メインメニューを開く
ポルノグラフィティ > PORNO GRAFFITTI BEST ACE

PORNO GRAFFITTI BEST ACE』(ポルノグラフィティ・ベスト・エース)は、ポルノグラフィティベスト・アルバム2008年10月29日SME Records発売、ソニー・ミュージックディストリビューション販売より『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』と同時リリースされた。

PORNO GRAFFITTI BEST ACE
ポルノグラフィティベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
プロデュース 田村充義本間昭光
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2008年度年間79位(オリコン)
  • 登場回数13回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • ポルノグラフィティ アルバム 年表
    ポルノグラフィティ
    2007年
    PORNO GRAFFITTI BEST ACE
    PORNO GRAFFITTI BEST JOKER
    2008年
    ∠TRIGGER
    2010年
    ミュージックビデオ
    「A New Day(short ver.)」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    前作『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』から約4年ぶりとなるベストアルバム。

    2008年9月にデビュー(1999年9月)から9年が経つと同時に、10年目に突入したことを記念してのリリースとなった。構成は、「シスター以降のシングル7曲+人気曲(アルバム曲)5曲 (『THUMPχ』 『m-CABI』 『ポルノグラフィティ』)+新曲1曲」の13曲となっており、シングル曲は全てシングルバージョンが収録されており、全曲リマスタリングされている。

    新曲にはPVが製作された。アルバム曲のPVが製作されたのは、『ポルノグラフィティ』の収録曲「ベアーズ」に収録)に次いで2度目である。

    ジャケットではメンバーがレスラーマスクを被っており、『ACE』は昭仁である[1]

    初回限定盤にはプレゼント応募ハガキと応募券が封入されており、『ACE』と『JOKER』の両作購入者は懸賞に応募できるようになっていた。

    2009年1月から5月まで、2作品を携えたライブツアー『10thライヴサーキット "ロイヤル ストレート フラッシュ"』が慣行された。なお、晴一はそのツアータイトルについて「"ロイヤルストレートフラッシュ"って言っているけど、ジョーカーは含まれないんだよね」と、自身のラジオ『カフェイン11』や、発売当初のインタビューでコメントしていた。

    プロデューサーのak.hommaが作曲を担当した楽曲は本作収録の新曲を最後に、2011年3月2日発売のシングル曲「EXIT」(晴一との共作)まで2年4か月にわたって途絶えている。

    収録曲編集

    ※ 全編曲:ak.homma、ポルノグラフィティ

    1. ハネウマライダー (4:49)
      20thシングル。大塚製薬『ポカリスエット』2006年度CMソング。
      ミュージック・アワー」同様、夏の定番曲でありライブでは頻繁に演奏される。ライブ『横浜ロマンスポルノ'06』のタイトルナンバーでもある。
    2. ギフト (4:37)
      25thシングル。ライブ『横浜・淡路ロマンスポルノ'08』のタイトルナンバーである。映画『フライング☆ラビッツ』主題歌。アルバム初収録。
    3. ネオメロドラマティック (3:50)
      • 作詞:新藤晴一、作曲:ak.homma
      17thシングル「ネオメロドラマティック/ROLL」の1曲目。ダイハツ工業『ムーヴカスタム』CMソング 。
    4. ライン (4:29)
      • 作詞:新藤晴一、作曲:岡野昭仁
      6thアルバム『m-CABI』収録。アルバム発売当時、『ミュージックステーション』で演奏した。
    5. 黄昏ロマンス (4:59)
      • 作詞・作曲:新藤晴一
      16thシングル。この曲で2年ぶりに紅白に出場した。日本テレビ系ドラマ『一番大切な人は誰ですか?』主題歌。
    6. NaNaNa サマーガール (4:01)
      • 作詞・作曲:新藤晴一
      18thシングル。
    7. 東京ランドスケープ (5:05)
      • 作詞:岡野昭仁、作曲:ak.homma
      5thアルバム『THUMPχ』収録。
    8. Please say yes, yes, yes (3:56)
      • 作詞・作曲:新藤晴一
      7thアルバム『ポルノグラフィティ』収録。2008年以降のライブでは、アンコールの最後に演奏されることもある。7thアルバムでは前トラック「ロックバンドがやってきた」がフェードアウトして入るのだが、ベスト版では通常に収録されている。
    9. Winding Road (4:55)
      • 作詞・作曲:岡野昭仁
      21stシングル。2年10ヵ月ぶりに首位を獲得したシングルである。TBS・MBS系アニメ『天保異聞 妖奇士』第1期 エンディングテーマ。
    10. あなたがここにいたら (4:06)
      • 作詞:新藤晴一、作曲:ak.homma
      23rdシングル。前トラックの「Winding Road」と同様、首位を獲得したシングルである。映画『奈緒子』主題歌。アルバム初収録。
    11. We Love Us (4:36)
      • 作詞:新藤晴一、作曲:岡野昭仁
      5thアルバム『THUMPχ』収録。
    12. そらいろ (5:38)
      • 作詞・作曲:岡野昭仁
      7thアルバム『ポルノグラフィティ』収録。アルバム『ポルノグラフィティ』のラスト・ナンバーである。
    13. A New Day (4:00)
      • 作詞:新藤晴一、作曲:ak.homma
      新曲。富士重工業スバル・インプレッサ』TV-CMソング (2008年10月 - )

    演奏参加編集

    • 新藤晴一:作詞・作曲
    • 岡野昭仁:作詞・作曲
    • ak.homma:作曲
    • ak.homma、ポルノグラフィティ:編曲
      プロデューサーのak.homma(本間昭光)が作曲を担当した楽曲は本作収録の新曲2曲を最後に、2011年3月2日発売のシングル曲「EXIT」(晴一との共作)まで2年4か月にわたって途絶えている。

    脚注編集

    1. ^ 公式ファンクラブlove up! 会報32号(2009年2月)より