メインメニューを開く

株式会社NUC(エヌユーシー、英文名称NUC Corporation)は、JXTGグループの化学メーカー。ポリエチレン樹脂の製造を行う。

株式会社NUC
NUC Corporation
種類 株式会社
略称 NUC
本社所在地 日本の旗 日本
108-0075
東京都港区港南1丁目8番15号
設立 1961年1月11日
業種 化学
法人番号 1010701016292
事業内容 ポリエチレン樹脂の製造
代表者 佐藤啓喜(代表取締役社長)
資本金 20億円
従業員数 204名
決算期 12月
主要株主 TGSH合同会社 100%
外部リンク nuc-pe.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

ポリエチレンやエラストマーなどを製造する化学メーカーで、かつては東燃化学東燃ゼネラル石油グループ)が50%、ユニオンカーバイドダウ・ケミカル100%子会社)も50%と対等出資による合弁企業であったが、2013年7月に東燃ゼネラル石油グループの完全子会社となり、2014年1月に日本ユニカー株式会社から現社名に変更した。

主な製品編集

事業所編集

沿革編集

  • 1961年
  • 1962年 - 高圧法低密度ポリエチレンを生産開始。
  • 1965年 - 三菱レイヨンが日東化学工業へ資本参加したことに伴い、日本側の株主が三菱レイヨンに変更。
  • 1966年 - 日本ユニカー株式会社に社名変更。
  • 1967年
    • シリコーンを生産開始。
    • 架橋ポリエチレンを生産開始。
  • 1970年 - EEAコポリマーを生産開始。
  • 1971年 - EVAコポリマーを生産開始。
  • 1980年 - 日本側の株主が東燃石油化学(現・東燃化学)に変更。
  • 1983年 - ユニポール法ポリエチレンを生産開始。
  • 1996年 - 小松工業所を開設、操業開始。
  • 2004年 - シリコーン事業を東レ・ダウコーニングに営業譲渡。
  • 2008年 - 販売・研究開発部門をダウ・ケミカル日本に、保全部門を東燃化学に移管
  • 2013年7月 - ユニオンカーバイドが保有株式をTGSH合同会社(東燃ゼネラル石油グループの中間持株会社)に譲渡。
  • 2014年1月1日 - 株式会社NUCに社名変更。

配管破裂事故編集

2008年6月1日21時過ぎ、機密性確認の為、窒素を流し、圧力をかけていた配管を圧力が抜けてないまま外そうとして、配管が破裂し、作業員1人が死亡、1人が軽症を負う事故が起こった[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “パイプ破裂し1人死亡 川崎市のポリエチレン工場”. 共同通信 (全国新聞ネット). (2008年6月2日). http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060101000645.html 2014年4月3日閲覧。 

外部リンク編集