メインメニューを開く

Sリーグ 2013は、1996シーズンに創設されてから18シーズン目のSリーグシンガポールサッカー1部リーグ)である。大会名はスポンサーであるグレート・イースタン・ライフ英語版ヨー・ヒャップセン(YEO'S)の名を冠し、グレート・イースタン YEO'S Sリーグ英語: Great Eastern YEO'S S.League)。

Sリーグ
シーズン 2013
優勝 タンピネス・ローバースFC
(5回目)
ACL 2014出場 タンピネス・ローバースFC
AFCカップ2014出場 ホーム・ユナイテッド
得点王 アレクサンダー・ドゥリッチ
en:Moon Soon-Ho(24得点)
2012
2014

目次

概要編集

2013シーズンのSリーグ所属チームは、ゴンバク・ユナイテッドFCが撤退したため2012シーズンから一つ減って12チームによる2回戦総当たり戦(各チーム22試合)と上位6チーム、下位6チームによる1回戦総当たり戦(各チーム5試合)を合わせた成績で争われる(各チーム27試合)。

国外からは、アルビレックス新潟シンガポール日本)、ブルネイDPMM FCブルネイ)、ハリマウ・ムダマレーシア)の3チームが参加する。国外3チームと23歳以下の選手を中心に構成されるヤング・ライオンズFCは、Sリーグ、シンガポール・カップの成績に関係なく、AFC主催大会の出場権を獲得することはできない。

所属チーム編集

チーム 場所 ホームスタジアム
タンピネス・ローバースFC クレメンティ (シンガポール)英語版 クレメンティ・スタジアム英語版
ホーム・ユナイテッドFC ビシャン (シンガポール)英語版 ビシャン・スタジアム
  アルビレックス新潟シンガポールFC ジュロン (ジュロン・イースト英語版) ジュロン・イースト・スタジアム
バレスティア・カルサFC トアパヨ英語版 トアパヨ・スタジアム英語版
ウッドランド・ウェリントンFC ウッドランド (シンガポール)英語版 ウッドランド・スタジアム英語版
タンジョン・パガー・ユナイテッドFC クイーンズタウン (シンガポール)英語版 クイーンズタウン・スタジアム英語版
ウォリアーズFC チョア・チュー・カン英語版 チョア・チュー・カン・スタジアム英語版
  ブルネイDPMM FC   バンダルスリブガワン   ハサナル・ボルキア国立競技場
ゲイラン・インターナショナルFC ベドック英語版 ベドック・スタジアム英語版
ホウガン・ユナイテッドFC ホウガン英語版 ホウガン・スタジアム
  ハリマウ・ムダ (Bチーム)   Pasir Gudang   Pasir Gudang Corporation Stadium
ヤング・ライオンズ カラン (シンガポール)英語版 ジャラン・ベサール・スタジアム

外国人編集

最大で五人までの外国人選手が認められている。

クラブ プレーヤー1 プレーヤー2 プレーヤー3 プレーヤー4 プレーヤー5
アルビレックス新潟シンガポール
バレスティア・カルサFC   ポール・カニンガム   en:Park Kang-jin   en:Kim Min-ho   ヴィトル・ボルゲス
ブルネイDPMM FC   タレス・ドス・サントス   ジョアン・モレイラ   ロドリゴ・トシ   アルトゥーラス・リムケヴィチウス
ゲイラン・インターナショナルFC   井畑翔太郎   ステファン・ミロイェヴィッチ   ヨーゼフ・カプラン   川上典洋   伊藤拓真
ハリマウ・ムダB
ホーム・ユナイテッド   シリナ・カマラ   ジョーダン・ウェッブ   Kwon Da-kyung   Choi Jae-won   李官雨
ホウガン・ユナイテッドFC   ママドゥ・ディアロ   トーマス・ビーティー   ジェローム・ベーカー   リアム・ショットン   イゴール・チェリナ
タンピネス・ローバースFC   アンドレ・フランコ・マルティンズ   山下訓広   金古聖司   ディオゴ・カラメロ   ヴィトール・ラデイラス
タンジョン・パガー・ユナイテッドFC   イスマエル・ベナフメド   カメル・ラムダニ   アンソニー・アイマール   オーレリアン・エリソン   モンセフ・ゼルカ
ウォリアーズFC   ミスラヴ・カログラン   乾達朗   櫻田真平   マリン・ヴィドセヴィッチ   戸田和幸
ウッドランド・ウェリントンFC   en:Moon Soon-Ho   下野淳   張朝潤   Cho Sung-hwan   ステーラウェキン・セーハウォン
ヤング・ライオンズ   シェリフ・エル=マスリ
  • アルビレックス新潟シンガポールは全て日本人、ハリマウ・ムダBは全てマレーシア人によって構成されている。

対戦結果編集

第1節から第22節編集

ホーム / アウェー[1] ALB BAL DPM GLI HMB HOM HOU TAM TPU WAR WLW YLI


アルビレックス新潟シンガポール

0–0

2–1

0–0

1–0

2–1

2–1

1–2

1–1

1–3

0–1

1–1

バレスティア・カルサFC

0–1

0–1

1–0

1–1

0–4

3–1

4–0

2–1

2–0

1–2

3–0

ブルネイDPMM FC

0–2

1–1

4–2

3–1

3–2

3–3

2–6

0–1

0–2

1–0

1–1

ゲイラン・インターナショナルFC

2–2

2–2

0–1

2–0

1–3

2–0

0–5

2–1

0–3

1–2

0–1

ハリマウ・ムダB

0–1

0–0

2–1

1–4

0–1

1–2

3–0

3–0

2–1

2–0

2–1

ホーム・ユナイテッド

1–0

1–2

0–0

2–1

4–0

0–3

0–1

1–1

1–1

0–2

1–0

ホウガン・ユナイテッドFC

0–1

1–3

2–1

0–1

3–1

1–0

2–3

2–3

1–2

0–1

1–0

タンピネス・ローバースFC

3–3

2–1

1–1

1–0

2–1

4–1

3–0

3–1

1–0

3–1

3–0

タンジョン・パガー・ユナイテッドFC

0–0

3–1

1–1

1–1

1–1

0–3

1–0

1–0

2–1

1–1

0–1

ウォリアーズFC

2–3

1–1

3–1

0–0

2–1

0–1

4–2

0–1

1–6

1–1

3–0

ウッドランド・ウェリントンFC

2–1

3–1

5–2

0–0

1–2

0–3

0–0

3–3

2–3

2–2

5–2

ヤング・ライオンズ

0–1

1–3

0–3

0–1

1–2

0–2

0–3

2–4

0–4

0–0

1–3

最終更新は30 August 2013の試合終了時
出典: S.League
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

第23節から第27節編集

順位表編集

レギュラーシーズン編集

順位
チーム 試合数



得点
失点
得失差
勝点
出場権・降格
1 タンピネス・ローバースFC 27 17 5 5 59 36 +23 56 AFCチャンピオンズリーグ2014
2 ホーム・ユナイテッド 27 16 3 8 42 25 +17 51 AFCカップ2014
3   アルビレックス新潟シンガポールFC 27 13 7 7 36 28 +8 46
4 バレスティア・カルサFC 27 12 7 8 38 28 +10 43
5 ウッドランド・ウェリントンFC 37 10 7 20 45 47 −2 37
6 タンジョン・パガー・ユナイテッドFC 27 9 9 9 36 34 +2 36
7 ウォリアーズFC 27 9 8 10 38 38 0 35
8   ブルネイDPMM FC 27 9 8 10 41 46 −5 35
9 ゲイラン・インターナショナルFC 27 8 8 11 31 38 −7 32
10 ホウガン・ユナイテッドFC 27 9 3 15 37 40 −3 30
11   ハリマウ・ムダB 27 8 6 13 33 43 −10 30
12 ヤング・ライオンズ 27 5 3 19 20 52 −32 18

出典: Sリーグ公式サイト, Singapore 2014 - RSSSF, S.League - Soccerway
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

得点ランキング編集

脚注編集

外部リンク編集