あそどっぐ1978年12月29日 - )は、日本のお笑い芸人である。脊髄性筋萎縮症により、顔と左手親指を除いた部位が動かない状態である中、「お笑い芸人界で初の寝たきり障害者」を名乗って芸能活動を行っている[3]熊本県合志市在住[3]血液型はO型。星座は山羊座。身長150センチメートル、体重24キログラム[1]

あそどっぐ
本名 阿曽太一
生年月日 (1978-12-29) 1978年12月29日(41歳)
出身地 日本の旗 日本 佐賀県みやき町
血液型 O型
身長 150センチメートル[1]
言語 日本語
活動時期 2011年 -
現在の代表番組 バリバラ〜障害者情報バラエティー〜
公式サイト あそどっぐの予定とかなんちゃら
受賞歴
2012年 バリバラ SHOW-1グランプリ準優勝
テンプレートを表示
あそどっぐ
YouTube
チャンネル
登録者数 10800人[2]
(2020年4月)
総再生回数 2618348回[2]
(2020年4月)
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年4月1日時点。
テンプレートを表示

来歴編集

1978年12月29日、佐賀県みやき町に生まれる[3]。生後間もなく脊髄性筋萎縮症を発症した。養護学校(現:特別支援学校)高等部1年次に、筋ジストロフィーを患う同級生とコンビを組んでお笑い芸人を志したが、その同級生は卒業後に他界し、芸人への道を一度断念した[3]

その後、2011年よりニコニコ生放送へお笑いネタの動画投稿を始め、2012年にはNHK Eテレの『バリバラ〜障害者情報バラエティー〜』にてテレビ初出演。日本一おもしろい障害者パフォーマーを決める「SHOW-1グランプリ」の第3回大会にて、準優勝を果たす。同番組に出演していたカンニング竹山は、「笑いの天才っぽい人が出てきたな」と評価した[4]

この後も同グランプリに出場を続け、第4回大会では7位、第5回大会では2位。本人は「寝たきり障害者がキャラ負けした」とコメントした[5]

2017年に入り、同年4月に本人主演ドキュメンタリー映画『寝たきり疾走ラモーンズ』を公開。同年8月には、自身初の写真集『あそどっぐの寝た集』(白順社)を発表するなど、精力的な活動を行っている。

R-1ぐらんぷり2017では、2回戦に進出している。また、福岡市で開催されているライブイベント「お笑い番長」など、地元九州各地のイベントにも出演している[3]

出演歴編集


映画編集

著書編集

  • あそどっぐ(文・出演)越智貴雄(写真) 『あそどっぐの寝た集 : 越智貴雄写真集』 白順社、2017年。ISBN 978-4-8344-0215-5 

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b NACUプロフィール”. 2018年3月8日閲覧。
  2. ^ a b YouTubeランキング あそどっぐ 登録・再生数”. 2020年3月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e “寝たきり芸人 同情はいらない、ただ笑って”. 毎日新聞. (2016年1月3日). http://mainichi.jp/articles/20160103/k00/00e/040/134000c 2016年1月4日閲覧。 
  4. ^ バリバラスペシャル1 SHOW-1グランプリ2012”. NHKバリバラ公式サイト. NHK (2012年12月7日). 2016年1月4日閲覧。
  5. ^ SHOW-1グランプリ in 大阪大学 後編”. NHKバリバラ公式サイト. NHK (2014年11月21日). 2016年1月4日閲覧。
  6. ^ HOPE for tomorrow:テレビ東京”. 2019年5月14日閲覧。
  7. ^ これまでの放送内容(ドキュメント九州)”. 2019年5月14日閲覧。

外部リンク編集