メインメニューを開く

Naifu(ナイフ)は、日本ロックバンドGIZA studio所属の男性バンドとしてはdoa以来となる。

Naifu
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2004年 - 2009年
レーベル SME Records
2005年 - 2007年
GIZA studio
(2007年 - 2009年
事務所 Ading
共同作業者 高島信二(ディレクター)
寺尾広(ディレクター)
長戸大幸(プロデュース)
公式サイト Naifu Official Web Site
メンバー 荒神直規ボーカルギター
山口篤(ドラムス・ボーカル)
村上風麻(ベース・ボーカル)
森下志音(ギター・ボーカル)
旧メンバー 松尾拓実(キーボード・ボーカル)

目次

来歴

2005年、ビーイング系列のインディーズレーベルに所属していたバンド、ELFのボーカリストとして活動していた荒神直規、元MR.ORANGEのギタリストであり、SCHONとして自身のプロジェクトでも活動していた森下志音を中心に結成。以降、大阪のライブハウスを中心に活動。

2007年GIZA studioに所属。

2008年4月にインディーズデビュー。この時は事実上最後のインディーズ活動と位置づけた。この後、キーボード・ボーカルの松尾拓実が脱退し、4人編成となったが、ドラムの山口篤がボーカルと兼任する。『Take The Wave』が2008年4月11日深夜よりテレビ東京系で放映が始まったゴルゴ13のテレビアニメーションのオープニング曲及び同年7月23日発売のメジャーデビューシングル作品となる。

2009年11月9日、12月31日をもって解散することを発表。同年12月31日、解散。6月17日の『SUNSET/在りのままで』発売以降は全く活動しておらず、2009年11月9日に解散発表した。しかし、12月31日の解散まで約2ヶ月解散猶予期間があったが、この期間にもファンイベントや解散ライブは全く行われなかった。大晦日まで解散を猶予した理由は不明である。

メンバー

1978年4月15日生まれ。
2001年、ELFを結成。2枚のミニアルバムと1枚のオリジナルアルバムを発売するが、2006年に解散。
Naifuへの加入をきっかけとして、三枝夕夏 IN db愛内里菜上木彩矢宇浦冴香など同レーベルのアーティストの作品にコーラスで参加する。
2007年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory」にコーラスとして参加。
2008年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory 2008」にコーラスとして参加。
7月7日生まれ
中学時代に兄のバンドの影響でドラムを始める。ドラム以外にもクラブでMCを務めたり、トラックメーカーとしても活動。
2007年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory」にドラムで参加。
2008年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory 2008」にドラムで参加。
2010年、麻井寛史らとWAR-EDとしての活動を経て、2011年にLoe(ロー)を結成。自身で作詞作曲及びボーカルとドラムも担当している。
2015年、新山詩織の2ndアルバム収録曲に作曲家として楽曲提供。
2018年、ロックバンドdpsのドラム(川村篤史へ改名)として再メジャーデビュー。
6月28日生まれ
小学校の頃に初めてB'zを聞き、大きな影響を受け音楽を始める。
高校生の頃からバンド活動を開始し、インディーズバンドとして東名阪などのライブハウスで活動後、Naifuに参加。
好きなアーティストは NIRVANALINKIN PARKなど。
2008年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory 2008」にベーシストとして参加。
2010年、4人組バンド(当初は3人)、HAZZEを結成。2013年に解散するもBeingには留まる。
2013年、keiya、GAKらとともに新バンドPurple Stoneを結成し始動。
1982年1月11日生まれ
1997年、15歳にしてMR.ORANGEでインディーズ・デビュー。
その後の作品では、元MR.BIGのギタリスト、ポール・ギルバートをプロデューサーに迎え、元MEGADETHのギタリスト、マーティー・フリードマンとも共演。
2003年からはCRAVEとして活動。2006年からはNaifuと平行して、自身のバンドSCHONでも活動。
バンド以外では、上木彩矢などのアーティストへの楽曲提供、プロデュース、演奏参加なども行なっている。
2007年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory」にギタリストとして参加。
2008年、ZARDの追悼ライブ「What a beautiful memory 2008」にギタリストとして参加。
2008年、4月7日に発売された、ZARD『愛は暗闇の中で』の編曲を手掛ける。
Naifu解散後にGIZAを離脱し、関東地方へ活動拠点を移した事を自身の公式ブログにて発表。現在も楽曲提供やバックミュージシャンとして活動している。上木彩矢のバック演奏もしている。

元メンバー

  • 松尾拓実(キーボード、ボーカル)

ディスコグラフィ

Naifuのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 1
EP 1
シングル 4
参加作品 2

シングル

発売日 タイトル 規格品番
1st 2008年7月23日 Take The Wave GZCA-7120
2nd 2008年11月19日 Mysterious GZCA-7129
3rd 2009年2月4日 恋心 輝きながら GZCA-7135
4th 2009年6月17日 SUNSET/在りのままで GZCA-7145

ミニアルバム

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2008年4月23日 ALL OVER NOW EP TCR-058 EPというタイトルだが規格はCD

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番
1st 2009年3月4日 ONE GZCA-5158

タイアップ

曲名 タイアップ
広がる青に飛び出せ テレビ東京系JAPAN COUNTDOWN」2008年3月度エンディングテーマ
テレビ東京系「PVTV」2008年3月度エンディングテーマ
Take The Wave テレビ東京系アニメ「ゴルゴ13」オープニングテーマ
Mysterious 読売テレビ系テレビアニメ「名探偵コナン」オープニングテーマ
I'm still on my way 童夢テレビコマーシャルソング
恋心 輝きながら よみうりテレビ系テレビアニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ
テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2009年3月度オープニングテーマ
テレビ金沢びービーみつばち」2009年2月度エンディングテーマ
ONE 日本テレビ系「NNN Newsリアルタイム」リアルSPORTSテーマソング
SUNSET 日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2009年6月度エンディングテーマ
テレビ金沢「びービーみつばち」2009年6月度エンディングテーマ
テーマパーク「スペースワールド」ギャラクシーサマーパーティーCMソング
在りのままで テレビ東京系「ゴルフの真髄」エンディングテーマ

エピソード

公式サイト誕生後、メッセージ第一声は同じ系列のレコード会社に所属していた坂井泉水が亡くなった話である。坂井との面識はあまり無いが、メンバー全員で音楽葬に行ったという。しかし、上記の「ALL OVER NOW EP」のリリース発表時に削除されてしまった。

2006年6月頃にMU-GENで初めて紹介され、以後ほぼ毎週洋楽カバーのスタジオライブ映像が放送された。当初は斉田才に「村上、山口、松尾の3人組バンド」と紹介され、映像でも3人だけが映っていた。その後、同年9月頃より荒神がボーカルとして紹介されるようになり、10月末からSCHONがギタリストとして紹介されるようになった。メンバー全員がソロボーカルのできるロックバンドである。メンバーはリリース時のインタビューで毎回、ライブをやりたいと言っていたが、一度もライブができずに解散した。

外部リンク