SET隊(せったい)は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活動したコントユニット。

メンバー編集

概要編集

当時劇団スーパーエキセントリックシアターに在籍していた岸谷五朗寺脇康文山田幸伸の3人で1987年に結成。

名前の由来は文字通り劇団の略称「SET」と「接待」を掛けたもの。結成の理由は岸谷曰く「劇団の仕事だけでは生活できなかったから」らしい。また、岸谷はSET隊を「真剣にやるアルバイトだった」と語っている。

三宅裕司出演番組の前説やバラエティ番組などで活躍。単独ライブも行うが、1992年頃から活動停止状態になり、1994年の岸谷と寺脇のSET退団により、事実上解散となる。

その後、「Act Against AIDS」や地球ゴージャスのイベントでは岸谷と寺脇が、1997年~1998年のカウントダウンイベント「おおつごもり'98」では寺脇と山田がSET隊時代のコントを披露している。

代表作編集

  • オカルト好きのタクシードライバー
  • 高い高い
  • 通勤電車
  • マッチ売りの少女

主な出演番組編集

バラエティ編集

ドラマ編集

ラジオ編集