (EXO-M) - MAMA (미니앨범)” (韓国語). シンナラレコード. 2017年11月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集