UEFAチャンピオンズカップ 1972-73

1972-73シーズンヨーロピアンカップは、ベオグラードマラカナで行われた決勝にてアヤックスユヴェントスを降し、3年連続で優勝した。

1回戦編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
CSKAソフィア   4–1   パナシナイコス 2–1 2–0[n 1]
アヤックス   Bye
ガラタサライ   1–7   バイエルン・ミュンヘン 1–1 0–6
ウォーターフォード   2–3   オモニア 2–1 0–2
ヴァッカー   0–3   ディナモ・キエフ 0–1 0–2
スリエマ・ワンダラーズ   0–10   グールニク・ザブジェ 0–5 0–5
アリス   0–6   アルジェシュ・ピテシュティ 0–2 0–4
レアル・マドリード   4–0   ケフラヴィーク 3–0 1–0
マルセイユ   1–3   ユヴェントス 1–0 0–3
マクデブルク   9–1   TPSトゥルク 6–0 3–1
セルティック   5–2   ローゼンボリ 2–1 3–1
ウーイペシュト   4–3   バーゼル 2–0 2–3
スパルタク・トルナヴァ   Bye
アンデルレヒト   7–2   ヴェイレBK 4–2 3–0
ダービー   4–1   ジェレズニチャル 2–0 2–1
マルメ   2–4   ベンフィカ 1–0 1–4
  1. ^ 当初パナシナイコスが1-2で勝ち、PK戦においてCSKAはキッカー3人が3本、パナシナイコスは4人が2本を成功させ、CSKAが勝者とされた。パナシナイコスはUEFAに不服を申し立て、翌月に再試合が実施された。[1][2]

2回戦編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
CSKAソフィア   1–6   アヤックス 1–3 0–3
バイエルン・ミュンヘン   13–0   オモニア 9–0 4–0
ディナモ・キエフ   3–2   グールニク・ザブジェ 2–0 1–2
アルジェシュ・ピテシュティ   3–4   レアル・マドリード 2–1 1–3
ユヴェントス   2–0   マクデブルク 1–0 1–0
セルティック   2–4   ウーイペシュト 2–1 0–3
スパルタク・トルナヴァ   2–0   アンデルレヒト 1–0 1–0
ダービー   3–0   ベンフィカ 3–0 0–0

準々決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アヤックス   5–2   バイエルン・ミュンヘン 4–0 1–2
ディナモ・キエフ   0–3   レアル・マドリード 0–0 0–3
ユヴェントス   (a)2–2   ウーイペシュト 0–0 2–2
スパルタク・トルナヴァ   1–2   ダービー 1–0 0–2

準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アヤックス   3–1   レアル・マドリード 2–1 1–0
ユヴェントス   3–1   ダービー 3–1 0–0

決勝編集



ヨーロピアンカップ1972-73
 
AFCアヤックス
3回目

参考文献編集

  1. ^ Reuters (1972年10月9日). “UEFA annul Cup result”. The Times (ProQuest): p. 7 
  2. ^ Barham, Albert (1972年10月25日). “Derby could silence their critics”. The Guardian (ProQuest): p. 27 

外部リンク編集